ざくろのスゴいアンチエイジング効果で老化を防ぐ5つの方法

ザクロ

甘酸っぱくフルーティーな味と、宝石のように真っ赤に輝く果実が魅力のざくろ。日本では果物として食べるのが一般的ですが、原産国である中東やインドでは、古くから「生命の果実」と呼ばれ、民間薬として使用されてきました。

血行を促進し、老廃物を排出してくれる事から、偏った食生活による体への影響を帳消しにしてくれるとも言われています。今回は、見た目にも美しい果実、ざくろを食べて老化を防ぐ方法をご紹介します!



ざくろのスゴいアンチエイジング効果で老化を防ぐ5つの方法

 

方法1:毎朝一杯のざくろジュースでストレスを緩和


ざくろには、カリウム、ビタミン、カルシウム、ナイアシン、ナトリウム、グルタミン酸、アスパラギン酸、タンニンなど、実にさまざまな栄養成分が含まれていますが、中でも含有量が多いのがビタミンCです。

ざくろ1個の可食部には1日に必要な量の3分の1を補える、10mgものビタミンCが含まれています。ビタミンCにはストレスを和らげる副腎皮質ホルモンや、幸福感や意欲をといった感情を作り出すドーパミン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質の合成を助ける働きがあり、アンチエイジングの大敵であるストレスを緩和させるには欠かせない栄養成分です。

飲みやすいジュースにすればとても手軽に摂取する事ができますので、甘酸っぱいザクロジュースでさわやかな一日を始めましょう!

方法2:コラーゲンを生成するざくろのビタミンCで美肌度UP!


ざくろに豊富に含まれるビタミンCには、血管や筋肉、骨、肌細胞などを形成する働きを持つ、コラーゲンを合成するという役割があります。

コラーゲンは女性にとっては美肌を作る為に欠かせない成分としてもおなじみですが、「コラーゲンの量は全身の若さを左右する」と言っても過言ではない程アンチエイジングと密接な関係にあり、早い人では20代をピークに減少が始まっています。

また、ビタミンCには紫外線による肌ダメージを修復し、シミやシワを改善するという働きもありますので、若々しい美肌を目指すなら、是非ざくろを食べてみましょう。

方法3:ポリフェノール豊富なざくろで血管年齢を若返らせる


ざくろの赤い種子の部分には、アントシアニン、エラグ酸、プロアントシアニジンなどのポリフェノールが豊富に含まれています

スペインのカタラン循環器科学研究所の研究によれば、ざくろに含まれるポリフェノールには、血管を拡張させ、心筋梗塞や脳卒中のリスクを軽減させてくれるという事が明らかになっています。

人間と似た心血管系機能を持つ豚を使った実験では、脂肪分の多い食事を与えながら、一方で毎日ザクロ由来のポリフェノールを200mg含むサプリを摂取させたところ、血管へのダメージを抑える事ができたという結果が報告されています。

「健康に気をつかっているのに仕事の付き合いで食生活の改善がどうしても難しい」という人にとって、ざくろのポリフェノールの効果は大変期待できるものになりそうです。

方法4:動脈硬化の予防にもざくろジュースが有効


ざくろの持つ効果のうち、特に注目すべきなのは抗酸化作用や抗炎症作用ですLDLコレステロールの酸化が主因となるアテローム性動脈硬化がある患者10人がざくろジュースを1 年以上飲みつづけた結果、細胞膜の酸化を防止する酵素の活性が上昇し、LDLの酸化が抑制されて血圧が低下したという実験結果が報告されています。

また、最新の研究では、心血管病のリスクであるけい動脈肥厚が30%以上低下したことも明らかになっています。コレステロール値や動脈硬化が気になる人は、ざくろジュースを毎日の週間に取り入れてみると良いでしょう。

方法5:ざくろで閉経後の骨粗しょう症を予防


閉経後の女性は、女性ホルモンの減少や酸化ストレスにより骨粗しょう症にかかるリスクが高くなります。ざくろに含まれるエストロンという成分には女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きがあるという事が、エジプトのカイロ国際研究センターで行われたザクロ種子油を使用した動物実験をはじめ、さまざまな機関から発表されています。

一般的にはザクロに含まれるエストロンはごく微量であることから、その効果はまだまだ研究段階ではありますが、アメリカン・ジャーナル・オブ・カーディオロジー誌に掲載された動物とヒトを対象にした8つの実験を解析した研究報告では、ざくろの成分が骨粗しょう症だけでなく骨関節炎(変形性関節症 )や、関節リウマチにおいても好影響が期待できるという報告があり、ざくろが骨の健康に高い効果をもたらすことは間違いなさそうです。

 

今回お届けしたざくろのスゴいアンチエイジング効果で老化を防ぐ5つの方法はいかがでしたか?ざくろは、東洋医学では体を内側から温めてくれる陽性食品に分類されています。内側から若さを与えてくれるざくろをたくさん食べて、美味しく楽しくアンチエイジングを目指しましょう!

まとめ

ざくろのスゴいアンチエイジング効果で老化を防ぐ5つの方法

方法1:毎朝一杯のざくろジュースでストレスを緩和
方法2:コラーゲンを生成するざくろのビタミンCで美肌度UP!
方法3:ポリフェノール豊富なざくろで血管年齢を若返らせる
方法4:動脈硬化の予防にもざくろジュースが有効
方法5:ざくろで閉経後の骨粗しょう症を予防


アンチエイジング必須情報メルマガ

【メルマガ】『アンチエイジングLife』では、アンチエイジングに必須の「抗酸化作用」「フリーラジカルの抑制」「フィトケミカル」など、老化を防止し、免疫機能を高める食の情報を発信していますので是非、ご購読ください!

しかも今なら、いつまでも若くあり続けるために必要な『抗酸化食品』『ガン抑制食品』『脳のアンチエイジングに必須の食品』『脳機能をパワーアップさせるハーブ』『5大スーパーフード』『太らない正しい油のとり方』など、明日からのアンチエイジングLifeに絶大な効果をもたらすアンチエイジングに必須!若さを甦らせる食品レポート”(全20ページ:PDF)をプレゼント中!!

antiaging-food_report

無料プレゼント

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.