短期決戦型のおにぎりダイエットで結果を出すための5つのコツ

おにぎりダイエット 【おにぎりダイエット】をご存知ですか? 『おにぎりでダイエット??』って、戸惑う人も少なくありません。なぜなら、ダイエット中は炭水化物を控えなければならないという考えが、頭の中にあるからです。

低炭水化物ダイエットもあるのに、どうしておにぎりダイエットが成功するのでしょうか? それには、コツがあるのです!そこで今回は、ご飯好きは必見!今回はおにぎりでダイエットできる方法についてお伝えします!



短期決戦型のおにぎりダイエットで結果を出すための5つのコツ

コツ1. 冷たいご飯がポイント

ホカホカの炊き立て白米に好きな具材を入れて、ふんわりと握る。そして、塩をキリリときかせて海苔を巻けば、美味しいおにぎりの出来上がりです。 もう、イメージしただけでよだれが出てきそうですよね!しかしながら、おにぎりダイエットは温かいご飯ではNGです。出来れば、ご飯が冷めた状態で食べるようにして下さい。

つまり、作ってから少し時間を置いて、ご飯が冷たい状態で食べることがポイントなのです。なぜなら、炭水化物に含まれているでんぷん質は、冷えると「レジスタントスターチ」という成分に変わります。

これは「難消化性でんぷん」と呼ばれて、言葉の通り通常のでんぷんに比べて小腸に消化されにくいのです。消化されにくいということは、血糖値の急な上昇を抑制する効果があるということです。またレジスタントスターチには食事量を抑えて、満腹感を得られるという効果があります。ですから、冷たいおにぎりはダイエットに向いているというわけです。

コツ2.あくまでも短期集中!

おにぎりダイエットで結果を出すためには、短期集中することが大切です。炭水化物を中心に食事をとることで、腸相が整えられて便秘を解消することから、腸の中がキレイになりデトックス効果が促進されるというわけです。

おにぎりダイエット期間中は、肉や魚などの脂質を減らして、野菜中心のおかずに切り替えることが大切です。けれども、そのような食生活をしていると、正直ストレスが溜まってしまいます。 」 肉や魚などを長時間制限することは、栄養バランスが良いとは言えませんので、とにかくおにぎりダイエットは短期間でするのがポイントです。食に対するストレスが爆発する前に、短期間で痩せるというのがおにぎりダイエットのコツです。

コツ3.具材にこだわり、おにぎり1つ200kcal以内にしよう

日本人は昔から白米を食べ続けていましたから、パンやパスタなどの食材よりも日本人の体質に馴染み深い食材です。炭水化物だと敬遠しがちですが、おにぎり1つ200kcal以内に抑えれば、腹持ちがよい万能なアイテムと言えるでしょう。

しかしながら、1つ200kcal以内に抑えるには、ご飯の中の具材に気を付けなければいけません。それでは、カロリーが低いオススメの具材とダイエット中には避けた方が良いNG食材をまとめてみました。ぜひ、確認してくださいね。

<オススメ具材>

・梅・おかか・昆布・しお・岩のり・ふりかけ・ゴマ塩・混ぜ込みわかめ・タラコ・高菜など。

<ダイエット中に控えた方が良い具材>

すじこ・ツナマヨ・はらす・混ぜご飯・明太子マヨ・コーンマヨ・から揚げ・煮玉子・カルビ・チーズ・高菜マヨ・赤飯・鳥五目

コツ4.お味噌汁をプラスする

冷たいご飯であるおにぎりはとても食べやすく、パクパクと食べ進めてしまうと思います。そうすると、満腹感を得る前に食べ終わってしまうので、物足りなさを感じてしまいがちです。そこでオススメするのが、おにぎりにお味噌汁をプラスする方法です。

トン汁やつくね、油揚げなどのカロリーの高い具材ではなく、野菜を中心にしたお味噌汁にすることをオススメします。もやし・ホウレンソウ・キャベツ・ナスなどの野菜は、糖質も低いのでオススメです。反対にかぼちゃ・じゃがいも・さつまいもなどの野菜は、糖質が高いので控えるようにしてください。内臓脂肪を減少させる効果がある、亜麻仁油をプラスすることでお味噌汁にコクがでますし、ダイエット効果も高いので試してみてください。

コツ5.おにぎりの個数はランチで一番多くする

おにぎりダイエットで結果を出すためには、おにぎりの個数に気を付けることが大切です。いくらおにぎりに含まれる「レジスタントスターチ」がダイエットに効果的だといっても、食欲に任せておにぎりを食べていたのでは、体重は増加するだけです。

朝はおにぎり1個にお味噌汁、活動量が増える日中はおにぎりを二個~三個。そして、夜も朝と同様におにぎり1個にサラダやお味噌汁で留めておくようにしてください。


いかがでしたか? 今回は、短期決戦型のおにぎりダイエットを成功させるコツについてご紹介しました。炭水化物を徹底的に避ける必要は、ありません。炭水化物の性質をきちんと理解した上で、正しい量を摂取していけば、炭水化物は腹持ちの良い食材なのでダイエットにはオススメの食材へと変わっていくのですね。 早速、おにぎりダイエットを始めてみませんか?くれぐれも具材に気を付けて、おにぎりを作るようにして下さいね。

まとめ

短期決戦型のおにぎりダイエットで結果を出すための5つのコツ

コツ1. 冷たいご飯がポイント
コツ2.あくまでも短期集中!
コツ3.具材にこだわり、おにぎり1つ200kcal以内にしよう
コツ4.お味噌汁をプラスする
コツ5.おにぎりの個数はランチで一番多くする


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.