暴飲暴食をリセットして理想の体型を保つ5つの習慣

暴飲暴食リセット

痩せた~い、でも食べた~い。若い頃はそれでもなんとかなったかもしれません。

でも、アンチエイジングを考えるお年頃になったら、暴飲暴食を控えなければ深刻な体調不良を引き起こしかねませんし、太ってはダイエットを繰り返すことは身体にとって大きな負担になってしまいます。

今回は、心にも身体にも優しく、暴飲暴食をリセットする習慣についてお伝えします。



暴飲暴食をリセットして理想の体型を保つ5つの習慣

1:まずはストレスを少しでも解消しよう

暴飲暴食のキッカケはストレスであることが多いのです。ならばそのストレスを解消すればと思うのですが、それはなかなかむつかしいことですよね。仕事、人間関係、恋愛や家族関係、あらゆるところにストレスは潜んでいます。

体調不良を改善するために少しずつでも良いですから、まずは自分自身が行って「快適なこと」「心地よいなと感じること」を探して実践してみましょう。ゆっくり入浴する、好きな音楽を聴く、軽くストレッチする、カラオケに行って大騒ぎする、なんでもいいのです。食べること以外で、ストレスを発散してみるよう心がけてみるのです。

2:それでも食べたくなったら食べるモノにこだわってみる

それでもどうしても食べたい! 心がそう叫ぶのであれば、逆に食べることを「快適なこと」に変換するのもひとつの方法です。食べるモノにこだわってみましょう。「これを食べれば体調不良が解消される」と思いながら自炊してみたり「これを食べたらキレイになれる」と考えながら新鮮なフルーツを食べてみたり。

自炊する時間がとれない方でも、フルーツや生野菜、豆腐などは食べられますよね。良質なお惣菜をデパートで買い求め、自分自身へのご褒美フードにするのも楽しいかと思います。この場合、食べることに罪悪感を持たないことがポイントです。あくまで快適であることにこだわってみて! ファストフードなどは快適ではない、と思えたらしめたものです。

3:酒を百薬の長にできないなら一度リセットを

また、ストレスでついつい飲み過ぎてしまうという方。こちらはすぐに体調不良につながりますから、注意が必要です。「酒は百薬の長」と言われ、適量であればストレス解消の役にたつものです。

しかし多くの方は、百薬の長にはできていません。翌日後悔するくらいなら、まったく飲まない日を意識的に作って体内リセットをしたほうが効果的です。いわゆる休肝日ですね。休肝日を作ることで体調不良を解消し、たまにはお酒を楽しむというスタンスでいることが、お酒との上手な付き合い方と言えるのではないでしょうか。

4:それでも暴飲暴食しちゃった場合は翌日清算で

それでもそれでも、ついつい暴飲暴食しちゃいました!(笑)・・・人間ですからそんな日もあります。そのことについてクヨクヨ考えても、それがまたストレスになりますから、前向きに解消方法を考えてみましょう。

翌日のあなたはきっと、体調不良に悩まされていることでしょう。こんなときには、朝食はとらない方がいいのです。昨日食べたものがまだ消化されていませんので、ゆっくりと身体を休め、まずは内臓に消化活動を頑張ってもらいましょう。何か口に入れたいならば、ゆっくり白湯をすするのがオススメです。内臓を洗い流すイメージで、体調不良も流してしまいましょう。

また飲み過ぎで二日酔いなどの体調不良症状がある場合には、具の入っていないお味噌汁を飲むといいですよ。味噌に含まれるコリンという物質が、肝臓に入ったアルコールが脂肪となって蓄積するのを防いでくれるのです。

もし、時間があれば、朝からゆっくり入浴するのも良いですね。入浴後は水分補給はしっかりと行ってください。
そして昼食。脂っこいものなどは控えてください。前日の暴飲暴食状況によっては、食べなくてもよいくらいです。食べるのであれば、うどんや蕎麦など、あっさりした消化の良いものを食べるようにしてください。野菜ジュースなどで軽めに済ませると、さらに身体には優しいですね。

夕食はいつも通りでかまわないとは思いますが、自分自身の体調をよく見極めて食べるものを決めてください。あくまで今日は、昨日の「清算」をしているのだ、という意識を常に持つように心がけましょう。

5:今後、暴飲暴食しないために「食べてください!」

暴飲暴食してしまったことをリセットするのも大切なことですが、やはりまずは、暴飲暴食をしてしまうという習慣をリセットすることがなにより大切です。間食をとることはよくないと言われることもありますが、それを我慢して結局暴飲暴食に走るくらいならば食べた方がいいのです。

ただし「2:それでも食べたくなったら、食べるモノにこだわってみる」でも述べたように、食べるものにはこだわってみてください。ビタミンEが豊富に含まれていて腹持ちの良いアーモンドなどを、おやつとして常備しておくと良いでしょう。あらゆる悪習慣をリセットし体調不良が改善されてくると、自然とストレスにも強くなってゆきます。そうなればしめたもの。あなたはもう、暴飲暴食の悪習慣から抜け出せたも同然なのです。これからも若々しく元気にアンチエイジングライフを楽しんで下さい。

まとめ

暴飲暴食をリセットして理想の体型を保つ5つの習慣

1:まずはストレスを少しでも解消しよう
2:それでも食べたくなったら、食べるモノにこだわってみる
3:酒を百薬の長にできないなら、一度リセットを
4:それでも暴飲暴食しちゃった場合は、翌日清算で
5:今後、暴飲暴食しないために「食べてください!」

暴飲暴食サイクルから抜け出し、体調不良とは無縁の若々しい心と身体を手に入れるために、ぜひ実践してみてくださいね。

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.