フリーラジカルの発生原因を知り、ファイトケミカルで抑制する5つの方法

vegetables

「がん」「心筋梗塞」「脳疾患」の3つが日本人の死因のトップを占めていることをご存知の方は多いと思います。それでは、これらの疾患を引き起こす原因については何か思い当たりますか?なかなかぱっと思いつく人は少ないでしょう。生活習慣病といわれるこれらの疾患の原因のひとつとして挙げられるのが、フリーラジカルと呼ばれる反応性の強い原子や分子です。

今回は、そのフリーラジカルの発生原因について解説し、ファイトケミカルと呼ばれる分子でそれを抑制するための5つの方法についてお伝えします。



フリーラジカルの発生原因を知り、ファイトケミカルで抑制する5つの方法

フリーラジカルとは何か?その発生原因とは?


まずはフリーラジカルについて、出来るだけ簡単に説明します。

フリーラジカルとは、細胞の中の原子や分子が紫外線などの光や熱、放射線などの高いエネルギーを加えられて不安定になり、他の物質から電子を奪って周りの細胞にダメージを与えやすくなったものと理解していただければよいと思います。

フリーラジカルは他の物質から電子を奪うときに酸化力が非常に強くはたらき、人の体にある脂肪やたんぱく質などの物質を攻撃しやすいため、人体に悪影響を及ぼします。フリーラジカルの中でよく知られているのが、老化や生活習慣病の原因と考えられている活性酸素です。前述のとおり、紫外線や放射線など身の回りにあるものが発生原因となるので、気づかないうちに発生してしまうのがフリーラジカルのやっかいな点でもあります。

フリーラジカルを抑制するファイトケミカルとは?

このように、知らず知らずのうちに作られてしまうフリーラジカルですが、放っておくと老化や生活習慣病の原因となってしまいます。フリーラジカルを抑制する効果があるとして最近期待されているのが、野菜や果物、お茶などの植物性の食品から発見された化学物質であるファイトケミカルです。ファイトケミカルには強い抗酸化作用があるので、フリーラジカルによる酸化を防いだり、酸化されてしまった物質を修復する力があると考えられています。

次に、このファイトケミカルを効率よく摂取し、フリーラジカルを抑制するための5つの方法について説明します。

ファイトケミカルでフリーラジカルを抑制する5つの方法

方法1: 大豆から作られた食品を摂ろう!


大豆を食べると独特の苦み、渋みを感じます。この苦みや渋みの成分はサポニンと呼ばれるもので、ファイトケミカルのひとつです。サポニンには抗酸化作用があるだけでなく、脂質やコレステロールを除去するはたらきがあると考えられているので、健康診断などでこれらの数値が気になっている方にもおすすめのファイトケミカルです。大豆から作られた食品はたくさんあるので、自分の好みのものを探してみましょう!

方法2: 緑黄色野菜を摂ろう!


色鮮やかで見ているだけでも楽しい緑黄色野菜に含まれる色素のカロテノイド類も、ファイトケミカルのひとつ。抗酸化作用だけでなく、肌を美しく保ったり、眼の健康にもよいと考えられています。

毎日の食事の中で野菜は不足しがちなので、ジュースなどで効率よく補うようにするとよいでしょう。

方法3:ハーブや柑橘類の香りや味を楽しもう!


アロマテラピーでおなじみのハーブや柑橘類にも、ファイトケミカルが含まれています。

料理の最後にアクセントとしてハーブを添えれば、料理の腕も上がった気分になれるし体にもよいし、いいことずくめです!ハーブや柑橘類の香りには気分をリラックスさせる効果もあります。心身ともに元気になれそうですね!

方法4:ワサビを上手に食事に取り入れよう!


お刺身やお寿司など、日本人の食生活に欠かせない薬味がワサビ。口に入れた瞬間、ツーンと鼻に抜ける独特の辛さが特徴です。このワサビにもファイトケミカルが含まれています。血流の改善作用もあると考えられています。

ワサビの辛さが苦手な方は、アボカドなど甘い食材に合わせて食べるなど工夫して上手に食生活に取り入れてみてください。

方法5: ワインやお茶など、ドリンクにも工夫を!


赤ワインに含まれるポリフェノールやお茶に含まれるカテキンは有名な成分ですが、これらもファイトケミカルに分類されます。強い抗酸化作用があり、体に吸収されやすいのが特徴です。

ポリフェノールが配合されたチョコレートや、カテキンの濃度が高いお茶なども販売されているので、手軽に摂りやすいファイトケミカルだといえるでしょう。


いかがでしたか?
「フリーラジカルの発生原因と、ファイトケミカルで抑制するための5つの方法」をご紹介しました。
一見見慣れない成分のように思えますが、冷蔵庫にいつも入っているような食材の中にも、フリーラジカルを抑制できるファイトケミカルがたくさん含まれていることがおわかりいただけたと思います。

少しの工夫で、元気な体を保つことができるのです!ぜひ今日の食事からファイトケミカルを意識的に摂取し、生活習慣病とは無縁の健康な体を手に入れましょう。

まとめ

「フリーラジカルの発生原因を知り、ファイトケミカルで抑制するための5つの方法」

・フリーラジカルとは、不対電子を含み、酸化力が強い分子や原子のこと。紫外線や放射線などにより発生する。

・ファイトケミカルとは、植物性食品に含まれる、抗酸化作用が強い成分のこと。

ファイトケミカルでフリーラジカルを抑制するための5つの方法

方法1: 大豆から作られた食品を摂ろう!
方法2: 緑黄色野菜を摂ろう!
方法3: ハーブや柑橘類の香りや味を楽しもう!
方法4: ワサビを上手に食事に取り入れよう!
方法5: ワインやお茶など、ドリンクにも工夫を!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.