すぐに痩せたい人必見!リバウンドなしの理想体型になるための6ステップ

lose-weight 今まで“痩せたい”と思っていても、なかなかすぐに痩せることができないという人が意外に多くいます。そういった人に共通していることの1つに、間違ったダイエット法を実践しているからという点があります。

今回は、リバウンドなしで理想体型に誰でもなれる、すぐに痩せたいという人必見のダイエット成功法をお伝えします。



すぐに痩せたい人必見!リバウンドなしの理想体型になるための6ステップ

ステップ1.失敗しがちな間違ったダイエット法とは?

ダイエット法と言えば、食事制限や運動など様々ありますが、ダイエットは継続できないと成功することはできません。今まで痩せたいという思いが叶わなかった人は、下記のような間違った方法を実践していることが多くあります。

●無理な食事制限をしている

無理な食事制限をして我慢しながらダイエットを行っても、なかなか長続きすることができます。我慢をすることで、食べたい気持ちが余計強くなり、結局いつも以上に食べてしまってリバウンドしてしまうことも…。

このような失敗に陥らないためには、食べたいものは我慢をせずに食べることです。 ただし、カロリーを減らすために食べる量を減らし、時間をかけてしっかり味わいながら食べることで、ドカ食い欲求が起こらずに自然に痩せることができます。

●ダイエットに費やす時間がないという言い訳をする

痩せたいと思っていても、忙しくてダイエットに費やす時間がないという理由から、実行に移せずにいる人がいます。時間を作ってまでジムに通う必要は本来なく、日常生活の中でできるだけ体を動かすようにするだけでも十分にダイエット効果はあります。

自転車や車を極力使わない、エスカレーターではなく階段を上る、仕事の合間に軽くストレッチを行うなど、体を動かすために工夫を行うだけでOKなのです。

ステップ2.基礎代謝を上げるだけで痩せ体質になる

ダイエット=何かしらの無理をするものと誤解していませんか?また、体重が減ることだけを目標としていると、健康バランスを壊してしまう恐れもあります。太る原因の1つに基礎代謝の低下が挙げられます。 実は私たち人間の1日の消費エネルギーを占めているが、生きているだけで代謝されている基礎代謝が約七割を占めているのです。

逆に体を動かして消費されるエネルギーはたったの2割ほど…。そんな痩せ体質になれる基礎代謝をアップさせる方法は筋肉量を増やすこと。筋肉トレーニングを毎日の生活に取り入れて、ダイエット成功を目指しましょう。

ステップ3.食事制限をしてもリバウンドしない秘策

食事制限を始めると、どうしても口寂しくなってしまいます。そんな時にはガムダイエットを同時に行いましょう。ガムダイエットとは、ガムを噛むだけのダイエット法ですので、誰でも手軽にできます。ガムを噛むことでたっぷりと唾液が出ますが、その唾液量でお腹が満たされる効果があります。

また、満腹中枢は噛むことで働くため、食事制限中のダイエット時でも空腹感を感じることがなくなります。満腹中枢は噛みだしてから15分ほどで働き始めるので、最低15分は噛み続けるようにしましょう。

さらに、噛むことで脳を活性化するため、集中力が増し仕事や勉強がはかどるというメリットも得られます。ガムダイエットは、すぐにでも痩せたい人のためのとっておきの秘策と言えます。

ステップ4.ジョギングをしてもなぜ痩せないのか

今まであまり運動をしていなかった人が、ダイエットのためにとジョギングなどの運動をするケースが多くありますが、運動で得られるダイエット効果は実はあまりありません。

例えば、50キロの女性が60分間エアロビクスを行った場合に消費されるエネルギー量は約260キロ程度です。もし、この運動の後に高カロリーなケーキや菓子パンなどを食べてしまっては逆に太ってしまうことになります。

また、脂肪の燃焼量は筋肉量に比例するため、元々筋肉量が少ない人が運動してもカロリー消費量も少ないということになります。

ただし、有酸素運動は全身の血流の流れがスムーズになり、代謝をアップさせる効果があるので、ある程度の食事制限をしながら、ウォーキングなどの軽い運動を行うようにしましょう。

ステップ5.歩き方次第で、ほっそりスリムになれる!?

背筋をピンと伸ばして歩いている人を見ると、カッコよさを感じます。そして、そんな人ほどスリムでほっそりとしたスタイルをしていませんか?それは、この背筋ピンの姿勢にダイエット効果があるからなのです。正しい姿勢で日常生活を過ごしていると、血液やリンパの流れがスムーズになり、常に代謝の良い体を維持できるようになります。

慣れないうちはすぐに猫背気味になってしまうかもしれませんが、姿勢を変えるだけでほっそりスリムを手軽に目指せるので、背筋ピンを意識的にキープしましょう。

ステップ6.歩く時の正しい姿勢と歩き方とは?

まずは正しい姿勢とは、背筋を伸ばしてお腹に力を入れた状態のことをいいます。 逆にお腹に力が入っていないと、背中が丸くなり姿勢が悪くなります。

このような悪い姿勢の状態は、特におなかに脂肪がつきやすくなるので、正しい姿勢を心がけましょう。お腹に力を入れた状態を維持するだけで、腹筋を鍛えることもでき、お腹周り自然と引き締まっていきます。

そして、正しい歩き方とは、背筋を伸ばしてお腹に力を入れた状態をキープしながら、両手を大きくと振り、足幅も広めにします。勢いのついた歩き方をすると、ふくらはぎをしっかりと使うことができるので、足の代謝も良くでき気になるむくみを解消することもできます。


いかがでした?

今までダイエットを頑張っても、痩せたいという願いを叶えることができなかった人は、間違ったダイエット法をしていた可能性があります。無理なくすぐに痩せられる方法とは、基礎代謝を上げること、食事制限をしている時はガムダイエットを同時に行う、運動に不慣れな人はジョギングではなくウォーキングを行う、そして正しい姿勢で歩くことを実践することです。

ぜひ上記の項目を参考にして、今度こそ短期間でダイエット成功を目指し、スリムな理想体型を目指してください。

まとめ

すぐに痩せたい人必見!リバウンドなしの理想体型になるための6ステップ

ステップ1.失敗しがちな間違ったダイエット法とは?
ステップ2.基礎代謝を上げるだけで痩せ体質になる
ステップ3.食事制限をしてもリバウンドしない秘策
ステップ4.ジョギングをしてもなぜ痩せないのか
ステップ5.歩き方次第で、ほっそりスリムになれる!?
ステップ6.歩く時の正しい姿勢と歩き方とは?

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.