特茶で蓄積された体脂肪を分解して頑張らないでスリムになる5つの方法

特茶

辛い運動や無理な食事制限をすることなく、飲むだけで痩せる事ができるダイエットティー。その中でも最近注目されているのが、特定保健用食品にも指定されている特茶です。

特茶が他のダイエットティーと比べて大きく違うところは、体脂肪を分解し、燃焼しやすくしてくれるというところです。明らかな効果の期待できる特茶を飲んで、楽をしながらスリムな体を手に入れてください!



特茶で蓄積された体脂肪を分解して頑張らないでスリムになる5つの方法

方法1:食事やティータイムなど、好きな時に特茶を飲む


ダイエット効果があり、特定保健用食品に指定されているお茶は、特茶の他にもいくつか販売されています。これらのお茶の持つ効果には大きく分けて2種類あり、一つ目は食べ物に含まれる脂肪の吸収を抑える効果、2つ目は体脂肪に働きかける効果です。

食べ物に含まれる脂肪の吸収を抑える効果を持つお茶の場合、食事の際に同時に飲む事でその効果を最大限に発揮する事ができますが、特茶の場合は既に体脂肪を分解して燃焼を助ける効果を持つ為、一日のどんな時間に飲んでもその効果に差がないというメリットがあります。

食事の際にたくさんの水分を摂ることが苦手な人や、忙しくてゆっくりと食事をする時間がない人でも自分の好きなタイミングで特茶を毎日の生活に取り入れることができますので、自分のライフスタイルに合わせてストレスフリーなダイエットを始めまてみるのはいかがですか?

方法2:特茶の摂取量は一日500mlを目安に


特茶の脂肪分解効果は、特茶に含まれるケルセチン配糖体という成分の働きによるものです。ケルセチン配糖体とは、野菜や果物に多く含まれる強い抗酸化作用を持つポリフェノールの一種、ケルセチンを体内に吸収しやすくした物で、脂肪分解酵素を活性化させる働きを持っています。

特茶には500mlあたり110mgものケルセチンが含まれており、その量は、ケルセチンの含有量が極めて高いタマネギの3倍に相当します。

ダイエットを行う際に気になるのがコスト面ですが、特茶ダイエットなら、一日あたりペットボトル一本分の特茶を摂取するだけで充分なダイエット効果が見られる事がサントリーの研究により明らかにされていますので、比較的低コストで続ける事ができます。毎日の水分補給を特茶に変えて、気になる体脂肪を撃退しましょう!

方法3:まずは2ヶ月、続けてみよう!


サントリーの実験によると、一日あたり500mlの特茶を飲んだ場合、8週間目から体脂肪面積の減少が認められています。特茶ダイエットは短期間で大きく体重を落とすようなダイエットではありませんが、飲みはじめから徐々に体脂肪に働きかけ、無理の無い範囲で緩やかに体脂肪を減少させてくれるので、健康的でリバウンドの心配が少ない事も魅力の一つです。

運動や食事制限の煩わしさが無い事を考えれば8週間続ける事はほとんど苦にならないはずですので、2ヶ月後の体脂肪減少を楽しみにしながら、継続して続けて見る事をお勧めします。

方法4:長期摂取での効果は発達途上


特定保健用食品に指定されている市販のお茶は、「トクホ」という呼称で健康に気を使う人たちを中心に親しまれていますが、ケルセチン配糖体の脂肪分解効果に着目して作られた特茶は、トクホのお茶の中でもまだまだ新しい部類に入ります。

味も美味しく、蓄積した体脂肪を燃やしてくれるという嬉しい効果から非常に注目を集めていますが、まだまだ研究段階の部分もあり、特に長期的な飲用による効果にははっきりとしていない部分があります。

2ヶ月以上飲み続けて思うような効果が見られない場合は、一旦特茶を飲むのをやめてダイエット方法を見直すのも一つの選択肢です。また、特茶で分解した脂肪を燃やす為に、軽い運動を取り入れてみるのもいいですね!

方法5:ホット特茶で代謝UP!


体が脂肪を溜め込みやすくなる時期でもあり、外に出て運動するのが億劫になる寒い季節は、飲むだけで痩せられる特茶でダイエットをするのに最適な時期でもあります。とはいえ、真冬に冷たい特茶を500mlも飲むのが辛いという人もいると思いますので、冬の間は体を温めて代謝アップ効果も期待できるホットの特茶を活用することをおすすします。

自宅で特茶を飲む場合には500mlのペットボトル入りの特茶をカップに移し、電子レンジで温めれば簡単にホットにできます。外出先ではコンビニ等でホットの特茶の扱いがありますので、季節や体調に合わせて、自分に合った特茶の飲み方を試してみてください。


今回お届けした「特茶で蓄積された体脂肪を分解して頑張らないでスリムになる5つの方法」はいかがでしたか?
いままで何度もダイエットに失敗してきたという人でも、一日たった500mlの特茶を飲むだけなら成功する可能性は高そうです。ケルセチンには、脂肪を分解する働き以外にもアンチエイジングや関節の痛みを和らげる効果があります。

コンビニやスーパーで手軽に手に入る特茶、是非試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

特茶で蓄積された体脂肪を分解して頑張らないでスリムになる5つの方法

方法1:食事やティータイムなど、好きな時に特茶を飲む
方法2:特茶の摂取量は一日500mlを目安に
方法3:まずは2ヶ月、続けてみよう!
方法4:長期摂取での効果は発達途上
方法5:ホット特茶で代謝UP!


 

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.