つらい胃痛を和らげて元気になれる6つのツボマッサージ法

胃痛

キリキリしたり、どんよりした重みを感じるする胃痛…。過剰なストレスを感じたりすると、胃に痛みを感じるという人は多くいます。 胃は、とてもストレスに弱い臓器なので、ストレスなどによって自律神経が乱れると、粘膜機能が低下し、胃液を多く出し過ぎたりし胃痛を引き起こします。そんな、1日をスムーズに活動できなくしてしまう胃痛を解決するには、ツボマッサージが効果的なことをご存じでしょうか? 今回は、胃痛を和らげて元気な状態に戻るための様々なツボマッサージ法をお伝えします。



つらい胃痛を和らげて元気になれる6つのツボマッサージ法

1.なぜ、胃痛は起こるの?

胃が痛い…、吐き気がするなどの胃の不快症状がでると、仕事や家事に集中できなくなりますよね。実は、胃痛は胃液量のバランスが崩れた時に起こりやすいのです。 例えば、胃に負担がかかる油っこいものや刺激物をたくさん食べたり、お酒を大量に飲んだ時は、胃は一生懸命に消化をしようと、胃液を必要以上に分泌します。このような状態になると、胃自体も胃液で傷ついてしまうこともあり、キリキリと痛む原因になります。

また、食事中にテレビを見ながら、仕事のしながらのながら食いは、自律神経を狂わせる原因になります。食事中はリラックスモードの時間なのに、他のことに集中することで緊張モードになり、十分に胃液を分泌することができなくなるため消化不良状態になり、どんよりとした重い胃痛を招くことになります。

2.あなたの胃痛はどのタイプ?

ここでは、あなたの胃痛がキリキリと痛む胃酸過多タイプか、どんより重い胃痛タイプなのかをチェックしましょう。

①寝起きにタバコを吸う習慣がある
②油っこい食べ物やアルコールが大好きである
③1日にコーヒーを何倍も
④朝ごはんは食べない
⑤痛み止めの薬を良く飲む
⑥寝る時間がいつも異なる
⑦間食をすることが多い
⑧テレビを見ながら食事をしている
⑨おつまみなしでお酒を飲むことが多い ⑩猫背気味で姿勢が悪い
※①~⑤にチェックが多かった人は胃酸過多になりやすいタイプ、
 ⑥~⑩が多かった人は消化不良になりやすいタイプです。

3.胃痛を予防できるケア法

毎日の習慣の中で下記の項目に気を付けるだけでも、胃痛を予防することができます。

●アルコールやカフェインの多い物、スパイス類、タバコは胃酸の分泌が活発になります。胃が弱い人はできるだけ避けるようにしましょう。
●消化しにくい油っこいものや、粘膜を傷つけやすい硬いものの食べ過ぎに注意しましょう。
●冷たい飲み物やアイスクリームの食べ過ぎも、体を冷やしたり、胃に刺激を与える原因になります。刺激の強いものには注意しましょう。
●食事はゆったりとした気持ちで摂りましょう。
●暴飲暴食は胃が荒れるもとになります。たまには胃の休暇日を作ることをおすすめします。

4.急な胃痛に効果テキメンの手のツボ「合谷(ごうこく)」&「内関(ないかん」

急に胃痛になると、何事にも集中できなくなりますよね。そんな時に役立つのが合谷というツボです。このツボは、胃痛以外にも様々な痛みを緩和することができるので、覚えておくと良いでしょう。また、内関も胃痛を和らげるツボで、イライラの解消にも効果があります。

●合谷の場所と押し方
手の甲の親指と人差し指のつけ根にあります。胃痛を感じたら、ゆっくりと押し込んでいきましょう。
●内関の場所 と押し方
手のひらの手首から指3本分肘方向の場所にあります。胃痛やイライラを感じたら、ゆっくりと押し込んでいきましょう。

5.胃痛を和らげ、体力アップも目指せる足のツボ「足三里(あしさんり)」

急な胃痛を緩和できるだけでなく、体力アップや、病気の予防にも効果があることで知られているのが、足三里です。足三里のツボ押しを習慣化することで、健康的な体を目指すことができます。

●足三里の場所と押し方
膝のお皿部分から下へ指4本分の位置にあります。この部分のツボ押しは、毎日の習慣にすると良いでしょう。

6.胃痛以外の胃の症状にも効果があるお腹にあるツボ「中かん(ちゅうかん)」

中かんは、胃痛だけでなく、胃の不調全般に効果があると言われているツボです。胃の調子があまり良くない時にツボ押しするのもおすすめです。

●中かんの場所と押し方
みぞおちとおへその、ちょうど真ん中にあるツボです。ツボ押しのポイントは、息を吐きながら、指を押し込むようにすることです。

 

さて、今回のつらい胃痛を和らげて元気になれる6つのツボマッサージ法はいかがでしたでしょうか? 慢性的な胃痛があると、仕事もなかなか手がつかなくなるなど、日常生活の様々なことに支障をきたすようになります。まずは、胃痛を予防するためにも胃痛を引き起こすような生活習慣は避けることをおすすめします。

そして、急な胃痛に悩まされた時には、「合谷(ごうこく)」、「内関(ないかん)」、「足三里(あしさんり)」、「中かん」などの胃痛を緩和するツボを押すことで、自然に痛みが和らいでいきますよ。 ぜひ、上記の項目を参考にして胃痛を感じない、イキイキとした元気いっぱいの毎日を過ごしてください。

まとめ

つらい胃痛を和らげて元気になれる6つのツボマッサージ法

1.なぜ、胃痛は起こるの?
2.あなたの胃痛はどのタイプ?
3.胃痛を予防できるケア法
4.急な胃痛に効果テキメンの手のツボ「合谷(ごうこく)」&「内関(ないかん」
5.胃痛を和らげ、体力アップも目指せる足のツボ「足三里(あしさんり)」
6.胃痛以外の胃の症状にも効果があるお腹にあるツボ「中かん(ちゅうかん)」

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.