フルーツの女王マンゴスチンが美容と健康にもたらす6つのスゴい効果

Mangosteen
Mangosteen / YIM Hafiz

東南アジアのフルーツの代表格として有名なマンゴスチンは、19世紀に栄華を極めたヴィクトリア女王のお気に入りの果物であった事から「フルーツの女王」と呼ばれています。

また、マンゴスチンは世界3大美果実にも選ばれており、現代人に不足しがちなカリウムやマグネシウムといったミネラル群の他、美容や健康に良い成分をたくさん含んでいる為、古くから傷の治療や下痢止め等の民間薬として利用されてきました。これからの季節が食べごろとなるマンゴスチンの、美容と健康に役立つ効果をご紹介します!



フルーツの女王マンゴスチンが美容と健康にもたらす6つのスゴい効果

 

効果1:抗がん作用

マンゴスチンの栄養成分の中で、特に注目されているのがキサントンというポリフェノールの一種です。キサントンはマンゴスチンの硬く分厚い皮に含まれ、ビタミンCやビタミンEなどの何倍もの抗酸化作用を持っています。

日本国内では、岐阜国際バイオ研究所によってキサントンの抗酸化作用ががんの治療に有効であることが発表されており、実際に代替医療方法としてキサントンを処方する病院もあります。最も注目されているのが「α-マンゴスチン」というキサントンで、大腸ガンを抑制する効果があることも明らかになっています。

α-マンゴスチンにはがん化した細胞のみを殺すという働きがあり、複数の動物実験で発がん物質によるD N Aの損傷、細胞増殖能の獲得、悪性化の3段階を抑制することが確認されています。

効果2:アトピー性皮膚炎の抑制効果

強力な抗菌作用と抗酸化作用に加え、抗アレルギー作用を持つキサントンは、がんの治療の他に、アトピー性皮膚炎の抑制に効果があります。日本アレルギー学会によると、アトピー性皮膚炎の症状を持つ自マウスにマンゴスチン果皮エキスを摂取させた結果、アレルギー反応が全身的に抑制されたという実験結果が発表されています。

最近ではアトピー症状の抑制を目的としたマンゴスチンエキス配合のクリームなども販売されていますので、長い間アトピー性皮膚炎に悩まされている人や、ステロイドを使わずにアトピーを改善したい人は試してみてはいかがでしょうか?

効果3:美肌•アンチエイジング効果

マンゴスチンには、ビタミンB群やビタミンC、抗酸化作用を持つアントシアニン、カテキン、キサントン等、美肌やアンチエイジングに良い栄養素がたくさん含まれています。

マンゴスチンの原産国であるタイでは、美白効果のある洗顔石鹸として、国立病院でマンゴスチンエキス入りの石鹸が販売されており、女性を中心に大変人気を集めています。日本でもマンゴスチンエキスを含む石鹸やオイルを入手することは可能ですが、果実をそのまま食べるだけでも内側から美肌効果を感じる事ができます。

効果4:糖尿病•高血圧の改善

マンゴスチンの学名は「ガルシニア マンゴスターナ」といいます。マンゴスチンには、キサントンの他に、「HCA(ハイドロキシクエン酸)」というガルシニア類の植物のみに含まれる大変貴重な栄養素が含まれています。

HCAには、脂質の代謝を促して中性脂肪やコレステロール値を正常に整える効果や、摂取した糖分や炭水化物が脂肪として蓄積するのを抑える効果があることが確認されています。また、クエン酸が脂肪に変わるのを抑えることにより、血糖値を安定させる効果もありますので、糖尿病や高血圧の予防、改善に大きな効果が期待できます。

効果5:ダイエット効果

マンゴスチンに含まれるHCAは、ダイエットにも役立ちます。HCAには、脂肪を脂肪細胞に取り込みにくくする効果や、食欲を抑制するグリコーゲンの肝臓や筋肉での生成を促進する働き、血中コレステロールを減少させて溜まった脂肪を分解する酵素を活性化させる働きがあることが解っています。

肥満した人が、果実全体のピューレを含むジュースを8週間飲んだ実験では、動脈硬化を進める炎症物質が低下した実験結果も報告されています。ダイエット中の人は、食後のデザートに是非、マンゴスチンを取り入れてみて下さい!

効果6:糖化を防ぐ

「糖化」という言葉を効いた事があるでしょうか?糖化とは、体の中でタンパク質と余分な糖が反応し、AGEs(エージーイー)といわれる物質を作りだす事を言います。AGEsが体内に蓄積されると、筋肉や血管が硬くなったり骨がもろくなったりすることから、近年では老化の原因の一つと考えられています。

当然、糖化が肌で起こるとシミやしわの原因となり、見た目年齢も大幅にアップしてしまうので女性にとっても見逃せない現象なのです。マンゴスチンエキスにはAGEsの蓄積を抑制する効果がある事が解っています。抗糖化作用によってお肌の弾力が改善したという実験結果も発表されており、健康だけでなく美肌やアンチエイジングにも効果があります。

 

今回お届けしたフルーツの女王マンゴスチンが美容と健康にもたらす6つのスゴい効果はいかがでしたか?実は、生のマンゴスチンは、日本への輸入が解禁されてからまだ10数年しかたっていません。流通している季節も限られている為、「名前は知っているけど食べた事がない」という人も多いかもしれませんね。美味しくて体に良いマンゴスチン、是非食べてみてください!

まとめ

フルーツの女王マンゴスチンが美容と健康にもたらす6つのスゴい効果

効果1:抗がん作用
効果2:アトピー性皮膚炎の抑制効果
効果3:美肌•アンチエイジング効果
効果4:糖尿病•高血圧の改善
効果5:ダイエット効果
効果6:糖化を防ぐ


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.