ダイエットだけじゃない!?お茶を飲むだけでキレイなれる5つの方法

お茶ダイエット

毎日の水分補給、あなたは何を飲んでいますか?

一日に必要な水分量は、「体重(kg)×30ml」が目安です。体重が50kgの女性なら、およそ1.5リットルになります。せっかくこれだけの水分を飲むのなら、ダイエットや美容、アンチエイジングなど、気になる悩みに効果があるお茶を取り入れてみませんか?

お茶のメリットは、何と言っても手軽に飲み続けられることです。水筒やボトルに入れて持ち歩くこともできます。ダイエットしたい、乾燥肌を改善したい、若返りたい、秋冬を元気に過ごしたい、など、あなたの悩みや希望に合わせてお茶を選びましょう。 今回は、お茶を飲むだけでキレイになれる飲み物についてお伝えします。



ダイエットだけじゃない!?お茶を飲むだけでキレイなれる5つの方法

1.ダイエットやむくみに効果大のお茶!「あずき茶」

あずきは日本人にとってなじみの深い食品ですが、あずき茶はダイエットの強い味方にもなるんです。

あずきポリフェノールには、中性脂肪を下げる効果や、血糖値の上昇をゆるやかにする効果があり、ダイエットのサポートに役立つお茶といえます。利尿作用があり、余分な水分を排出するので、むくみがつらい時にもおすすめです。

あずき茶は、市販のあずき茶の他、自分であずきを煮出して作ることもできます。あずき茶を作った時に残るあずきは、色々な料理に使って楽しめます。興味のある方は手作りにチャレンジしてみては?

〈あずき茶の作り方〉

①鍋にあずき100g、水1.5リットルを入れて火にかける
②沸騰したら弱火で30分程煮る
③あずきをこしてできあがり

冷蔵庫で2日間保存可能です。

残ったあずきは、1食分ずつラップにくるんで冷凍庫に入れておくと約1か月保存できます。あずきがゆやあずきご飯に、また、シチューに入れてもおいしく食べられます。

2.乾燥肌やダイエット、美容に効くお茶!「黒豆茶」

豆類を使ったお茶でもうひとつおすすめなのが、黒豆茶です。

東洋医学で、黒豆は血と水の巡りを良くするとされ、特に秋冬になると乾燥肌が気になるという方にはおすすめです。

また、黒豆の色素、アントシアニンには脂肪の吸収を抑える作用や抗酸化作用があります。そして、黒豆に豊富なイソフラボンには女性ホルモンと似た働きをする作用があります。乾燥肌やダイエット、美容にも効く黒豆茶は、女性にとって嬉しいお茶ですね。

あずき茶と同じく、市販の黒豆茶もありますが、黒豆を乾煎りして自分で作ることもできます。

〈黒豆茶の作り方〉

①黒豆を水で洗い、水分を拭き取ったらフライパンに黒豆を入れて15分程乾煎りする
②煎った黒豆をティーポットに入れ、お湯を注いで2~3分蒸らしたらできあがり

蒸らした後の黒豆はそのまま食べても大丈夫です。 また、煎った黒豆はお米と一緒に炊いて黒豆ご飯にすることもできます。食物繊維もたっぷり摂れます。

3.花粉症だけじゃない!糖化を防ぐお茶「甜茶」

甜茶といえば花粉症に効くお茶として有名ですが、糖化を防ぐ抗糖化作用が高いことでも注目されています。

糖化とは、体の中にあるたんぱく質が、食事などで摂った糖質と結びつくことを言います。糖化がすすむと、たんぱく質がAGEs(終末糖化産物)に変わり、肌のたるみやくすみ、しみ、しわにつながります。

甜茶に含まれる甜茶ポリフェノールには、AGEsの生成を防ぐ効果があります。また、食後の血糖値上昇を抑えるので、ダイエット効果も期待できます。甜茶は甘味があるお茶なので、花粉症以外の方も試してみてはいかがでしょうか?

4.糖化と酸化を防ぐアンチエジングのお茶!「ルイボスティー」

甜茶と同じく、ルイボスティーにも抗糖化作用があります。ルイボスティーはAGEsの分解を促す効果があると言われています。

さらに嬉しいのは、ルイボスティーは抗酸化作用も高いという点です。飲むだけで糖化と酸化を防げるルイボスティーは、まさにアンチエイジングにぴったりのお茶ですね。甜茶と同じく食後の血糖値上昇を抑えるので、ダイエット効果も期待できます。

5.風邪やインフルエンザを防ぐ注目のお茶!「エルダーフラワー」

最後に、寒くなってくるこれからの季節に注目のハーブティー「エルダーフラワー」をご紹介します。

発汗作用や保湿作用、消炎作用があるので、悪寒を鎮め、のどの腫れや痛みを改善し、風邪やインフルエンザに効果があります。また、抗アレルギー作用があり、花粉症やアトピー性皮膚炎にも効きます。

エルダーフラワーの発汗を促す作用、利尿作用は、デトックスという点からダイエット効果もあるといえます。

エルダーフラワーはクセがなく飲みやすいお茶なので、ハーブティーでリラックスしながら、秋冬に心配な風邪やインフルエンザの予防に役立てるのもいいですね。甘さが欲しい時は、うるおい効果のあるはちみつを少しプラスするのもおすすめです。


いかがでしたか?
体に必要不可欠な水分を、キレイになれるお茶で摂る方法について見てきました。

ダイエットにあずき茶、乾燥肌に黒豆茶、糖化予防に甜茶、糖化と酸化予防にルイボスティー、インフルエンザ予防にエルダーフラワーなど、お茶には体に嬉しい効果がたくさんありますね。しかも、ここでご紹介したお茶はすべてノンカフェインなので、夜に飲んでも寝付きが悪くなるという心配もありません。

おいしいお茶のひとときを楽しみながら、あなたのキレイに役立ててくださいね。

まとめ

ダイエットだけじゃない!?お茶を飲むだけでキレイなれる5つの方法

飲み物1.ダイエットやむくみに効果大のお茶!「あずき茶」
飲み物2.乾燥肌やダイエット、美容に効くお茶!「黒豆茶」
飲み物3.花粉症だけじゃない!糖化を防ぐお茶「甜茶」
飲み物4.糖化と酸化を防ぐアンチエジングのお茶!「ルイボスティー」
飲み物5.風邪やインフルエンザを防ぐ注目のお茶!「エルダーフラワー」


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.