便秘と腹痛の悩みを一気に解決する6つの方法

stomachache
腸の中に便やガスがたまり、おなかが張って苦しい、食欲の低下、腹痛を引き起こして辛い、などの経験、ありませんか?便秘になると腸内に便がたまるだけでなく、おならとして排出されるガスもたまってしまいます。ガスがたまると、腹部はもちろん臓器を圧迫します。腹痛が起きてしまうのは、このように腸内にたまったガスが多くの原因といわれています。

便秘が続くと当然このガスも溜まりますので腹痛もさらにひどくなってしまいます。便秘と腹痛を解決するためにはまず、腸内にたまったこの便とガスとをすっきり出すことが必要です。それができないから便秘と腹痛で悩んでいるの!と声が聞こえてきそうですが、ではどのようにすれば解決できるのでしょうか?今回はそんな便秘と腹痛を一気に解決する6つの方法をご紹介します。



便秘と腹痛の悩みを一気に解決する6つの方法

方法その1 マッサージで腸を刺激してみよう!

まずはおなかを時計回りにマッサージしてみましょう。手をこすり合わせ温めた後、やさしく、力を入れずにおへその周りをさすります。おへその周辺は腸を刺激するツボがたくさんあるので便の排泄を促します。おへその中心に「の」の字を書くように、おなかが暖かくなるまでなでてみてください。

暖かくなれば代謝が高まりますので、少しでも便意を感じた場合はすぐにトイレに行きましょう。もしガスだけでも出すことができれば腹痛も少しは和らぐはずです。初めは便を出すことよりもガスを出すことを目的として、腹痛が治まるまで何回か続けてみましょう。

方法その2 食事に食物繊維を取り入れよう!

食生活において、肉食に偏りがち、野菜や果物をあまり摂取しない生活をしている人は、便秘になりやすいといわれています。特に動物性食品中心の食生活では腸内でガスもたまりやすく、注意が必要です。

また、最近では朝食を抜く人が多いようです。朝から何も食べず胃が空の状態だと、大腸を働かせるための命令がいかず、便意も感じません。少しでも何か口に入れるようにしましょう。

野菜や果物などの植物性食品には、動物性食品にはほとんど含まれない食物繊維が豊富に含まれていて、消化吸収されずに大腸に届くので、便のもととなり排便を助けてくれる働きがあります。

この食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があります。

不溶性食物繊維・期待できる効果

◎水分を吸収して膨らみ、便の量を増やす。
◎便を軟らかくし、排便をスムーズに促す。

不溶性食物繊維を多く含む食材

主に繊維質な食材です。
○豆類
○ニラ
○ゴボウ

水溶性食物繊維・期待できる効果

◎水に溶けてゲル状になり、腸の蠕動運動を活発にさせ排便を促す。
◎善玉菌のえさとなり、腸内環境の改善を手助けする。

水溶性食物繊維を多く含む食材

主にねばねば系の食材です。
○昆布
○オクラ
○モロヘイヤ
○サトイモ
○果物

腸内環境が良くなると、便秘と腹痛の解消はもちろんのこと、大腸関係の病気の予防や免疫力のアップ、肌荒れの改善にもつながりますので、健康はもちろん、美容にとても有効です。腸内環境改善は最高のアンチエイジング法の一つともいえます。

方法その3 朝起きたら水分補給をしよう!

食物と違い、水はすぐに腸に届きます。朝起きた時にコップ一杯の水を飲むことは、腸の刺激につながり、腸の蠕動運動を促すため、排便しやすい環境を作ることができます。ただし、冷たい水では刺激が強すぎますのでぬるま湯を少しずつ飲むことがポイントです。

方法その4 運動で冷えを解消しよう!

女性の多くが悩みを抱える冷え。これも便秘と腹痛の原因の一つです体の内部が冷えていると血液の巡りが悪くなるため、腸などの内臓に血流が行き渡らずに働きが低下します。

そのため、通常よりも便秘になりやすく、腹痛も伴いやすくなります。内臓を温め、おなかを冷やさないようにするためには、熱を作り体を温めることが必要ですので、日頃から気をつけてウォーキングやストレッチなどを取り入れてみてください。

なかなか運動をする時間がない場合でも、エスカレーターを使わず階段を歩くなどの日常生活で無理のない範囲から始めてみましょう。そして、排便の時は意識していないかもしれませんが、割と腹筋を使います。

腹筋が少ない人や腹筋が弱い女性は特に便秘が多いといわれ、同時に腹痛も引き起こしやすいようです。腹筋運動は自宅でも簡単にできるエクササイズの一つでもあり、なによりウエストラインを引き締め、プロポーションを美しく保つことにもつながりますので、便秘と腹痛の解消とともに、アンチエイジングの方法の一つとしてとりいれてみてもよいかもしれませんね。

方法その5 ストレスはためずに発散しよう!

便秘と腹痛は精神的なストレスともかかわりのある症状です。普段からストレスをためない生活に気をつけるだけで便秘と腹痛が解決する場合もあります。とはいうものの、ストレスをためない生活は現代社会においては難しくもありますので、軽く汗を流すことや、感動する映画を見て涙を流したり、趣味に没頭するなどの、自分なりのストレス解消法を見つけてみましょう。

方法その6 生活習慣を見直してみよう!

便秘と腹痛の原因としては、不規則な生活でトイレに行きにくい環境だったり、食生活の乱れや水分不足で便が硬くなってしまったり、代謝の低下やストレスで便意を感じないなどといった様々な複雑な要因も重なっていることが多いようです。

私たちの腸は、排泄と吸収の働きをしています。免疫を兼ね備えていると同時に最も毒素がたまりやすい場所です。そのため、便がたまっていると、ガスがたまり、食事やストレスで悪玉菌が増殖してしまい、吸収はおろか、排泄もままならない状態に陥ってしまいます。

美容面であれば肌トラブル、健康面でいえば病気に罹りやすくなる等の悪循環を引き起こしかねません。便秘と腹痛を解決するためには規則正しい食生活ができているか、適度な運動量がとれているか、十分な睡眠があるかどうかなど生活習慣全般を見直す必要もあります。

 

さて、今回ご紹介した便秘と腹痛の悩みを一気に解決する6つの方法ですが、「食べたものは出す」というのが体の代謝の基本です。不要なものが体内に残っている状態が、便秘と腹痛を引き起こしますので、これらの方法を取り入れながら、ためない生活を心がけましょう。

おすすめ関連記事 ⇒ 腸内洗浄で腸に溜まった宿便を剥ぎ取る!おすすめハーブ8選

まとめ

便秘と腹痛の悩みを一気に解決する6つの方法

方法その1 マッサージで腸を刺激してみよう!
方法その2 食事に食物繊維を取り入れよう!
方法その3 朝起きたら水分補給をしよう!
方法その4 運動で冷えを解消しよう!
方法その5 ストレスはためずに発散しよう!
方法その6 生活習慣を見直してみよう!

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.