セロトニンを増やしてグッスリ熟睡!サプリいらずの6つの生活習慣

serotonin-2

過剰なストレスや乱れた生活習慣から、不眠に悩む人が多くなっています。症状がひどくなるとサプリや薬に頼ってしまいがちですが、内臓負担や副作用などを考えるとできるだけ避けたい選択ですよね。

でも、実はセロトニンという物質の分泌を増やすことで、ぐっすり熟睡を叶えられることをご存じでしょうか?そこでここでは、セロトニンを増やしてグッスリ熟睡を叶えるサプリいらずの6つの生活習慣をお伝えします。



セロトニンを増やしてグッスリ熟睡!サプリいらずの6つの生活習慣

 

生活習慣1.そもそもセロトニンとは?

セロトニンは、暴走神経であるドーパミンを抑制して、心バランスを安定させる働きをする神経伝達物質です。セロトニンの分泌が不足すると精神バランスが崩れてしまい、攻撃的な状態になってしまったり、うつ病、不眠などの辛い症状を引き起こすようになるのです。
下記がセロトニン不足になった時に起こりやすい症状の一例です。

●疲れやすい ●やる気が起きない 
●集中力がない ●感情的になる ●眠れない
●偏頭痛がする●ストレスが溜まりやすい
など

 

生活習慣2.なぜ、セロトニンは不足しがちになるの?

現代では大人だけでなく子供でもセロトニンが減少している人が多くいます。これは、現代特有のバランスの崩れた生活習慣からくるセロトニン不足が関係していると言われいます。例えば、運動不足や昼夜逆転の生活、食生活の乱れ、不規則な生活、過剰なストレスなどがその原因になっています。セロトニンをしっかりと分泌してぐっすり睡眠を叶えるためには、まず生活習慣を正すことが最短の近道と言えます。

生活習慣3.早寝早起きを実践してセロトニンの分泌を増やす!

セロトニンの分泌をを増やすためには、今すぐに不規則な生活を止めることです。セロトニンは太陽が出ている日中に分泌しやすいという特徴があり、夜の間は分泌が急激に少なくなるのです。ですから、早寝早起きを実践するだけで、サプリや薬を必要とすることなく、自然にセロトニンを分泌して、夜はぐっすりと眠れるようになります。

また、セロトニンは、睡眠へ導くホルモンであるメラトニンとも深い関係があります。日中はセロトニンが多く分泌されるため、活発に活動しやすい状態になり、逆に夜になるとメラトニンの分泌が多くなるので、脳はリラックスモードになります。

このことから、昼夜逆転の生活を繰り返していたり、自宅に閉じこもりっきりになって太陽光を浴びない日々を過ごしていると、セロトニンとメラトニンの分泌やバランスが崩れ、それと同時に体内時計もくるってしまうので、不眠症になりやすくなります。 夜は早めに寝て、朝は早く起きる習慣を続けるだけでセロトニンの分泌を正常にすることができ不眠を改善することができます。

生活習慣4.リズミカルな運動がセロトニン分泌のポイント

スクワットや階段の上り下りなどの一定のリズムを刻むような運動をすることで、セロトニン神経を活性化することができます。また、ウォーキングやサイクリング、フラダンス、腹式呼吸なども一定のリズムを刻みながら行うことで、セロトニンを増やすことができます。そして、これらの運動は1度につき5分以上行うことを徹底し、毎日継続して実践することで、さらなる高い効果を得ることができます。

生活習慣5.良く噛んで食べるだけでもセロトニンアップ!

忙しくて時間がない時や、ながら食いをしている時ほど、気づかないうちに食べ物を噛む回数が少なくなりますよね。実は咀嚼する回数を増やし一定のリズムで行うようにするだけでも、セロトニンのい分泌増やすことができるのです。もちろん、咀嚼の回数が増えると、顎周りの筋肉も鍛えられるため、二重あごなどのたるみを引き締める効果も得られて一石二鳥です。

また、セロトニンは必須アミノ酸であるトリプトファンを元に合成されているので、トリプトファンを豊富に含む食材である、乳製品や大豆製品、魚、肉、ナッツ類を積極的に摂ることでも、セロトニンを効率良く分泌することができます。サプリなどに頼らなくても、毎日の食事内容を工夫するだけでもセロトニンを分泌することができるのです。

生活習慣6.継続して実践することが不眠症状を改善する

セロトニンを増やすには、早寝早起きを実践したりリズミカルな運動、咀嚼を行うことで可能ですが、ここで一番重要なポイントは、これらを長期間継続して行うことです。残念ながら1度や2度行うだけでは、セロトニンを増やすことはできず、継続するたびに徐々に増えていきます。

生活習慣を変えてセロトニンを活性化させるまでには約3カ月ほどは必要となると言われているので、無理なく続けられる方法から実践していってくださいね。サプリや薬は手軽ですが、根本的な改善にはならないので、諦めることなく行ってください。

 

さて、今回のセロトニンを増やしてグッスリ熟睡!サプリいらずの6つの生活習慣はいかがでしたでしょうか? 不眠は現代人に多い悩みの1つですが、サプリや薬に頼らなくても、毎日の習慣を改善するだけで、不眠解消物質であるセロトニンンの分泌を増やすと、グッスリ睡眠を叶えることができます。

その方法は、早寝早起きを実践する、リズミカルな運動を行う、食事は一定のリズムで良く噛んで食べるなどのいシンプルなもの。そして何よりも大切なのは最低3カ月は継続して行うことです。ぜひ、上記の項目を参考にして毎日、深く質の高い睡眠を目指してください。


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.