実感!毎日のオリゴ糖で便秘を改善する5つの腸内環境正常化計画

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321便秘に悩んでいる女性はとっても多くいますよね。便秘改善の体操を行ったり、便秘に効くと言われる食材をたっぷりとって、最終的には薬に頼っている…という人も少なくないようです。

便秘薬は常用することで、効き目が薄くなり量がどんどん増えていくという悪循環になりやすく、さらに腸自体が鈍感になってしまうこともあります。そんな状態にならないための必須アイテムとして注目されているのが、オリゴ糖です。

オリゴ糖を毎日適量摂ることで、辛い便秘の悩みを解消できた!という人が多いんですよ。今回は、毎日のオリゴ糖で便秘を改善する、5つの腸内環境正常化計画をお伝えします。



実感!毎日のオリゴ糖で便秘を改善する5つの腸内環境正常化計画

計画1.オリゴ糖はお腹の状態を正しく整える働きがある


オリゴ糖は、便秘解消に役立つ食材として、今とっても注目されています。便秘の原因といえば様々ありますが、オリゴ糖が効く便秘のタイプは、腸内環境が悪化しているタイプです。

便通と腸内環境は相互関係にあり、腸内環境がよければ毎朝スッキリとした便通があり、スムーズな便通があるということは腸内環境も良好だと言えます。

逆に腸内環境が悪いと便秘がちになり、その便が長い期間に渡って腸内に残ってしまうことで、腸内環境はどんどん悪くなります。この悪循環をストップさせて腸内環境を改善させる働きを持っているのが、オリゴ糖です。

計画2.なぜ、オリゴ糖は便秘改善に効果があるの?


オリゴ糖が腸内環境を良くするのかというと、オリゴ糖と腸内にいる善玉菌が関係しています。お腹の中を正常な状態に整え、消化や吸収をスムーズにしているのが善玉菌です。

善玉菌の力が少なくなると悪玉菌に負けてしまい、悪玉菌優位な腸内環境になってしまう。この悪玉菌優位な状態こそが便秘を引き起こす原因になっているのです。

オリゴ糖は、善玉菌を増やす働きがあます。オリゴ糖は善玉菌のエサとなるのなので、オリゴ糖を腸内に届けることで、必然的に善玉菌優位の腸内環境を作り出すことができるのです。

善玉菌のエサになる糖類はオリゴ糖以外にもありますが、ほとんどの糖類は腸に届く前に消化されてしまいます。オリゴ糖は、胃や小腸でも消化されにくく、大腸までしっかりと届くという特徴があります。

計画3.オリゴ糖にはどんな種類があるの?


便秘改善に効果が高いオリゴ糖。オリゴ糖といっても様々な種類があります。下記に代表的なオリゴ糖の種類をご紹介します。

●イソマルトオリゴ糖

味噌や醤油、ハチミツなどに含まれるオリゴ糖です。お砂糖の60%程度の糖分があるのシロップとして販売されています。

●フラクトオリゴ糖

タマネギやごぼう、アスパラガスなどに含まれているオリゴ糖です。こちらも砂糖の60%程度の糖分があるので、シロップとして販売されています。

●アラビノオリゴ糖

リンゴに含まれているオリゴ糖です。発見されて間もないものです。

●ガラクトオリゴ糖

乳糖とガラクトースが結合したオリゴ糖です。砂糖の40%程度の糖分があります。

計画4. 赤ちゃんも安心!継続して摂る際のポイント


オリゴ糖はどれくらい摂れば、便秘改善や解消に効果があるのか、一番気になるところですよね。

オリゴ糖の1日の摂取量の目安は5~8gです。ただし、これは目安なので、自分のお腹の調子を見ながら量を調節することをおすすめします。

頑固な便秘だからといって、いきなり大量に摂るのはNGです。なぜかというと、オリゴ糖は摂り過ぎるとお腹がゆるくなってしまうので、日常生活に支障をきたしてしまいます。また、一度にたくさん摂るよりも、毎日継続してオリゴ糖を摂ることで、腸内環境を良くすることができます。

実はオリゴ糖は妊婦さんや赤ちゃんにでも安心して摂れる便秘改善アイテムです。子供や赤ちゃんに与える場合は、大人の半分の量を目安にするとよいですよ。

計画5. 毎日欠かさず、数回に分けて


オリゴ糖は食べ物なので、摂るタイミングはいつでも構いません。朝のコーヒーやミルクに入れたり、おやつタイムのヨーグルトや紅茶に入れていただくのもOKです。

おすすめするタイミングとしては、1日に数回に分けて摂るようにすることです。オリゴ糖は善玉菌のエサとなるので、一度に多く摂るよりも、何回かに分けた方が善玉菌が栄養を摂りやすいのです。

オリゴ糖を摂ると、お腹がゆるくなることもあるので、朝や昼に摂ると仕事や勉強に差し支えがあるかもと感じる人は、夜摂ると良いでしょう。

さらに、オリゴ糖の効果をしっかりと得るためには、毎日欠かさずに摂ることが大切なポイントとなります。


 

いかがでしたか?

オリゴ糖はお腹の中にいる善玉菌のエサとなるため、腸内環境を正しく整える働きがあります。そのため、スムーズな便通を取り戻すことができますよ。

オリゴ糖の1日の目安は5~8gで、一度に大量を摂るよりも少しずつ欠かさず毎日摂ることで、しっかりと効果を得られる摂取ポイントです。

オリゴ糖はシロップなどで販売されているので、コーヒーや紅茶、ヨーグルトなどに入れて手軽に摂ることができる便秘改善アイテムです。ぜひ上記の項目を参考にして、毎朝スッキリのお腹を目指してくださいね。

まとめ

実感!毎日のオリゴ糖で便秘を改善する5つの腸内環境正常化計画

計画1.オリゴ糖はお腹の状態を正しく整える働きがある
計画2.なぜ、オリゴ糖は便秘改善に効果があるの?
計画3.オリゴ糖にはどんな種類があるの?
計画4. 赤ちゃんも安心!継続して摂る際のポイント
計画5. 毎日欠かさず、数回に分けて


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.