酸素が決め手!若々しくキレイな人は知っている5つの方法

酸素
普段何気なく吸っている酸素ですが、酸素が体に与える影響はさまざまなものがあります。体内に送り込まれた酸素は細胞へ送り込まれて免疫力や代謝を上げて体の組織の再生を促す働きをしてくれます。

十分に酸素を摂っていないと体のだるさや集中力・記憶力の低下、二日酔いの回復が遅れるなんていうことも起こる原因になります。無意識に浅い呼吸がクセになっていたり、加齢による酸素摂取能力の低下などから必要な酸素が摂りきれず知らないうちに酸素欠乏症になっている可能性などもあるので、日々を快適に過ごすためにも、若々しくキレイでいるためにも酸素を十分に取り入れる方法を詳しくご紹介したいと思います。



酸素が決め手!若々しくキレイな人は知っている5つの方法

方法その① 酸素についての基本

呼吸をして肺から体内に送り込まれた酸素は血液に吸収されて体中の細胞に送り込まれ、エネルギーを作り出すことに使われます。酸素を取り入れた血液は心臓によって絶えず全身に送られて免疫力をアップしたり解毒や脂肪の燃焼などを促してくれます。

体に必要な分の酸素が摂取できていればこうした働きがありますが、十分に酸素が摂れていないと体のだるさや集中力・記憶力の低下などが起こってしまい普段の生活の質も下がってしまいます。そうした事を予防するためにも普段から酸素を十分に体に取り入れるために呼吸法など意識して気を付けていきたいですね。

方法その② 酸素が体に与える影響

無意識の状態の呼吸で体に取り入れられる酸素の量は肺の容量の5分の1程度と言われています。加齢による肺活量の低下や、若い人でもストレスの多い日常の中では呼吸は浅くなりがちです。健康のためにも時には意識して深い呼吸をすることが大切ですよね。

深く長い呼吸は精神的なリラックス効果も得られるし、脳を活発に活動させてくれます。酸素が体に与える影響について以下にまとめてみました。 酸素が体に与える影響 ・疲労回復 ・血行促進 ・脂肪燃焼 ・美肌効果 ・集中力アップ ・リラックス効果

方法その③ 酸素を十分に取り入れる呼吸方法

酸素を十分に摂る正しい呼吸をしていれば心身ともに元気度がアップするのでたかが呼吸、と思わずに正しい呼吸方法をしっかり覚えておきたいですよね。ここでは酸素を十分に取り入れる呼吸方法をご紹介します。 酸素を十分に取り入れる呼吸方法 ・呼吸は鼻とお腹で深く、ゆっくり行う 無意識に口呼吸になっている人、結構多いと思いますが呼吸は鼻から吸う事が大切です。鼻から吸う事で排気ガスや空気中のチリ、ホコリなどの異物を排除してくれるので風邪や肺炎、さらにアレルギー症状の予防にもなるんです。

腹式呼吸を意識する
腹式呼吸はまず、息を吐いてから吸うという順序で行います。姿勢を良くしてゆっくりと肺の中の空気を全て吐き出すイメージで息を吐き、短く吸います。
このリズムで毎日10分程度深い呼吸をする時間を作ってみると深い呼吸が自然と身についてくるので、緊張している時などリラックス状態へ切り替えることが自然に出来る様になります。

習慣その④ 呼吸以外で酸素を補給する方法

酸素が健康に良いという認識が広まっている近年では濃縮された酸素を体に取り入れることが出来る酸素カプセルや酸素バーなどがあります。これらは体の酸素量をアップさせることが目的なものですが、その他にも酸素を補給したい部分にピンポイントで使える酸素化粧品、毎日手軽に続けられる酸素サプリメントなど、呼吸以外で酸素を取り入れる方法も色々とあるんですよね。

それぞれの特徴と効果については以下の通りです。

呼吸以外で酸素を補給する方法

・酸素カプセル
酸素カプセルでは血中に直接溶け込むガス化した溶解型の酸素を発生させて、更に気圧をかけることで通常の呼吸で取り入れられる酸素よりも効率良く短時間で体中に酸素を行き渡らせることができます。速効性があって怪我の回復の為に使用するアスリートも多いですよね。費用は大体1時間5000円前後で、妊娠中や持病によっては使えない場合もあります。

・酸素バー
高濃度の酸素を鼻から吸引するタイプの酸素バーは酸素カプセルと違って気圧はかけませんが、普段の呼吸では取り入れられない酸素量を取り入れることができます。美容系サロンなどで受けられるので女性人気が高く、酸素と一緒にアロマの香りが楽しめるプランが多いのでリラックスして楽しめる健康法です。

・酸素水
一般に水の中には酸素が溶解していますが、溶解濃度を高められた水が酸素水です。市販で販売されているものには酸素水をそのままペットボトルに詰めたタイプと濃縮された原液を水で薄めるタイプの2種類があります。

・酸素化粧品
酸素は疲労物質である乳酸を分解して血行を良くしてくれるので美肌効果や痩身効果があります。

・酸素サプリメント
酸素が配合されたサプリメントを飲むことで血中酸素を増やすことができます。必要な時に必要な分だけ摂ることができるので呼吸以外で酸素を補給する方法の中では手軽なものといえますね。

習慣その⑤ 酸素をたっぷり取り入れられる運動

リラックス状態で深い呼吸を続ける運動を普段の生活で習慣づけるとストレス解消にもなりますし、深い呼吸と体を適度に動かすことはアンチエイジングのためにも欠かせないことなので毎日の習慣にしていきたいですよね!

深い呼吸でたっぷり酸素を取り入れられる運動にはヨガ・ストレッチ・ウォーキング・軽めのジョギング・ゆったりした音楽で踊るフラダンスなどがあります。自分の好みやライフスタイルに合わせて体を動かす事も楽しみながら続けられたら素敵ですよね!

 

今回ご紹介した酸素が決め手!若々しくキレイな人は知っている5つの方法はいかがでしたか?酸素って健康の為にも若々しい美をキープするためにも、そしてメンタルの部分にまで影響を与えるとても大切なものだっていうことが分かりましたよね!

たかが呼吸と思わず、深い呼吸でたっぷり酸素を取り入れて輝いていきたいですね。あなたがこの情報を知ったことで更に若々しくキレイに輝くきっかけになったら嬉しいです。

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.