メニエール病の改善のために心と体をリラックスさせる5つの方法

メニエール病

メニエール病は突然回転性のめまいや嘔吐が起こり、同時に難聴や耳鳴り、耳閉感を伴う耳の病気です。同じ耳の病気である突発性難聴に比べると少ない病気ですが、近年は患者数が増えつつあります。

メニエール病は内耳で内リンパ腫が起きることが原因ですが、詳しいことは解明されていません。ただ、メニエール病や突発性難聴といった耳の病気には、ストレスが関わっていることが研究で明らかになってきています。そのため、メニエール病を改善するには、医療機関での治療に加えて、心と体をリラックスさせてストレスを軽減することが効果的です。

今回は、メニエール病を改善するためにおすすめの、心と体をリラックスさせる方法についてお伝えします。



メニエール病の改善のために心と体をリラックスさせる5つの方法

1.メニエール病の症状と原因

メニエール病は突然、回転性のめまいや吐き気、嘔吐が起こり、難聴や耳鳴り、耳が詰まったような耳閉感を伴う耳の病気です。

めまいが起こるのは、内耳の三半規管は聴こえだけでなく、平衡感覚も担っているためです。また、耳鳴りが起こるのは、難聴になると脳が耳の感度を上げようとして過剰に反応するためです。このような発作は数時間続きます。

メニエール病は、内耳に水が溜まる内リンパ腫が起こることが原因で発症しますが、詳しい病気のメカニズムは分かっていません。しかし、ストレスが大きく関わっていることは確かです。ストレスが強いと交感神経が活発になり、緊張状態が持続します。

すると、リラックスした時に活発になる副交感神経がうまく働かくなり、自律神経が乱れて脳や耳の神経が異常を来し、病気が引き起こると考えられています。

2.メニエール病の症状があればまずは耳鼻咽喉科へ

難聴や耳閉感などの耳の異常を感じたら、まずは早く耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。メニエール病は早く治療を開始した方が、治療の効果も高くなります。

メニエール病は治療しなければ再発を繰り返し、症状が悪化して聴力も下がってしまうため、注意が必要です。治療には、血流を改善する薬やステロイド、ビタミン剤、利尿剤などが処方されます。

また、メニエール病にはストレスが関わっているため、改善のためには治療と合わせて心身をリラックスさせることも効果的です。ここからは、心と体のリラックスに効果的な方法を見ていきましょう。

3.有酸素運動でメニエール病を改善しよう

まず、メニエール病を改善するのに効果的と言われているのが有酸素運動です。

メニエール病などの耳の不調の改善には、内耳の血流を良くすることも効果的と考えられています。特にウォーキングは、血流を良くし、ストレスを解消して自律神経を整える効果があるためおすすめです。有酸素運動を続けるコツは、その日の体調に合わせて無理をしないことです。

「毎日しっかり有酸素運動をしなければ」と思うと、体調の悪い時は焦りやストレスを感じてしまう可能性もあります。ウォーキングはリラックスが目的と捉え、体の事情に合わせて歩く距離も加減しながら無理なくウォーキングを楽しみましょう。

4.ストレッチで体をほぐそう

メニエール病の改善には血流を良くするストレッチもおすすめです。

特に、首や肩のストレッチを積極的に行い、肩こりや首こりを予防して内耳への血流を促すようにしましょう。最近はスマホやパソコンを長時間使うことで前かがみの姿勢が続き、首こりや肩こりになる人が増えているので注意が必要です。

体を気持ちよく伸ばしたりほぐしたりするストレッチにはリラックス効果もあります。体の柔らかくなっている入浴後や、仕事の合間など、こまめにストレッチをすると気分転換もできます。

5.耳のマッサージで血行を良くしよう

メニエール病の改善にもうひとつおすすめなのが耳のマッサージです。

耳には、体を温める効果のあるツボやリンパ腺がたくさん集まっています。耳のマッサージを行うことで、内耳への血流を良くするのはもちろん、全身の血行を良くすることができます。体が冷えていると交感神経が優位になり、自律神経が乱れてますます血流が悪くなるので、冷え対策をして自律神経を整えることは大切です。

普段はあまり触ることのない耳や耳の周りは意外に凝っているものです。マッサージをすると体が温まり、コリもほぐれてリラックスできます。以下に耳のマッサージの方法をご紹介します。簡単で数分もあればできるので実践してみてくださいね。

耳のマッサージの方法

①両耳の上側と下側を親指と人さし指で挟んで、つまむようにしてもむ
②耳の周りを親指を使ってまんべんなく押す
③耳の前後を人さし指と中指で挟んで、首に向かって下側へさする


いかがでしたか? メニエール病は突然のめまいや嘔吐、難聴、耳鳴りを伴う耳の病気です。メニエール病の改善には、医療機関での治療と合わせて、有酸素運動やストレッチ、耳のマッサージなどをして心と体をリラックスすることが効果的です。

また、これらはメニエール病の改善だけでなく、予防する効果もあります。普段からストレスが強く、耳鳴りや胃腸の不調、冷え、手足の震えなどの症状がある方は、メニエール病を発症しないためにも、ここでご紹介したようなリラックス法を取り入れてみましょう。

まとめ

メニエール病の改善のために心と体をリラックスさせる5つの方法

方法1.メニエール病の症状と原因
方法2.メニエール病の症状があればまずは耳鼻咽喉科へ
方法3.有酸素運動でメニエール病を改善しよう
方法4.ストレッチで体をほぐそう
方法5.耳のマッサージで血行を良くしよう

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.