小顔体操で頬のたるみをとって10歳若返る5つの方法

小顔

年齢と共に、「老化」という恐ろしい現象が顕著にでてしまうのが、「顔」です。女性はメイクという頼もしい味方がいますが、素肌の衰えを全て隠してくれるわけではありません。

やはり、より美しい自分であるためには、素肌をキレイな状態でキープしておかなければいけません。 肌のたるみや、細かなシミやシワ、血色の悪さなど、誕生日を迎えるたびに増えていく老化ポイントにがっかりしてしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、このように顔を老けさせる要因となっているトラブルを、少しずつですが確実に改善していくことが出来る「小顔体操」についてご紹介致します。 さぁ、小顔体操でたるみやシワを少しでも失くして、10歳若返りましょう!



小顔体操で頬のたるみをとって10歳若返る5つの方法

 

方法1. 日頃から気を付けよう!滑舌よく喋ることが、最高の小顔体操になる


「子育て真っ最中だから、自分に欠ける時間がない」「自分で簡単に出来る小顔マッサージ方法が知りたい」という方のために、はじめにとても気軽に取り組める小顔テクニックをご紹介します。

小顔体操というよりも日々の心がけなのですが、とにかく滑舌よく喋る努力をしていくことが大切です。 滑舌よく喋るということは、大きく口を開けて喋る必要があるので、自然と顎の筋肉が強化されて小顔につながるのです。今日からは、毎日口を大きく開けるように意識して、喋るようにしていきましょう。

方法2.超簡単!「あ」「お」の口を作るだけで小顔体操


仕事や家事の合間に簡単に取り組むことが出来る、小顔体操をご紹介致します!キーワードは、「あ」と「お」 です。いったいどのような方法なのでしょうか?早速、ご紹介しますね。

「あ」と「お」の口で簡単小顔体操
①目を見開くぐらい、大きな口を開けて「あ」の口の形を作ります。
②この時、リンパに刺激を感じるくらい大きく開きます。
③「あ」の次は、「お」の口を作ります。
④「あ」の口とは対照的に、思いっきり口を突き出して、顔の筋肉を動かしていきます。
⑤「あ」の口と「お」の口を何度も繰り返しましょう。10~15回繰り返すことをオススメします。

とても簡単に出来る小顔体操なので、ぜひ気軽にトライして下さい!

方法3. 耳がポイント☆耳たぶグルグル小顔体操


女性芸能人が実行して、驚くほどに小顔になったと評判の小顔体操をご紹介いたします。ポイントは、実は小顔ではなく、耳たぶなのです!そこで今回は、耳たぶをグルグル回すだけで小顔になることが出来るとっておきの体操をご紹介していきます。

耳たぶグルグル小顔体操
①耳たぶを後ろの方向に回って、グリグリ回す。大体10回くらいが良いでしょう。
②ある程度の刺激が加わったところで、ほっぺたを両手で押さえて、耳の後ろに向かってリンパを流していきましょう。これは、2回ほどで結構です。
③上記の流れを、5~10回繰り返してください。
④最後に、耳たぶを前の方向にグルグル回します。大体10回くらいが良いでしょう。

このようにして、耳たぶを刺激しながら顔周りのリンパを流してあげることで、むくみが取れてすっきりとした表情になるでしょう。毎日簡単に続けることが出来る小顔体操を、日々の生活習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

方法4. 食事はよく噛む!これだけで小顔体操になるって知っている?


早食いは食べる量が増えてしまうので、ダイエットの最中には見直すべき生活習慣です。また、小顔になりたい人も早食いを防止して咀嚼数を増やし、顔の筋肉に刺激を与えることが大切です。

そこで、食べながら小顔体操をしていきませんか?方法はとても簡単で、最低20~30回噛むような癖を付けることが大切です。玄米・にぼし・お漬物・ごぼう・れんこんなど歯ごたえのある食材を意識的に食べて、よく噛むように心がけて下さい。

美味しく食べながら、小顔体操ができるなんて嬉しい限りですよね! 顔の筋肉を無理なく鍛えて、今よりもスッキリした小顔を目指しましょう。

方法5. 前歯をなめなめ小顔体操をしよう


お金をかけなくても、確実な効果が期待できる小顔体操をご紹介致します。題して「前歯なめなめ小顔体操」です。早速、その方法をご紹介致します。

①ベロを上の歯茎の左側におきます。
②そのままゆっくり、ベロを右の方へ動かしていきましょう。
③次に、下の歯茎の右の方へずらしていきます。
④右から左へベロを動かしていきましょう。
⑤上記の①~④までを10回繰り返しましょう。

普段なかなか使わない口周りの筋肉を意識的に鍛えることで、むくみが解消されて、きっと小顔になれるはずです。デスクワークや家事をしながらでも、気軽に取り組むことができる小顔体操ですので、ぜひお試しください。

 

さて、小顔体操で頬のたるみをとって10歳若返る5つの方法」をご紹介しましたがいかがでしたか?
しかしながら、どんなに一生懸命小顔体操を行っても、1日で小さくなることはありません!短時間でも良いので毎日継続して小顔体操や顔のリンパ流しを行うことが、とても大切なのです。

今回ご紹介した方法は、どれも簡単に出来るものばかりなので、ぜひ試してみて下さいね。 きっと3カ月後、半年後、1年後に、あなたの顔はもっと小さくなっているはずです。

まとめ

小顔体操で頬のたるみをとって10歳若返る5つの方法

方法1. 日頃から気を付けよう!滑舌よく喋ることが、最高の小顔体操になる

方法2 超簡単!「お」の口を作るだけで小顔体操

方法3. 耳がポイント☆耳たぶグルグル小顔体操

方法4. 食事はよく噛む!これだけで小顔体操になるって知ってた?

方法5. 前歯をなめなめ小顔体操をしよう


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.