糖尿病の予防のために今日から変える5つの食習慣

prevention-of-diabetes

糖尿病と言いましても、その原因は大きく2つに分かれています。1つは生まれながらにして糖尿病を患っている場合で、1型糖尿病と言われます。

そしてもう1つは2型糖尿病と呼ばれ、ストレスや乱れた食生活、運動不足などの生活習慣の乱れが原因で引き起こされてしまうと言われているのです。

日本では糖尿病のほとんどの患者さんが2型糖尿病と言われていますから、今回はその原因の1つと言われる「食生活」に焦点を当ててお話していきましょう。



糖尿病の予防のために今日から変える5つの食習慣

 

食習慣1. 朝・昼・晩の食事を規則正しい時間にとる


糖尿病を予防するには、なるべく血糖値を安定させた方が良いでしょう。仕事が忙しく食事の時間がバラバラになってしまいがちな人は、工夫をして朝・昼・晩の食事時間が毎日ある程度同じになる努力をして下さい。

自宅で朝ごはんを食べる時間がない人は、会社でおにぎりやパンを食べたり、晩ごはんが遅くなってしまう人は、コンビニで簡単に食べられるものを買ってくるなど何らかの工夫をしていくことが大切です。

食習慣2. 1日のカロリー摂取量を把握しよう


脂っこい料理やケーキ、アルコールなどカロリーが高い食品を摂取しすぎると、血糖値をコントロールしているインスリンという体内物質がより多く必要になります。けれども糖尿病の人は、自らインスリンを作ることが難しい状況になりやすいため、インスリンの分泌が上手くいかなくなってしまうのです。

そこで、糖尿病を予防するためにはインスリンが正常に分泌されるような環境を整える必要があります。そのために自分で1日のカロリー摂取量を把握して、カロリー過多にならないように管理していきましょう。

本屋さんで売られているカロリー表を持ち歩いて、毎食ごとにノートや手帳に記入したり、アプリを使用してお手軽に管理するのもオススメです。最初のうちは面倒に思うかもしれませんが、慣れると当たり前のようにこなすことが出来ます。

食習慣3. 栄養の偏りは命とり!肉・魚・野菜のバランスの良さが重要


糖尿病予防のために、カロリー制限をして努力している方もいるでしょう。けれども、カロリーと共に身体の健康を保つために必要な栄養分の摂取量まで減っていませんか?

栄養が偏ると身体の免疫力が低下するので、さまざまな病気を引き起こしやすくなってしまいます。その上極端なカロリー制限をすると、ストレスが爆発してドカ食いに走ってしまうこともあるので、糖尿病を引き起こしやすい環境を自ら作り上げてしまうというわけです。

そこで糖尿病予防のためには、適度なカロリー制限と肉・魚・野菜のバランスが整った食事をすることが大切です。 肉は赤身にして脂肪分をカット、魚は淡白で消化の良い白身魚を選び、野菜は身体を冷やさないように温野菜を食べるようにするなど、ちょっとした心がけを忘れないようにしましょう。

食習慣4. 血液をドロドロにする脂質は、糖尿病の大敵!


血液をドロドロにしてしまう脂質は、糖尿病の予防に大きな障害を与えるので、極力控えるようにしてください。糖尿病にならないように、揚げ物などのオイリーなメニューは控えているという方も、油断をしてはいけません。

おやつの定番であるケーキには糖尿病の大敵である糖質だけではなく、バターや生クリームなどの比較的脂肪分が高い食材が使われているからです。糖尿病を予防したいのなら、オイリーなメニューや甘いものを習慣的に食べることは控えて、たまに楽しむ程度にしておきましょう。

血液がドロドロになっている状態では、糖尿病以外の重篤な病気を引き起こしてしまう可能性も高くなってしまうので、十分に気をつけて下さいね。

食習慣5. 血糖値上昇を緩やかにする、食物繊維を積極的に摂ろう


糖尿病を予防するには、血糖値の上昇を緩やかにすることを心がけて下さい。そのためには、血糖値の急激な上昇を抑えるだけではなく、血中コレステロール量を下げてくれる食物繊維を積極的に摂取しましょう。

食物繊維が豊富なゴボウ、キノコ、キャベツなどは食べ応えのある食材なので、自然と咀嚼回数が多くなり、食べ過ぎ予防にも大きな効果を発揮します。糖尿病予防のために、日々の食生活に食物繊維が豊富な食材をプラスしましょう。

例えば、笹がきゴボウとキノコ、タンパク質が豊富な鶏肉をたっぷり入れたお鍋や、千切りキャベツのサラダなどはいかがでしょう?手軽に作れて、栄養満点のお手軽メニューです!


 

さて、今回は糖尿病の予防のための5つの食習慣についてご紹介いたしましたがいかがでした?
糖尿病を予防するためには日々の食生活に注意を払いながら、健康な身体づくりを意識していくことが大切です。一度に全ての食生活をガラリと変えることは難しいでしょうが、1つ1つの食生活をコツコツと変えていく努力をしていきましょう。自分自身のやる気と毎日の心がけで、糖尿病を予防することはできるのです!

まとめ

糖尿病の予防のために今日から変える5つの食習慣

食習慣1. 朝・昼・晩の食事を規則正しい時間にとる
食習慣2. 1日のカロリー摂取量を把握しよう
食習慣3. 栄養の偏りは命とり!肉・魚・野菜のバランスの良さが重要
食習慣4. 血液をドロドロにする脂質は、糖尿病の大敵!
食習慣5. 血糖値上昇を緩やかにする、食物繊維を積極的に摂ろう
食習慣6. アルコール摂取を控えよう


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.