高ポリフェノール食品が若さの秘訣☆毎日食べたい老化防止食6選

blueberry2

人が生きる上で必要不可欠な酸素が体内で必要以上に生成され、酸化力や殺菌力が強くなりすぎて正常な細胞まで傷つけてしまうのが活性酸素。シミやシワなどの肌の老化、生活習慣病やガンなどは、加齢だけでなく活性酸素の影響も受けています。その活性酸素の働きを抑える抗酸化物質が、ポリフェノールです。

ポリフェノールとは、植物が光合成をする時に出る成分のことで、4000種類以上あると言われています。積極的にポリフェノールを摂ることで、活性酸素の発生や活動を抑えることができるので、若々しく健康な体を維持できると言われています。今回はそんなポリフェノールが含まれた食品をご紹介します。



高ポリフェノール食品が若さの秘訣☆毎日食べたい老化防止食6選

 

1.「赤ワイン」体内への吸収率100%!1日1杯のワインが体の酸化を防ぐ!


ワインはブドウに含まれている成分をほとんど取り込んでいるため、ポリフェノールだけでなくビタミンやミネラルも多く含まれています。食品に含まれるポリフェノールなどの成分は通常30~40%しか吸収されませんが、ワインは100%吸収できると言われています。

ブドウに含まれるレスベラトロールというポリフェノールは、殺ガン物質が含まれており、現在ガン治療薬として研究開発されています。

また、ブドウの種に含まれるプロアントシアニジンは、ビタミンCの50倍の抗酸化作用があり、細胞の再生には欠かせない成分です。 高級ワイン(ビンテージワイン)は熟成されることでポリフェノールが重合され効果が倍増したり、アミノ酸が発生したりして、通常のワインより多くの有効成分が含まれています。

健康効果があるとはいえ、ワイングラス1杯で十分効果がありますので、飲み過ぎないで下さいね。

2.「ブルーベリー」目の疲れにはアントシアニン!美肌やアンチエイジング効果もあり!


ブルーベリーと言えば、目の健康維持に役立つポリフェノール・アントシアニンが有名ですね。目の“見える”という感覚の元となるのが「ロドブシン」というタンパク質です。

ロドブシンは網膜にあり、光を受けると分解されます。分解と同時に光の情報は電気信号となり、脳に伝えられ“見える”のです。アントシアニンはこのロドブシンの再合成を助ける働きを持っているため、眼精疲労など目の疲れに効果があるのです。

また、ブルーベリーには美肌やアンチエイジングに効果があるビタミンA・Eや、便秘解消に役立つ食物繊維が豊富に含まれています。

3.「ココア」あの香りでリラックス!飲むことで冷え症改善に!


ココアはチョコレートと同じカカオ豆からできていますが、脂肪分を取り除いています。一方のチョコレートは砂糖や脂肪分を加えているので、ダイエットや美肌などには不向きです。

ココアには抗酸化作用だけでなく、抗菌作用や冷え症改善、便秘解消や香りによるリラックス効果などがあります。特に冷え症改善は、体を温めることで有名なショウガより持続効果が高いそうです。

4.「緑茶」毎日飲んで健康に!カテキンは継続的に摂りましょう!


緑茶の色素や苦み成分であるカテキンは、抗酸化作用や抗菌作用を持つポリフェノールです。緑茶に含まれるカテキンは特に酸化しにくいため、抗酸化作用は強力です。継続的に摂ることで体脂肪を減らしてくれます。他にも血中コレステロールの低下、生活習慣病の予防にも効果があります。

抗菌作用があることから、虫歯やインフルエンザの予防にも効果的です。 カテキンは茶葉に多く含まれているので、フードブロセッサーなどで粉末状にして飲むのが一番です。そして継続的に毎日飲むこと。食事の時は緑茶!と決めておくといいですね。

5.「ウーロン茶」脂肪を吸収しにくくさせ、燃焼させるダイエットの味方!


ウーロン茶は緑茶と同じ茶葉で作られるのでカテキンが豊富に含まれていますが、ウーロン茶を作る過程でカテキンの重合が進むため、他のお茶には見られない特有のポリフェノールになります。

リパーゼという脂肪が吸収されにくくなる成分が含まれており、ダイエットにつながると言われています。脂肪を燃焼させる効果もあるので、運動中の水分補給をウーロン茶にすればダイエット効果が上がるでしょう。また、糖尿病の改善や美肌効果もあると言われています。

6.「リンゴ」リンゴポリフェノールはさまざまな健康効果が実証済!


リンゴに含まれるリンゴポリフェノールには、カテキン類やフラボノイド類など強力な高酸化物質が含まれています。その中でも特に強い抗酸化力を持っているのがプロシアニジン。

プロシアニジンはリンゴポリフェノールの主成分で、総ポリフェノール量の約半分を占めます。プロシアニジンには活性酸素を抑える抗酸化作用だけでなく、抗アレルギー作用やコレステロール低減作用などの健康効果が実証されています。

リンゴを切ると切断面が茶色くなりますよね。これはリンゴポリフェノールが果実を劣化させる酸素に吸着して、中の酸化を防いでいるのです。ポリフェノール自身が代わりに酸化されるので、リンゴポリフェノールを摂ると細胞の老化を防げるのです。

 

さて、高ポリフェノール食品が若さの秘訣☆毎日食べたい老化防止食6選はいかがでしたか?
食べ物より吸収がよさそうな飲み物の方が多かったですね。ポリフェノールは体内で3~4時間しか効果が持続しないため、こまめに摂ることが大事です。毎日摂って若々しく健康的な生活を送りましょう!

まとめ

高ポリフェノール食品が若さの秘訣☆毎日食べたい老化防止食6選

1.「赤ワイン」ブドウの成分が100%摂れる!一番強力な抗酸化飲料!
2.「ブルーベリー」目の疲れに効果的!美肌やアンチエイジング、便秘解消にも!
3.「ココア」香りでリラックス!飲んで冷え症改善!脂肪分がないのでチョコレート代わりに!
4.「緑茶」継続的に摂ることで効果あり!茶葉を粉末にして全て頂く!
5.「ウーロン茶」脂肪の吸収を抑え、燃焼させるダイエットの強い味方!
6.「リンゴ」さまざまなポリフェノールが含まれているので、毎日のデザートに!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.