食べて痩せたい人必見!無理をしないでスリムになれる5つの方法

痩せたい

女性ならほとんどの人が「痩せたい」という願望がありますよね?すぐに痩せられる方法と言えば、食事を少なくする方法です。

実際に食事量を減らしたダイエットを行ってみると、とても辛いものです。食べられない欲求が募って、我慢しきれずに暴食してリバウンドしてしまった…という人もいると思います。そんな人のために今回は辛くないダイエットの提案をしていきまね!



食べて痩せたい人必見!無理をしないでスリムになれる5つの方法

1.洋食や中華は週に1回ずつに留める

本気で痩せたいと思っていてもついつい食べすぎてしまうのが、外食です。外食する際に利用してしまいがちなのが、洋食を出しているレストランですよね。要則は油分が多く使われているので、カロリーが高くなりがちです。

また、外食すると、和食でもご飯やおかずの量が多くなりがちで、つい食べ過ぎてしまいます。一見ヘルシーそうな和風ハンバーグでも800キロカロリー以上もあります。ランチのカロリー量の目安は600キロカロリーなので、オーバーしてしまっていることに。

ですから、油分を多く使いがちな洋食や中華は週に1回ずつに留めて、それ以外はヘルシーな和食中心の食事を摂るようにしましょう。 本気で痩せたいのであれば、和食をいただくと良いですよ。

2.揚げ物はランチだけで!

フライや天ぷらなどの油をたっぷりと含んだ揚げ物類は、カロリーが高いので本気で痩せたいのであればランチタイムにだけいただくようにします。午後は体が消化にエネルギーを使う時間なので、脂質も効率よくエネルギーに変えることができます。少し多くカロリーを摂り過ぎても晩御飯でカロリーセーブをすればその日のうちに帳尻を合わせることができます。

ただし、揚げ物を食べるのは週1回までに留めてください。なぜならば、脂質は分解するのに時間がとてもかかるからです。油分たっぷりの揚げ物を夕ご飯で食べたり、夜8時以降にとったりすると胃が休息モードに入れないので、睡眠をさまたげる原因にもなります。痩せたい気持ちが強いのであれば、揚げ物は週に1度、ランチタイムにと決めてくださいね。

3.青魚を定番おかずにする

あまり知られていませんが、青魚と鮭は痩せる魚で、痩せたい人必見の食材なんですよ。魚が好きという人もいますが、実際に食べる回数はそれほど多くはないのではないでしょうか?

ぜひ、そんな人はランチの主菜に利用してください。カツオやブリなどの青魚は体脂肪を減らし、さらに食欲を抑制する脳の働きを助ける成分も多く含まれています。実際に青魚をたくさん食べている人ほど、肥満度が低いとされているんですよ。

また、魚は女性に不足しがちなビタミンDも含まれています。ビタミンDは骨を丈夫にしたり、食欲を抑える満腹ホルモンをつくる栄養素でもあります。

鮭には若返り効果を期待できるアスタキサンチンという抗酸化物質も含まれているので、痩せたい、そしてキレイになりたい!という欲張りな女性には特におすすめの魚です。

4.生野菜は1口30回噛む

痩せたいのにどうしても食べ過ぎてしまうという人にぜひともやっていただきたいのが、生野菜を食べる時に1口30回噛むという方法です。これは良くかむことで脳が満腹だと勘違いするので、食欲を抑えることができるのです。

また、良く噛むことで、歯茎や顎の筋肉にある神経が刺激されて脳内に食欲を抑える物質を放出することができます。この物質はなんと体脂肪を落とす働きを持っているのです。

ただし、良く噛む習慣を持っていない人には全ての食事に1口30噛むことはなかなか辛いものです。ですから、まずは噛みごたえのある生野菜のサラダで練習をします。生野菜にはよく噛むとわりと早くに満腹感を得られる効果もあるので、痩せたい人のダイエットにはもってこいなのです。30回噛むコツを覚えたら次は他の食事でも行うようにしてくださいね。

5.温かい緑茶を食事中に飲む

無理なく痩せたいという人にぜひ試していただきたいのが、食前食中に温かい緑茶を飲むという方法です。ランチや晩御飯を食べる前に温かい緑茶を2口ほど飲みます。そうすることで、体の中が温められて血流が良くなります。

そして、胃が消化の準備をして腸などの痩せる仕組みが動き始めるのです。そして食事中も少しずつ飲みながら箸を進めてください。お腹の中に緑茶が入ることで、満腹感が出やすくなります。

逆に痩せたいからといって欲張って何杯も飲んでしまうと、胃酸や消化酵素が薄まって、せっかく高めた消化力も落ちてしまうので、飲み過ぎないようにしてくださいね。


さて、今回の食べてスリムになれる方法はいかがでした?

本気で痩せたいと思うのであれば、まずは洋食は中華、そして揚げ物は週に1回程度に留めるようにします。特に揚げ物はランチタイムのみに食べるようにしてくださいね。

また、自然に痩せる体作りに役立つのが青魚や鮭です。高カロリーな脂質の多い食事ではなく、お魚をたっぷりと摂るようにしましょう。

さらには、1口30回噛む習慣をつけたり、食前食中に緑茶を飲むことで、満腹感も出やすくなり無理なくキレイに痩せることができます。ぜひ上記の項目を参考にして、スリムボディを叶えてください。

まとめ

食べて痩せたい人必見!無理をしないでスリムになれる5つの方法

方法1.洋食や中華は週に1回ずつに留める
方法2.揚げ物はランチだけで!
方法3.青魚を定番おかずにする
方法4.生野菜は1口30回噛む
方法5.温かい緑茶を食事中に飲む


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.