オリーブオイルの驚異的なアンチエイジング効果で若さを保つ5つの成分

Ol.-Oil---Pomp-Blog
Ol.-Oil—Pomp-Blog / USDAgov

イタリアンでよく使われるオリーブオイル。サラダに、生ハムに、パスタに、生食から加熱調理まで様々なイタリアンに使用されています。また、オリーブオイルは化粧品にもよく使われています。オリーブオイルは大きく分けて2種類あり、「ヴァージンオイル」と「ピュアオイル」があります。

「エキストラヴァージンオリーブオイル」とか聞いたことありませんか?「ヴァージンオイル」はオリーブの実の一番絞りのことで、独特の香りが強いため、サラダなどの生食用にあいます。「ピュアオイル」はエキストラヴァージンオリーブオイルと精製油を混ぜたもので、香りがマイルドで加熱調理にあいます。

実はこのオリーブオイル、アンチエイジングに欠かせない油なのです!今日はなぜオリーブオイルがアンチエイジングに効果があるのか、オリーブオイルの成分をひとつひとつ解説していきたいと思います。



オリーブオイルの驚異的なアンチエイジング効果で若さを保つ5つの成分

成分1.
酸化しにくい!刺激が少ない!化粧品によく使われる「オレイン酸」


オレイン酸の名前の由来は、なんとオリーブオイルが由来だそうです。酸化されにくいため、老化の原因となる活性酸素になりません。さらに、悪玉コレステロールは減らしてくれるのに、善玉コレステロールは減らさないという実験報告があります。そのため、生活習慣病の予防・改善に効果が高いのです。

また、水分と仲良くできる乳化作用があります。腸内の水分と結束するので便秘にも効果的。便秘は女性の大敵ですよね。それにオレイン酸は、皮膚への刺激が少ないため、化粧品の原料によく使われています。人の肌に潤いを与える成分のうち、41%がオレイン酸です。不足すると肌荒れやくすみの原因に!保湿力が高く、紫外線を吸収する力がありますが、ニキビを作るアクネ菌のエサにもなるため、ニキビの悪化には注意が必要です。

成分2.
人が摂らなければならない必須脂肪酸「リノール酸」は、保湿力が高い!


リノール酸は、人が摂取しなければならない栄養素の一種です。血中コレステロールを下げる作用がありますが、摂り過ぎは肥満や病気(がん・心筋梗塞・アレルギーなど)の原因になってしまう成分です。食べるには注意が必要な成分ですが、実は化粧品に使用されています。

水分の蒸発を防ぎ、肌を柔らかくする「保湿力」が高いのです!炎症を抑える効果もあるので、ニキビ対策にもなります。あれ?オレイン酸の最後の文章と矛盾してますね。実はリノール酸の含まれる化粧品には、必ずオレイン酸が含まれています。弱点を補い、強化しているのですね。つまり、オリーブオイルの含まれた化粧品はどちらの成分も入っているわけです。

成分3.
人の細胞を守る「アルファリノレン酸」は、アンチエイジングの味方!


アルファリノレン酸は、健康に良い油と言われています。人の体内では合成できないため、食事から摂取しなければなりません。アルファリノレン酸は、体内に入るとDHAやEPAに変換され、血液をサラサラにしたり、脳の働きを活性化したりします。不足すると、脳や神経に影響が現れます。

また、人の細胞を守る細胞膜を構成しているのがアルファリノレン酸です。不足すると、細胞膜が弱くなり、老化の原因となります。つまり、アルファリノレン酸を摂ることはアンチエイジングにつながるのです。オリーブオイルがアンチエイジングに効果が高いのは、この成分が入っているからなんですね。

成分4.
自然界に多種多様に存在する「ポリフェノール」は、オリーブオイルにも!


アントシアニン、イソフラボン、カテキン…など聞いたことがありませんか?これらすべての総称が「ポリフェノール」です。ポリフェノールは、5000種類以上も存在する栄養素なのです。

オリーブオイルには「ヒドロキシチロソール」というポリフェノールが含まれています。抗炎症作用・抗酸化作用があり、肌荒れや酸化防止(アンチエイジング)に効果があります。オリーブオイルだけでポリフェノールをたくさん摂るのは難しいですが、トーストのバターの替わりにオリーブオイルを使う、スプーン1杯のオリーブオイルを毎日摂る、など継続して摂りたいものですね。

成分5.
若返りのビタミン「ビタミンE」は、肌の老化を防ぐ!


ビタミンEも抗酸化作用が高く、老化防止に役立ちます。「若返りのビタミン」と呼ばれるくらい、アンチエイジングに効果的なビタミンです。オリーブオイルは他の油と比べて、このビタミンEの含有量が3~5倍あります。それだけ他の油と比べて、酸化しにくい油なのです。細胞が酸化すると細胞の働きが弱くなり、老化するだけでなく、生活習慣病などの病気を引き起こす原因とも言われています。

ビタミンEを摂取することで生活習慣病の予防にもなり、さらに血液サラサラ効果が高いので、血流が良くなります。ということは、全身に血が巡るので細胞の新陳代謝が活発になり、肌荒れが解消したり、肌にツヤやハリが出ます。さらに紫外線からも守ってくれます。ビタミンEは肌に浸透することもできるので、最近はビタミンンE配合の化粧品も多いです。つまり、オリーブオイル配合の化粧品は「アンチエイジング化粧品」なのです!

 

オリーブオイルの驚異的なアンチエイジング効果で若さを保つ5つの成分はいかがでしたか?これらの成分が含まれているオリーブオイルはアンチエイジングの強力な味方ですね!どの成分も老化防止=アンチエイジングにつながっていました。

毎日摂取することで、確実に身体が変わります。バターの替わりにオリーブオイルをトーストに塗る、サラダにオリーブオイルをかける、スプーン1杯をそのまま食す、サラダ油の替わりにオリーブオイルを炒め物に使う、など多種多様に使えます。

また、酸化しにくい油のため、肌へ直接作用することもできるので、オリーブオイルでクレンジング、乳液替わりにオリーブオイル、という使い方もできますね!ぜひ、オリーブオイルを毎日の生活に手軽に取り入れてみて下さいね。

 まとめ

オリーブオイルの驚異的なアンチエイジング効果で若さを保つ5つの成分

成分1.「オレイン酸」
酸化しにくく、肌への刺激が少ない、肌に潤いを与える主成分!
成分2.「リノール酸」
保湿力が高い!オレイン酸との相乗効果で、ニキビ対策にも!
成分3.「アルファリノレン酸」
人の細胞を守る細胞膜の主成分!細胞膜が弱ると老化の原因に!
成分4.「ポリフェノール」
肌荒れや老化防止の救世主!
成分5.「ビタミンE」
食べてよし、塗ってよしの、若返りのビタミン!

アンチエイジング必須の情報メルマガ

【メルマガ】『アンチエイジングLife』では、アンチエイジングに必須の「抗酸化作用」「フリーラジカルの抑制」「フィトケミカル」など、老化を防止し、免疫機能を高める食の情報を発信していますので是非、ご購読ください!

しかも、今ならアンチエイジングに必須の『抗酸化食品』『ガン抑制食品』『脳のアンチエイジングに必須の食品』『脳機能をパワーアップさせるハーブ』『5大スーパーフード』『太らない正しい油のとり方』など、明日からのアンチエイジングLifeに絶大な効果をもたらすアンチエイジングに必須!若さを甦らせる食品レポート”(全20ページ:PDF)をプレゼント中!!

無料プレゼント

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.