美肌になりたい人必見!ピーリングの後に必ずやるべき5つのケア

peeling

蓄積された古い角質を取り除き、お肌のターンオーバーを正常化してくれるピーリング。クリニックやエステで行う本格的なピーリングの他にも、自宅で簡単にセルフケアできるピーリングジェルなどもありますので、自分でピーリングをしているという人も多いのではないでしょうか?

ツルツルの美肌を作ってくれるピーリングですが、ピーリング後のケアを怠ると、逆に肌荒れを起こしてしまう事もあります。正しいケアで、トラブルのない美肌を目指しましょう!



美肌になりたい人必見!ピーリングの後に必ずやるべき5つのケア


ケア1: 低刺激の化粧水で保湿する


角質層を剥離するピーリングを行った肌は、一時的に乾燥して、敏感になっています。普段、成分の強い化粧水を使用している場合は、普段の化粧水が刺激となる場合があります。ピーリング後は、できれば低刺激の保湿化粧水で保湿をしましょう。

クリニック等でピーリングを受けた場合は、セルフケアでのピーリングよりも、より一層肌が刺激に敏感になっていますので 施術後最低3日間は入念な保湿を行ってください。化粧水を付けた後は、低刺激の保湿クリームを忘れずに塗って蓋をする事も忘れないようにしましょうね。


ケア2:紫外線散乱剤で紫外線対策をしよう


ピーリング後の肌には、紫外線散乱剤を使って、しっかりと日焼け対策をしましょう。ピーリングで角質層が削り取られた状態の肌は、紫外線の影響をとても受けやすい状態になっています。外出時だけでなく、室内にいる時も、昼間は日焼け対策をしておいたほうが良いでしょう。

多くの日焼け止めに入っている紫外線吸収剤は、ピーリングで敏感になっている肌に悪影響となりますので、紫外線を吸収することなく反射してくれる、酸化チタンや酸化亜鉛などを使用した紫外線散乱剤を使用した日焼け止めを使いましょう。

また、角質層は水分を保持する事によって、肌の内部を紫外線から守っていますので、外出後の保湿もこまめにしておくと良いでしょう。


ケア3:メイクは最小限にする


クリニックのピーリングでは、ピーリング後、すぐにメイクができるところもありますが、肌の強さには個人差がありますので、メイクはなるべく最小限にした方が良いでしょう。保湿と紫外線対策は必要ですが、化粧品の成分や、メイクの仕方によっては敏感になった肌に刺激を与えてしまいます。

肌にファンデーションをすり込むようなメイクの仕方はやめた方がいいでしょう。また、落ちにくいメイクをしたあとに、こするようなクレンジングで肌に負担を与えてしまう事もありますので、肌に摩擦や負担を与えないような軽いメイクが基本です。自宅でジェルを使ったピーリングをするときも、これからメイクする出かける前は避け、寝る前の時間帯にしましょう。


ケア4:洗顔はぬるま湯で優しくながす


ピーリング後の肌は少しの刺激でも炎症を起こす事があります。自宅でピーリングをした後、洗い流すときにはシャワーを使わずに水道から手ですくった水で優しく流しましょう。クリニックでピーリングの施術を受けた後も、帰宅後に洗顔をする際には、保湿成分の入った低刺激の洗顔料をよく泡立てて優しく洗い、手ですくったぬるま湯で洗い流すようにすると良いでしょう。ピーリング後の肌がヒリヒリする時は、しばらくの間は優しい洗顔を心がけましょう。


ケア5:ピーリングのやり過ぎに注意!


ピーリングは、本来は古くなった角質を削り取り、肌のターンオーバーを正常化するものです。自宅でできるピーリングジェルや石鹸を使用していると、使用後の肌の綺麗さに、ついつい毎日でも使いたくなってしまいますが、ピーリングのしすぎで、肌のターンオーバーが異常に早くなってしまうと、ニキビが悪化したり、乾燥がひどくなって非常に危険です。使用頻度を守って、自分の肌の様子を見ながら正しく使用しましょう。

特にピーリングの洗顔石けんを使用している人は、毎日の洗顔に使ったり、肌が敏感になっている朝に使用しないように注意しましょう。また、ピーリング後に肌荒れが悪化した場合は、既にターンオーバーが早まりすぎている状態ですので、くれぐれも自己診断でピーリングを繰り返したりしないようにしましょう。

 

今回お届けしました美肌になりたい人必見!ピーリングの後に必ずやるべき5つのケアはいかがでしたか?美肌効果の高いピーリングですが、その分肌に負担もかかります。自分の肌の調子を見ながら、優しく正しいケアの方法を守ってピーリングの効果を最大限に引き出しましょう!

まとめ

美肌になりたい人必見!ピーリングの後に必ずやるべき5つのケア

ケア1: 低刺激の化粧水で保湿する
ケア2: 紫外線散乱剤で紫外線対策をしよう
ケア3:メイクは最小限にする
ケア4:洗顔はぬるま湯で優しくながす
ケア5:ピーリングのやり過ぎに注意!


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.