ダイエッターの常識!?脂肪を燃やす5つの痩せる食べ物

lose-weight-food-2

ダイエットの基本と言えば、食事と運動。ダイエットのためだけでなく、健康な体作りにも非常に重要なポイントです。とはいえ、世の中にはおいしそうなものがたくさんあって、誘惑に負けそうになってしまうことも。

そんな女性に朗報です。痩せたい!と本気で考える女性にぴったりの、痩せる食べ物があるんです。健康的に、美しく痩せる食べ物とは、いったい何でしょうか。今回は痩せると言われている理由についてお伝えします。



ダイエッターの常識!?脂肪を燃やす5つの痩せる食べ物


痩せる食べ物1:整腸作用が◎!ヨーグルト


痩せる食べ物といえば、ヨーグルトがまずあげられます。ご存知の通り、ヨーグルトには整腸作用があり、体内に溜まった毒素や老廃物をすっきり外へ出してくれるのです。これは、ヨーグルトに多く含まれる乳酸菌の効果。痩せる食べ物と言われているのには、ちゃんと理由があるのです。

特におすすめしたいのは、慢性的に便秘という方。便秘はダイエットの最大の敵とも言えます。朝食にヨーグルトを摂るという人も多いのですが、一日働いて消化機能が低下している夜に食べると、翌朝スッキリ。体内の栄養を効率よく消化し、めぐりがよくなるのです。

市販のヨーグルトにはたくさんの種類があり、含まれる乳酸菌の種類や数などにも特色があります。一週間ほどためしてみて、体に合いそうなものを見つけるのもよいでしょう。


痩せる食べ物2:超低カロリー食材!きのこ


同じく、痩せる食べ物として定番ともいえるのが、きのこ類です。シイタケ、マイタケ、エノキ、シメジ、エリンギなどきのこにはたくさんの種類がありますが、いずれも水分を多く含んでおり、とっても低カロリーなのが特徴です。その上、食べた後の満腹感も高く、ダイエットには最適な食材と言えます。

高崎健康福祉大学健康栄養学科の江口文陽教授によると、きのこ類には脂肪を分解・吸収しにくくする作用があると言います。さらに、腸の働きを助ける食物繊維も豊富なので、余計な脂分や不要物を排出する作用もあるのだとか。

そのほか、血糖値の抑制、血流改善、免疫力アップなど、ダイエット中でなくても嬉しい効果が満載。痩せる食べ物としてだけでなく、健康食材として取り入れていきたいですね。


痩せる食べ物3:意外!?チョコレート


チョコレートが痩せる食べ物だと言ったら、びっくりしますよね?もちろん、甘くてカロリーの高い一般的なチョコレートは、ダイエット中にはできれば避けたいものです。ここでお伝えしたいのは、カカオ含有量の多いチョコレートのダイエット効果なんです。

基準は、カカオマス70%以上。いわゆるダークチョコレートで、色が黒いものです。そして食べる量はというと、一日に50g(板チョコ半分くらい)を目安にしてください。

なぜ、太りそうなチョコレートが痩せる食べ物なのでしょう。それは、カカオに含まれるポリフェノールに新陳代謝を促す効果があるから。さらに、脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑えるため、脂肪が血液に残りにくくなり、体脂肪率の上昇を抑えてくれるのです。カカオポリフェノールにはその他にも、動脈硬化の予防、集中力のアップ、歯周病予防など、様々な効果が期待されています。


痩せる食べ物4:最強の野菜!?ブロッコリー


一般的に、緑黄色野菜は栄養素も豊富でカロリーも低いため、痩せる食べ物として知られています。その中でも特に、痩せる食べ物として注目されているのがブロッコリーです。ダイエット中の人はもとより、筋肉をつけたくてトレーニングしている人、減量中のアスリートも積極的に摂っている食材です。

ブロッコリーにはクロミウムというミネラルが含まれています。このクロミウムこそ、ブロッコリーが痩せる食べ物と言われている秘密。脂肪の燃焼を助け、筋肉を作る働きがあるのです。筋肉をつけて肉体改造をしている人がブロッコリーを食べるのはそのためです。

量としては、一日にだいたい350~400g程度を摂るのが理想的とされています。房でいうと大き目の房出3~4房といったところでしょうか。これなら、お弁当にも入れやすいですし、サラダとしても気軽に食べられます。もちろん、ビタミンA、Cなど美肌によい成分もたくさんありますので、女性には嬉しい食材と言えます。


痩せる食べ物5:主食にもOK!そば


ダイエット中は炭水化物を避ける人が多いと思いますが、炭水化物の中でもおそばは痩せる食べ物なのでダイエットに向いています。ご飯やパンに比べてカロリーが低く、かつ炭水化物が糖に変化する速さを表すGI値も低い食材です。GI値という言葉は「糖質制限ダイエット」でも耳にしますよね。

余計なエネルギーを摂取するまえに消化してしまえるため、カロリーを摂りすぎず、満腹感も得られるという痩せる食べ物なのです。繊維質も豊富なので、お腹の調子を整え、いつでもすっきりできます。

 

いかがでしたか?
ダイエッターの常識!?脂肪を燃やす5つの痩せる食べ物をご紹介しました。ここでは、満腹感の割にカロリーが低く、繊維質が多くて整腸作用のある食べ物を中心にご紹介しました。ですがもちろん、「○○だけダイエット」はあまりおすすめできません。適度な食事と運動こそが、ダイエットの一番近い道です。バランスよく食べて、健康的なダイエットを目指しましょう。

まとめ

ダイエッターの常識!?脂肪を燃やす5つの痩せる食べ物

痩せる食べ物1:整腸作用が◎!ヨーグルト
痩せる食べ物2:超低カロリー食材!きのこ
痩せる食べ物3:意外!?チョコレート
痩せる食べ物4:最強の野菜!?ブロッコリー
痩せる食べ物5:主食にもOK!そば


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.