体の中から変えるニキビケアでくり返しできるニキビから脱出する方法

pimple-care 繰り返しできるニキビの悩みを抱えていると、もしかしたらずっとこの肌調子なのかな…と不安いにとらわれてしまいますよね。でも、肌は常に生まれ変わっているので、工夫次第で、美肌を取り戻すチャンスはあります。

ニキビケアと言えば肌の外側から美容成分などを補給するという方法を取りがちですが、同時に内側からのケアをすることで、スムーズにニキビを解消することができます。そこで、今回は体の中から変えるニキビケアで繰り返しできるニキビから脱出する方法をご紹介します!



体の中から変えるニキビケアでくり返しできるニキビから脱出する方法

 

1.ニキビケアの最大のポイントはターンオーバーを味方につけること


肌の細胞は毎日、肌の内部でどんどん生まれています。その新しい細胞は日に日に、肌の表面へと上がってきて、角質をなって剥がれ落ちます。このサイクルをターンオーバーと言います。ターンオーバーは、簡単にいうと肌の新陳代謝。健康な肌は生理の周期と同様に、約28日間で一つのサイクルが終わるようになっています。

体も新陳代謝が活発でないと、毒素が溜まるように、ターンオーバーの周期が正しくないとキレイな肌は保てないのです。ターンオーバーのサイクルが長くなるほど、肌の状態は悪くなり、乾燥肌やニキビなどの様々な肌トラブルを招くようになります。ニキビケアでまず行いたいことは、ターンオーバーの状態をスムーズにすることと言えます。

2.ニキビケアの必須!タ―オーバーを乱れさせる悪習慣とは?


ターンオーバーのサイクルを乱し、肌トラブルを作る原因は主に4つあります。

(1)食生活の乱れ
コンビニフードやスナック菓子ばかり食べていると、肌に必要な栄養素であるビタミンやミネラルが不足します。体の代謝を促すには酵素という成分が必要なのですが、その酵素はビタミンやミネラルが不足すると作ることができません。このような悪循環になると、肌の代謝も低下し正常なターンオーバーができなくなるのです。

(2)自律神経の乱れ
皮脂の分泌を調整したり、毛穴を閉じたりするのも自律神経が担っています。

(3)免疫力の低下
ストレスや疲れで体の免疫力が落ちると、汚れや細菌が毛穴から入りやすくなり、その結果ニキビが出来やすくなります。

(4)解毒力の低下
慢性的な便秘、油分の多い食生活、喫煙などは、体や皮膚に老廃物を溜める原因になり、ニキビやカサつきなどの肌トラブルを招きやすくなるのです。

この4つの項目を正すことで、スムーズなニキビケアを目指すことができます。

3.ニキビ肌を美肌に変える得策は6時間以上の睡眠!


睡眠不足になると、肌の免疫力が低下し、肌のタ―オーバーサイクルが乱れやすくなります。ですから、ニキビケアを本気で目指したいのであれば、毎日6時間以上の睡眠を確保しましょう。睡眠中は体全体の細胞の修復を行う時間でもあり、それにかかる時間はトータルで6時間以上はかかります。

仕事で帰宅が遅くなった時も食事や入浴は手早く済ませて、睡眠をちゃんととるようにします。食事よりも睡眠を充実させた法が、ニキビケアには効果的なのです。

また、より一層のニキビケア効果を得られるポイントは、決まった時間に毎日眠ること。就寝時刻がその日によって違うと、体内時計が乱れて美肌を作る作用のある成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうからです。ニキビケア&美肌を叶えるためにも、毎日6時間以上の睡眠、そして同じ時間に寝て同じ時間に起きるという規則正しい習慣を身につけましょう。

4.食事も実践!ニキビケアをスムーズにする栄養素


ニキビは、体内バランスの乱れから、毛穴の出入口が塞がれてしまう角化異常を起こすことから始まります。ですから、ニキビケアで大切なのは、皮脂の分泌を抑える食事がポイントになります。ニキビケアのいために摂りたい栄養素は、皮脂分泌抑制効果のあるビタミンB1とB2です。さらに、血流を促進して角化異常の発生やニキビ跡の原因にもなる色素沈着を予防できるビタミンEをたっぷりと摂りましょう。また、便秘もニキビの原因になるので、ビタミン類に合わせて食物繊維も補給するように心がけます。

●ビタミンB1を含む食材
豚ヒレ、豚モモ、ピーナッツ、うなぎ、たらこ、豚ロース、玄米など

●ビタミンB2を含む食材
鶏レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、ブロッコリー、生しいたけ、ヨーグルトなど

●ビタミンEを含む食材
アーモンド、ツナ、たらこ、かぼちゃ、赤パプリカ、アボカド、ほうれん草

●食物繊維を含む食材
おから、大豆、納豆、モロヘイヤ、キウイ、れんこん、長芋など

 

今回の体の中から変えるニキビケアでくり返しできるニキビから脱出する方法はいかがでしたでしょうか?本気でニキビケアを目指すために、まず整えたいことは肌のターンオーバーサイクルを正常にすることです。

そのためには、食生活の乱れを改善すること、自律神経を乱れさせたり、免疫力を低下させるストレスや疲れを残さないこと、慢性的な便秘などが原因の解毒力の低下を改善することです。

そして、毎日6時間以上の睡眠を確保することで、肌細胞をしっかりと修復し、ニキビケアと同時に美肌を作りだすことができます。また、毎日の食事でもニキビケアに役立つビタミン類や食物繊維をたっぷりと摂る習慣をつけることで、今まで悩んでいた肌トラブルが嘘のように解決していきます。ぜひ、上記の項目を実践してニキビのないツルツルなめらかな美肌を叶えてください。

まとめ

体の中から変えるニキビケアでくり返しできるニキビから脱出する方法

1.ニキビケアの最大のポイントはターンオーバーを味方につけること
2.ニキビケアの必須!タ―オーバーを乱れさせる悪習慣とは?
3.ニキビ肌を美肌に変える得策は6時間以上の睡眠!
4.食事も実践!ニキビケアをスムーズにする栄養素


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.