混合肌のスキンケア対策で大人ニキビを解決する5つのステップ

skincare

「おでこや鼻のTゾーンはテカっているのに口周りのUゾーンはカサカサ。」いわゆる、混合肌の症状ですね。同じ顔の表面なのに乾燥する部分とオイリーな部分が混在しているなんて、スキンケアも一筋縄じゃいかないし本当に厄介ですよね。

また、混合肌の人は大人ニキビなどの肌トラブルを繰り返しやすい肌質でもあるんです。大人ニキビって思春期のニキビと比べて一度できると治りにくいし、治ってもまた同じところに繰り返しできますよね。今回は、混合肌の基礎知識を知り、大人ニキビを解決するスキンケア方法をご紹介します



混合肌のスキンケア対策で大人ニキビを解決する5つのステップ

ステップ1:混合肌って一体どうゆうこと!?混合肌の基礎知識を知る

混合肌にも種類があり、「乾燥+脂性」や「普通+乾燥」、「普通+脂性」などのタイプがあり、部分によって肌質が違う状態を混合肌といいます。また、混合肌の呼び方にもいろいろあって、「ミックススキン」や、「脂性乾燥肌」、「オイリードライ」、「コンビネーション」と言われたりします。

一般的に混合肌といわれる症状で一番多いのは、おでこや鼻などのTゾーンはベタベタオイリーなのに、口周りのUゾーンはカサカサ乾燥している状態です。このような状態の混合肌は、皮脂量は多いのに水分量が少ないことが特徴です。つまり、肌の水分バランスが崩れている状態なので大人ニキビもできやすくなります。

ステップ2:混合肌の人は一生、混合肌のまま!?混合肌の原因を解明

一般的に次のような要因が混合肌の原因だと言われています。
・季節の変化
・エアコンによる急激な温度変化
・紫外線
・食生活
・ホルモンバランス
・ストレス
・体質

季節の変化やエアコンによる急激な温度変化や、紫外線などの急激な刺激が外部から加わると、肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されますし、ストレスや食生活の乱れはホルモンバランスが乱れて肌のバランスが崩れることになります。

また、もともと混合肌になりやすい体質の人もいます。大切なことは自分の肌の状態を正しく理解することです。肌質の間違った思い込みは、偏ったスキンケア対策につながり、より不安定な肌質を招くことにもなりますよ。

ステップ3:混合肌の人は「pHバランス」を整えることを意識してスキンケア対策をしましょう!

「お肌のpHバランス」というフレーズを最近雑誌やテレビなどでよく耳にしませんか!?健康的な美肌の秘訣は、このpHバランスがキーポイントなのです!私たちの肌の表面には汗と皮脂が絶妙なバランスで混ざり合ってできる保護膜と呼ばれる薄い膜があり、その保護膜が水分の蒸発を防いだり外部の刺激から肌を守っています。

さらに、保護膜のpHが弱酸性に保たれていることで細菌などの繁殖を防いでくれるのです。つまり、肌の表面のpHバランスを弱酸性に保つことで、肌の水分と皮脂のバランスが整いトラブル知らずの美肌へと導いてくれるのですね。混合肌対策には、まずpHバランスを整えることを意識して日々のスキンケア対策をしましょう。

ステップ4:乾燥する部分に+αのスキンケア!?混合肌のスキンケア対策で大人ニキビを卒業しましょう!

それでは、pHバランスを整えるには具体的にどうしたらいいのでしょうか。混合肌の場合、部分的に肌質が違うので、スキンケア対策が難しそうですよね。でも、混合肌の人も基本的には顔全体に同じスキンケアステップを心がけましょう!

まず、意識することは、基本的なスキンケアをしたうえで、乾燥する部分にプラスして水分を補うスキンケアを行うということ。皮脂が多い部分にはどうしても乳液やクリームをつけるのに抵抗がありますよね。乳液には、化粧水で補給した水分に蓋をして潤いを閉じ込める役割があるので、もし、乳液をつけなければ、せっかく化粧水で補給した水分を蒸発させてしまうだけでなく、乾燥から肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌し、大人ニキビの原因となります。
だからとっていって、皮脂の多い部分への乳液のつけすぎはあまりよくありませんが、適量の乳液をつけるお手入れは絶対にスキップしないことが大切です。

ステップ5:クレンジングから美容液まで、混合肌のスキンケア対策

ここで、クレンジングから美容液までの具体的なスキンケア対策を紹介します。

<クレンジング>
クレンジングはスキンケアの第一歩です。毎日必ず適切な方法でクレンジングを行いましょう。クレンジング剤には、ジェル、オイル、クリーム、ミルク、ふき取りなどいろんなタイプがあるので、自分に合ったものを選んで、多めの量のクレンジング剤を手に取り、手と肌が摩擦しないようにクレンジング剤をなじませましょう。ただ、ふき取りクレンジングは、夜遅く帰った時などには便利ですが、摩擦で肌に負担をかけることになりますし、毛穴の汚れまでしっかり落とせなかったりするので日常使いにはあまりおすすめしません。

<洗顔>
ここでも、手と肌が摩擦しないように、洗顔料で弾力のある泡を作り、泡で顔を包み込むように優しく洗うことを心がけましょう。洗顔料を泡立てずに肌をこするような洗顔方法はもってのほかですよ。<

<化粧水>
コットンや手のひらに化粧水を取り、肌に水分を送り込むことを意識しながら優しくなじませましょう。パッティングをする際には、肌を叩くことは絶対にしないで優しく肌を抑えるように心かげましょう。

<乳液>
化粧水で補った水分に蓋をするように、乳液を手のひらにとり、手の温度で乳液が肌に浸透することを意識しましょう。
皮脂が気になる部分は少量でもいいので必ず乳液を使用しましょう。

<美容液>
水分バランスが整った肌に栄養を送り込む意識で、肌をこすらずに優しく浸透させましょう。混合肌の人は、毎日このような一連のスキンケアを適切な方法で継続し、乾燥が気になる部分にパックや乾燥対策の美容液を加えることで肌バランスが整って大人ニキビができにくい肌質へとなっていきます。

スキンケア以外にも、食生活やストレス、アルコールや喫煙などに気を配ることで肌のバランスが整い、大人ニキビができにくくなりますよ。


さて、今回の混合肌のスキンケア対策で大人ニキビを解決する5つのステップは、いかがでしたか?混合肌は肌の水分量と皮脂量のバランスが崩れた肌トラブルが起きやすい状態です。混合肌を改善する正しいスキンケア方法を実践して大人ニキビを卒業しましょう!

まとめ

混合肌のスキンケア対策で大人ニキビを解決する5つのステップ

ステップ1:混合肌の基礎知識を知り、自分の肌質を見極めましょう。
ステップ2:混合肌になる原因はどこにあるのでしょうか。原因を知って混合肌を改善していきましょう。
ステップ3:pHバランスを整えることが混合肌のスキンケア対策のキーポイントです!
ステップ4:乾燥する部分に+αのスキンケアで混合肌の大人ニキビを解決しましょう!
ステップ5:基本的なスキンケア方法を見直して混合肌を改善しましょう!

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.