スクワットで足腰を鍛えると老化しない体になれる5つの効果

スクワット効果

年齢を重ねるごとに、誰しも疲れやすくなってしまうのは仕方のないことです。しかしながら、老化を仕方のないこととして諦めるのではなく、スクワットをしてその効果を感じてみませんか?健康のためにランニングや水泳などの有酸素運動に力を入れる人もいますが、時間だけではなく気力も必要となりますから、気軽に始めることが出来るスクワットがオススメなのです。 そこで今回は、老化しない身体を作るスクワットの効果をお伝えします。



スクワットで足腰を鍛えると老化しない体になれる5つの効果

1. 基礎代謝アップで、ダイエット効果をゲット

年齢を重ねるごとに、何だか疲れやすくなっていませんか?10代の頃と同じ動きをしようと頭では理解しているのに、身体が全くついて行かないと感じるのは珍しいことではありません。 そうなってしまうと、自然と動くのが億劫になってしまい、運動量が減って太りやすくなってしまうのです。そこで、オススメするのが【スクワット】です。スクワットはインナーマッスルを鍛える効果があるので、基礎代謝を引き上げて痩せやすくするには、最適なエクササイズとなっています。 正しいスクワットの方法を確認して下さい。

【正しいスクワットの方法】

1.手を正面に伸ばして、床と平行になるようにする(スクワットの基本姿勢)
 ※この時、絶対に頭を下げないように
2.息を深く吸いながら、地面と太ももが平行になるまで、しっかりと腰を落とす
3.息をすぅーっと吐きながら、膝が完全に伸びきらない程度に、上体をあげる
5.今までの動きを20回繰り返す。慣れてきたら、30回
6.途中にインターバルを挟みながら、合計3セットを目安におこなう

2. 足腰が鍛えられることで姿勢が良くなる

スクワットをすると、普段は動かしていないさまざまな筋肉が鍛えられます。そうすることで、自然と良い姿勢をキープしやすくなるのです。実は、良い姿勢は老化防止に効果があるってご存知でしたか?

猫背のように姿勢が悪くなると、全身のバランスが崩れてしまうので、血管に負荷がかかって血流が悪くなってしまいます。年齢を重ねるごとに筋肉量が低下して、良い姿勢を維持することが難しくなってきますので、スクワットをしてお腹・背中・足・腰に筋肉を付けて良い姿勢をキープしていきましょう。 良い姿勢をキープすれば、何だか気持ちまでシャッキとするので、身体だけではなく心の老化防止にも効果が期待されます。

3. くびれ出現でスタイルの老化を防ぐ!

年齢と共に、スタイルが崩れてくるのを仕方のないことと思っていませんか?確かに代謝も落ちてきますので、食事の内容や量に気を付けていても、太りやすくなっています。

特に女性は妊娠・出産で体重が増えてしまい、産後のスタイル回復が難しくなってしまうこともあります。そこで是非、毎日の生活にプラスしていただきたいのがスクワットです。

理由は、とても簡単に出来るのに、筋肉がきちんと付くからです。ちなみに、くびれを出現させるためのポイントは、基本的なスクワットに「左右のひねり」をプラスすることです。

意識しないと動かすことの出来ない、お腹の側面の筋肉が鍛えられるので、くびれが出来やすくなります。スタイルの老化をそのままにしておくのではなく、スクワットを日々の生活にプラスして、憧れのくびれを目指しましょう。

4. スクワットで代謝促進。冷え症改善効果

「いつも指先が冷えている」「冷えが原因で、最近体調が良くない」という女性は珍しくありません。 身体の冷えは、生理不順・不妊・睡眠障害・イライラ・免疫力の低下を招き、決して健康な状態とは言えません。もちろん、しょうがやニンニクなどの香味野菜を食べたり、温かい飲み物を飲んで、内側から身体を温めることが大切です。

しかしながら、それだけでは冷えは改善できません。スクワットで筋肉を付けて、基礎代謝をアップさせましょう。スクワットで足腰を鍛えることは、全身の代謝をアップさせることにつながります。なぜなら、スクワットは全身の筋肉の中でも、比較的大きな「太もも」の筋肉を鍛えることが出来るからです。 大きな筋肉を鍛えることで成長ホルモンの分泌が促進されたり、基礎代謝がアップして冷えの改善につながっていきます。

5. スクワットは腹筋より効果があるって本当?

何もしなければ、老化はどんどん進んでいきます。歩きにくくなったり、腰が曲がってきたりなど、色々な不具合が起きてきます。そこで何もせずに老化を待っているのではなく、スクワットをして足腰を鍛えるようにしましょう。体重を支えながらの屈伸運動は、とても単純な動きではありますが、みなさんが思っている以上にハードなものです。

スクワットの動作を繰り返すことで、大臀筋・ハムストリングス・大腿四頭筋などの大きな筋肉を鍛えることができるので、消費エネルギーも大きくなってくるのです。下半身にある大きな筋肉を鍛えることが出来るので、中には腹筋よりも効果的だという人も少なくありません。

足腰を鍛えれば、歩くのがもっと楽になり活動量がアップするので、心身共に若さをキープすることが出来るようになるでしょう。


今回は、スクワットの老化防止にまつわる、嬉しい効果をお伝えしましたが、いかがでしたか?スクワットをすると、太もも・お腹・背中・ふくらはぎの筋肉を同時に鍛えることが出来ます。 筋肉が強化されることによって、全身の代謝がアップして血の巡りが良くなり、痩せやすい体質へと変化していきます。

もちろん、血行促進効果によって肌の調子も良くなり、見た目の若返りも期待できるというわけです。スクワットはお金をかけずに、誰でも気軽に取り組むことが出来るエクササイズなので、早速始めてみましょう。

まとめ

スクワットで足腰を鍛えると老化しない体になれる5つの効果

1. 基礎代謝アップでダイエット効果をゲット
2. 足腰が鍛えられることで姿勢が良くなる
3. くびれ出現でスタイルの老化を防ぐ!
4. スクワットで代謝促進。冷え症改善効果
5. スクワットは腹筋より効果があるって本当?


免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.