辛い更年期障害と前向きに付き合うための5つの基礎知識

Menopause

「何だか気分が落ち込んでしまう」「びっくりするくらいに、汗をかく」という更年期特有の悩みに頭を抱える女性は少なくありません。更年期とは、女性が閉経を迎える年齢の前後10年を指していて、いつ更年期がやってくるのかは人それぞれ違います。

大体は、50歳前後と言われている更年期ですが、中には身体の変化についていくことが出来ずに、精神的に落ち込んでしまう人も珍しくはありません。そこで今回は、女性にとって辛い更年期障害と向き合う時に、知っておいて欲しい基礎知識をお伝えしますので、ぜひ、参考にしてくださいね!



辛い更年期障害と前向きに付き合うための5つの基礎知識

1: 更年期障害が病気ではない!ホルモンバランスの乱れで起きる


更年期障害は病気ではありませんが、身体にさまざまな不快症状を引き起こします。更年期障害の原因は「エストロゲン」という女性ホルモンだってご存知ですか?

このエストロゲンは、大体小学校2~3年生頃から分泌され始めて、20代後半~30代半ばに向かってどんどん分泌量を増やしていくのです。女性の身体の調子を整えたり、身体つきを丸くしたり、妊娠を助けるホルモンとして知られています。しかしながら、40代後半になるとエストロゲンの分泌量は急激に低下していきます。

今までのエストロゲンの量に比べて、急激に減ってしまうので、身体が付いていくことが出来ずに更年期障害が引き起こされてしまうのです。

2: 更年期障害ってどんな症状がでるの?


「これってもしかして、更年期障害?」「うちのお母さん、そろそろ更年期かも。大丈夫かしら?」と女性なら誰しも、1度は更年期障害のことについて考えたことがあるのではないでしょうか。

更年期障害が自分に訪れることに漠然と恐怖心を抱くのであれば、いったいどのような症状がでるのか理解しておくことが大切です。

参考までに更年期障害の症状について、まとめてみました。

・ちょっとの事でイライラ

・身体がだるい

・急に汗が出る

・ほてる

・のぼせる

・すぐ疲れる

・すぐ不安になる

・たちくらみ

・眠れない

・頻尿

・めまい

・頭痛

このように更年期障害は、自分ではどうしようもない症状が出てきてしまいます。

更年期障害が始まる時期も症状も人それぞれ違いますので、一概には言えませんが、更年期障害ならではの体調の変化に悩み、心にまで支障をきたしてしまう人も中にはいます。

3: どうして更年期は体調が悪くなってしまうの?


更年期障害による身体の不調の最大の原因は、脳の混乱です。更年期障害と密接な関係にある「エストロゲン」は、脳の視床下部にある下垂体というところで、コントロールされています。しかしながら更年期障害に突入する45歳頃から、脳の下垂体がエストロゲンを分泌しようとしても、なかなか分泌されにくい状態が続きます。

分泌せよという指令を送り続けているのに、全然エストロゲンが分泌されないと、脳は混乱してしまうのです。混乱が起きている視床下部は、自律神経にも大きな影響を与えるので、身体にさまざまな変化がでてきてしまうのです。

更年期障害の時には、脳が混乱していると覚えておきましょう。

4: 症状を緩和するために自分で出来ること


更年期障害の症状は、人それぞれ違います。軽度~重度までさまざまだと思いますが、出来る事なら自分の力で症状を和らげていきたいものですよね。さて、明らかに自分は更年期障害に罹っていると自覚した場合、私達はどうすればいいのでしょうか?

ポイントは、ゆったり構えて考えすぎないことです。今までに体感したことない不快な症状に見舞われた時や、心が病んでしまった時にとにかく考えすぎるのはいけません。

「これは更年期障害だから、焦らずゆっくり過ごして行こう」「焦ったって仕方がないわ」とゆったりと心を構えておくことが大切です。温泉に行ったり、友達と食事に出掛けたりするなどして、心の安定を保つ工夫をしましょう。

5: 医師による更年期障害の治療法とは?


「更年期障害がどうしても辛い・・・」「更年期障害によって、気がおかしくなりそうだ」という時には、速やかに医師の力を借りましょう。医師に症状を説明して、自分に合う薬を貰うようにして下さい。

もちろん市販の薬でも問題はないのですが、より大きな効果を得たいのであれば、病院の薬を貰いに行ってくださいね。もちろん、誰かに身体の不調に関して相談に乗ってもらうだけで、心が晴れ晴れとしてくるはずです、誰かに悩みを打ち明けるのも、更年期障害の立派な治療法です。


いかがでしたか?自分や自分の近しい人が、いつ更年期障害に見舞われるかは誰にも分かりません。もちろん、軽度か重度かも予測は出来ないのです。

しかしながら、こちらの記事を読んで頂くことによって、少なからず更年期障害に関する知識がたくさん増えたことでしょう。ぜひ、今後の体調管理に役立てて下さいね。

まとめ

辛い更年期障害と前向きに付き合うための5つの基礎知識

1: 更年期障害が病気ではない!ホルモンバランスの乱れで起きる
2: 更年期障害ってどんな症状がでるの?
3: どうして更年期は体調が悪くなってしまうの?
4: 症状を緩和するために自分で出来ること
5: 医師による更年期障害の治療法とは?


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.