育児ストレスで老けこまない!ホルモンバランスを整える方法

育児ストレス

出産前にはいつも笑顔のやさしいママになる!と決めていても、夜泣きやイヤイヤ期、さらには毎日の忙しさで育児ストレスを感じて、毎日イライラしてしまう自分が嫌だと感じている人は多いのではないでしょうか?

育児と家事、中には仕事まで両立しているという人もいると思いますが、毎日ストレスが爆発しそうで限界を感じているという人も少なくありません。

今回はそんな、育児ストレスで老けこまない人に、ホルモンバランスを整える方法を伝えします。



育児ストレスで老けこまない!ホルモンバランスを整える方法

1.なぜホルモンバランスが崩れるとイライラするの?

育児ストレスのイライラや気分のムラの大きな原因はホルモンバランスの乱れにあります。よく感情を抑えられないとか、やる気がでない状態を心が弱いからだと思っている人もいますが、これは感覚や思考の情報を脳内に伝達する物質の働きに関係していて、本人のせいではないのです。

脳内に伝達する物質の代表的なホルモンがセロトニンとノンアドレナリンと言われるものです。セロトニンは、喜びや快楽、恐怖、驚きなどの情報をコントロールして精神を安定させる働きをしています。

そのためセロトニンのバランスが崩れると、感情にブレーキがかかりにくくなり、イライラが募ったり逆に気分がドンと落ち込んだり不安で仕方ないという状態になります。

一方、ノンアドレナリンには神経を興奮させる働きがあります。集中力や積極性、痛みなどの感覚を鈍らせる作用があります。このノンアドレナリンはストレスを感じる時に多く分泌されます。

ノンアドレナリンのバランスが崩れると、集中力が散漫になったり、やる気がなくなるなどの症状が洗われます。これらのことを考えると、育児ストレスを解消するためにはホルモンの分泌をバランスよくすることに鍵がありそうです。

方法2.ホルモンバランスを整えるプラスケア

育児ストレスを解消するために欠かせないのが、ホルモンバランスを上手にとるということです。下記にホルモンバランスを整えることができるプラスケアを様々ご紹介させていただきますので、育児ストレス対策に、ぜひ参考にしてくださいね。

【ホルモンのバランスを整えて心を元気にする食べ物】

●ビタミン…
みかんやグレープフルーツ、レモンなどの柑橘系。ゴーヤ、ピーマン、じゃがいも、ブロッコリー
●ビタミンE…
アーモンド、レモン、ほうれん草、オリーブオイル

【セロトニンの分泌を増やすハーブ】

●セントジョーンズワート…
ちょっぴり心に疲れを感じる時にぜひハーブティーで召し上がってください。

【気分をリフレッシュしてくれるアロマ】

ローズ、ラベンダー、ローズマリー

3.たまには思いっきり泣く!

育児ストレスによって、イライラが爆発寸前!という人もいると思いますが、自分の感情を押し殺して我慢ばかりしていませんか?

そんな気持ちは我慢せずに吐き出すことが、育児ストレスを緩和できます。誰でもできる簡単な方法は泣くことです。最近では涙活とも呼ばれているんですよ。

子供が寝ている時に、感動ドラマを見て思いっきり泣いたり、トイレにこもって普段我慢していることを思い出して泣いてみたり、どんどん涙を流しましょう。たった数分思いっきり泣いた後は、今までの心のつまりが嘘のようになくなって、スッキリした状態になれます。定期的に涙活を行って、メンタルバランスを整えるのも育児ストレス解消の一つの方法です。

4.ひとりで考えこまないで人に話してみる

育児ストレスを感じている人の多くが、家に閉じこもりがちで、一人で悩みを抱えているという点です。どんなことも自分の中だけで解決しようとするから、ストレスがどんどん積み重なっていくのです。

そして、たまりにたまって爆発しまい、子供にあたってしまうという最悪のケースを招くことも…。そのような事態にならないように、少しずつストレス発散をしましょう。

一人で頑張りすぎている人ほどやっていただきたいのが、自分の悩みや現状を人に話すということです。今まで自分では気づかなったアドバイスをもらえ解決するかもしれません。

また、悩みでなくても人に話しを聞いてもらえ、さらに共感してもらえると、心は安らぎを取り戻すことができます。現代は電話やインターネットを通してコミュニケーションが簡単にとれます。どんどんそれらを活用して、育児ストレスをなかったことにしましょう。

方法5.文字にすることで気持ちが落ち着く

どうしても自分の中だでで、育児ストレスを解決したいという時におすすめの方法が、自分の心の中にある感情を文字にするということです。

これは人に話すことと似たような効果を得ることができますよ。ノートや紙を用意して、体裁などは気にせずにどんどん出てくる言葉を書き綴っていきましょう。

もう書くことがない!というくらいまで行えば、心の中は驚くほどすっきりとした状態になっているはずです。一気に育児ストレス解消ができる良い方法です。


いかがでした?
育児ストレスの大きな原因はホルモンバランスの乱れによるものです。毎日食べるものでもホルモンがランスを整えることができるので、ぜひ食事にも配慮してくださいね。

また、定期的に行いたい育児ストレス解消法と言えば、涙活や人に話しをきいてもらうことです。小出しにイライラや悩みを吐き出すことで、育児ストレスが限界になることを避けられますよ。

どうしても一人で解決したいという人の場合は、自分の気持ちを文字にすると良いでしょう。育児ストレスに負けず笑顔で元気な毎日を過ごしてください!

まとめ

育児ストレスで老けこまない!ホルモンバランスを整える方法

方法1.なぜホルモンバランスが崩れるとイライラするの?
方法2.ホルモンバランスを整えるプラスケア
方法3.たまには思いっきり泣く!
方法4.人に話してみる
方法5.文字にすることで気持ちが落ち着く


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.