低カロリーのタンパク質が決めて☆豆乳の効果で若い体を作る方法

soybean-milk

ソイラテ、豆乳プリン、豆乳シチュー、豆乳野菜スムージーなど、最近ちまたで豆乳をメインにした食事メニューが増えています。豆乳は牛乳に比べてカロリーが低く、タンパク質が豊富なので、健康的で若々しい身体づくりには欠かせない食材です。

しかし、豆乳が身体に良いということは分かっていても、どのような効果があるのかはハッキリ分からないという人も多いでしょう。そこで今回は、豆乳の素晴らしい効果で健康的な体になる方法をご紹介いたします。豆のパワーを全身で感じて、若々しい身体づくりを心掛けてはいかがでしょうか。



低カロリーのタンパク質が決めて☆豆乳の効果で若い体を作る方法

 

1. 豆乳の美肌効果で、見た目年齢も若返る


年齢とともに、肌の質はどんどん低下してしまいます。シミやシワが増えたり、肌の表面がガサガサになってしまうなど、見た目もどんどん老けてしまうのです。 そこで、肌の質を内側から高めてくれるのが豆乳です。その理由は2つあります。

1つ目は、肌の調子を整えるビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEが豊富に含まれているという点です。飲む美容液と言っても良いでしょう。

2つ目は、大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、肌のバランスが整いやすいという点です。冷蔵庫の中に牛乳と豆乳の両方を常備して、肌を内側から整えていきましょう。

2. 豆乳で血液サラサラ☆動脈硬化予防で若い自分になろう


豆乳には血液サラサラ効果があるってご存知でしたか?豆乳に豊富に含まれている「オメガ3」と言われる不飽和脂肪酸は、血液中の脂質濃度を低下させる効果があるので、サラサラ血液を作り出してくれるのです。

動脈硬化が予防出来れば、心筋梗塞・脳卒中・くも膜下などの成人病を防ぐことが出来るので、ぜひ積極的に豆乳を取り入れるようにしましょう!特に脂っこいメニューが好きな人は、豆乳がオススメ!

食事の前後、どちらかに豆乳を飲む習慣を身に付ければ、脂っこい食事によってドロドロ血液になるのを防いでくれるかもしれません。

3. 年齢と共にスカスカの骨は、豆乳で強化しよう


年齢とともに、カルシウムの量がどんどん減っていくので、骨の状態も確実に悪くなっていきます。骨がもろくなってしまうと、少しの衝撃で骨が折れたりヒビが入ってしまうので、日ごろから骨密度アップに努めましょう。そこで大いなる効果が期待できるのが、豆乳です。豆乳には、カルシウムを定着させるために必要なマグネシウムがたくさん含まれているので、骨の強化には最適なのです。

もちろん豆乳をそのまま飲んでも良いですが、小松菜などのカルシウム豊富な野菜とミキサーにかけて、特製小松菜スムージーをお作りになってはいかがでしょうか?

4. 豆乳でアンチエイジング効果をゲットしよう


年齢を重ねるたびに、肌の質と身体の機能は低下していきます。そこで、役に立つのが大豆製品の中でも栄養価の高い豆乳です。豆乳に豊富に含まれている「サポニン」には、高い抗酸化作用があるので、肌の老化を促進させる活性酸素をきちんと抑えてくれるのです。体内の活性酸の量が減ることで、細胞そのものが若返り、生き生きとした身体を作り上げてくれることでしょう。

5. 便秘解消&腸内環境改善には、豆乳のイソフラボンの効果を利用しよう


毎日お通じが出なくて、下腹部がパンパンに張っている、便秘薬を飲むとお腹が痛くなるから嫌だ、という人には、便秘解消のために豆乳を飲むことをオススメします。豆乳には食物繊維、ビタミンなど豊富な栄養成分が含まれているので、毎日定期的に飲むことで腸内の善玉菌の数が増えて、確実に腸内環境が整えられます。

温めた豆乳はお腹にも優しく、飲むと程よい満腹感を得られるので、ダイエットにも最適です。便秘解消は、ダイエットにも良い影響を与えますので、ぜひ1日コップ1杯の豆乳を習慣にしてくださいね。

6. 豆乳の大豆ペプチドで脂肪燃焼をアップさせよう


豆乳には美肌効果やアンチエイジング効果などがあることは、ご存知の方も多いでしょうが、実はダイエット効果もあるのです。豆乳に含まれる大豆ペプチドには、脂肪燃焼効果があるので、毎日豆乳を適量飲めば自然と痩せやすい体質に変化するというわけです。基礎代謝がアップすれば、健康的に痩せることができるので、体力低下や免疫力低下を心配する必要はありません。

7. 女性ホルモンが若々しい身体のポイント☆


若々しい身体を築き上げるには、女性ホルモンが必要不可欠です。女性が40代後半~50代に発症しやすい更年期障害の1番の原因は、女性ホルモン「エストロゲン」の低下と呼ばれています。

エストロゲンの分泌が年々少なくなっていくことから、女性の身体が老けてしまうというわけです。 そこでエストロゲンと似たような働きをしてくれる、大豆イソフラボンがたっぷり含まれた豆乳を飲んでみてはいかがでしょうか?高級サプリメントやエステに通うよりも、低コストで美しくなれるはずです。

 

いかがでしたか?
豆乳は低カロリーである上に、脂肪燃焼効果もあるのでダイエットには最適ですし、良質のタンパク質がしなやかな筋肉とツヤツヤのお肌を作り出してくれます。 そこで、これからは冷蔵庫の中に豆乳をストックして、日々の食生活に加えていきませんか?口にする食べ物が、あなたの身体や肌を作り上げるとしっかり覚えておきましょう。

まとめ

低カロリーのタンパク質が決めて☆豆乳の効果で若い体を作る方法

1. 豆乳の美肌効果で、見た目年齢をグッと引上げよう!
2. 豆乳で血液サラサラ☆動脈硬化予防で若い自分になろう
3. 年齢と共にスカスカの骨は、豆乳で強化しよう
4. 豆乳でアンチエイジング効果をゲットしよう
5. 便秘解消&腸内環境改善には、豆乳のイソフラボンの効果を利用しよう
6. 豆乳の大豆ペプチドで脂肪燃焼効果をアップさせよう
7. 女性ホルモンが若々しい身体のポイント☆


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.