プラシーボ効果で若さとキレイを引き出す5つの方法

プラシーボ効果

「プラシーボ効果」という言葉をご存知ですか? プラシートとは偽薬のことです。プラシーボ効果は、偽薬を飲んだだけで本物の薬を飲んだ時と同じように症状が良くなることをいいます。

これは、「薬を飲んだから調子が良くなるはずだ」という前向きな思い込みが、病気や症状を改善する力を持っていることを表しています。 実はこの「思い込み」による効果は、薬以外でも様々な場面で活用することができます。

いつもの生活にプラシーボ効果をプラスして、あなたの若さやキレイをもっと引き出してみませんか?プラシーボ効果は、簡単でお金も一切かけずに、自分自身で美しさを引き出せる魔法です。

今回は、プラシーボ効果で若さとキレイを引き出す方法についてお伝えします。



プラシーボ効果で若さとキレイを引き出す5つの方法

方法1.「思い込み」は魔法!プラシーボ効果の力とは

プラシーボ効果にはこのような好例があります。 不眠症の症状がある子どもに対し、睡眠薬の代わりに砂糖を薬に見たてて飲ませたところ、子どもはぐっすりと眠れるようになりました。この子どもには、「薬を飲んだから眠れるようになるはずだ」という前向きな「思い込み」が作用し、偽薬であっても不眠が解消されたのです。

人の「思い込み」には、状況を悪い方から良い方へと変えることのできる素晴らしい魔法の力があります。どんな悩みであれ、まずは自分が「良くなる」と前向きに考えることで、良い方へと改善されていくのですね。

方法2.思い込みはマイナスに働くこともある

一方で、人の思い込みはマイナスにはたらくこともあります。 例えば、「所定の薬を飲むと必ずじんましんが出る」と訴える患者に対し、医師が偽薬を処方したところ、やはりじんましんの症状が出た、という例があります。

本来は偽薬でじんましんが出るはずはないのですが、患者自身の「必ずじんましんが出るはずだ」という強い思い込みが、出るはずのない病気までも引き起こしてしまったのです。 つまり、プラシーボ効果を得るためには、マイナスの思い込みではなく、プラスの思い込みを持つことが大切なのですね。

「私は良くなる」「私はキレイになれる」「私はできる」…、そんな前向きな思い込みこそが、プラシーボ効果を最大限に発揮するコツです。では次に、プラシーボ効果を美容やアンチエイジングに活かす方法について見ていきましょう。

方法3.食生活でプラシーボ効果を利用する

チアシードやアサイー、アマニ油、ココナッツオイル…女性の美意識の高まりから、様々なスーパーフードがブームになっています。でも、せっかくキレイになれる食べ物を摂っても、スマホをさわりながらの「ながら食べ」をしたり、仕事の合間にかき込み食べをしていては、食事が機械的なものになってしまいます。

食事をする時には食べることに集中して、ゆっくりよく噛んで味わうようにしてみましょう。そしてプラシーボ効果を得るために、栄養が体の隅々まで行き届き、キレイになっていくイメージや、細胞が元気になるイメージをしてみるとよいですね。

実際に、ゆっくり食事を味わうと自律神経が整い、お腹の調子が良くなります。つまり、食べ物の消化・吸収が良くなるので栄養素が行き渡りやすくなるのです。また、誰かと一緒に食事時間を楽しむのもおすすめです。

方法4.スキンケアやメイクに利用する

毎日のスキンケアやメイクにどの製品を使うか、こだわりを持っている女性も多いのではないでしょうか。

でも、もうひとつ大切なのは、「これを使うと私はキレイになれる!」と思いながらスキンケアやメイクをすることです。アンチエイジングを意識しているのであれば、「シミやくすみが消えてなくなる」「美しい肌になれる」とイメージするのも効果的です。

大切な会議の日にメイクをして気持ちを引き締めたり、デートや女子会の前にメイクをして気分を上げる、という経験があなたにもあるのでは?これも、メイクによるプラシーボ効果のひとつです。逆に、「どうせ私なんてどれを使ってもダメ…」なんて考えていると、肌や表情にもマイナスの思いが表れてしまいます。 日頃のスキンケやメイクにも、プラシーボ効果を利用しましょう。

方法5.ダイエットに利用する

ヨガやピラティス、ダイエット食品など、「◯◯でダイエット!」という言葉をよく耳にします。ダイエットにはあらゆる方法があり、情報も溢れていますよね。これまでいろんなダイエットを試してきた、という女性も多いかもしれません。

そんなダイエットにも、プラシーボ効果を活かすことができます。例えばヨガなどのスポーツをしているなら、脂肪を燃焼し、代謝が上がっていくイメージを持ちながらエクササイズをしたり、ダイエットに効く食事をしているなら、体の中がデトックスされている様子をイメージしながら食べてみましょう。

「痩せてキレイになれる」という前向きな思い込みがプラシーボ効果となり、あなたのダイエットを成功に導いてくれます。


いかがでしたか?
プラシーボ効果を引き出すのは、マイナスの思い込みではなく、プラスの思い込みなんですね。あなた自身が「キレイになれるはずだ」と信じて行動することで、食事やスキンケア、メイク、ダイエット、そのすべてにおいてプラシーボ効果を発揮し、良い結果へとつながっていきます。

あなたもプラシーボ効果で、自分自身をもっとキレイに輝かせましょう!

まとめ

プラシーボ効果で若さとキレイを引き出す5つの方法

方法1.「思い込み」は魔法!プラシーボ効果とは
方法2.思い込みはマイナスにはたらくこともある
方法3.食生活でプラシーボ効果を利用する
方法4.スキンケアやメイクに利用する
方法5.ダイエットに利用する

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.