ジュース断食ダイエットで老廃物をデトックスして美肌になる5つのステップ

SJ-150W_front_juice2_Wilfa
SJ-150W_front_juice2_Wilfa / Stiftelsen Elektronikkbransjen

ダイエットをして今すぐ痩せたい!そんな思いでダイエットに取り組むと、体調を崩したり、肌が荒れてしまうことがありますよね。しかし、スリムな身体を手に入れながら、美肌を手に入れるダイエット方法が実はあるんです。

その素敵なダイエット方法が、「ジュース断食ダイエット」です。 断食と聞くと辛いイメージがありますが、ジュース断食ダイエットは、ご自身で3日間あれば実践できる簡単なダイエット方法です。今回は、ジュース断食ダイエットで痩せられる上に、更に美肌を手に入れることができる理由と、5つのステップをご紹介します。



ジュース断食ダイエットで老廃物をデトックスして美肌になる5つのステップ

 

ステップ1:身体に負担をかけないための事前準備


ジュース断食ダイエットは固形物の食べ物を控え、ジュースに置き換えることで、胃などの消化器官を休ませることにより、蓄積されていた脂肪が燃焼されるためダイエットにつながるのです。しかし突然食べ物を断ってしまうと、本来消化に使用されるはずの胃液が溜まり、胃の内部を傷つけてしまう可能性があります。

そのため、断食前は必ず事前準備を設けましょう。断食1日前の昼食から食べる量を半分にし、そして夕食はお粥など消化の良いものを口にしてください。消化活動が鈍る油分の多いものやアルコール、また糖分の高いものは避けてくださいね。

ステップ2:ジュースで毒素排出ツルツルお肌を手に入れよう


2日目の断食日に入ったら、野菜ジュースや果物のジュースを摂取しましょう。固形物ではないジュースのみを摂取すると消化器官の働きが弱まり、代わりに汗腺などの排出器官の働きが高まります。

汗腺の機能が高まると、毛穴に溜まった老廃物などの毒を排出する働きが活性化するため、顔のニキビや吹き出物などの改善につながるのです。

このとき摂取するのは、ミネラルやビタミンが多い野菜ジュースや果物のジュースを選んでくださいね。市販のジュースは、熱処理をされていますので、エンザイム(酵素)がありませんので、おすすめはスロージューサーで絞った作りたてのジュースです。

特にオススメなのが、人参と林檎とビーツのジュースです。人参に含まれるベータカロチンは摂取すると体内でビタミンAに代わり、肌に潤いを与えてくれますし、林檎は抗酸化作用があり、美白効果が期待できます。

ビーツは飲む輸血と言われるほど血液にとって大切な栄養素と血液浄化作用を持っています。ビーツに含まれる一酸化窒素(NO)には、血管の筋肉をやわらかくし、血管を拡張させ血流を良くする効果があり、特に女性の場合、万病の元である冷えを改善することで新陳代謝がアップします。

作り方はとっても簡単!次の方法に沿って手作りしてくださいね。

<ジューサーで作る美肌断食ジュース>

材料
・人参(3本)
・林檎(2分の1個)
・ビーツ(こぶし大の物を1個)
・レモン(お好みで)

作り方
①ビーツはよく洗って皮をむいて適度な大きさに切ります。
②人参、リンゴをしっかりと洗い、リンゴはヘタを取ります。
③皮はむかずに、それぞれお適度な大きさに切ります。
④ジューサーに入れ、出来上がったジュースにレモンをお好みで加えます。

 

ステップ3:基本は手作り!血糖値を下げてアンチエイジング


ジュース断食ダイエットは、基本的に果物や野菜をジューサーなどで手作りしたジュースを飲んでください。また、デットックスのためにミネラルウォーターまたは浄水された水を1日2リットル以上は飲んでくださいね。

ジュース断食ダイエットは、脂肪の燃焼を活性化させると共に、血液中の血糖値を下げる効果があります。血糖値が下がると血液がサラサラになり、身体の隅々まで栄養分を運ぶことができます。

その結果、肌に行き届いた栄養分により再生能力が高まり、シミやシワを防ぐアンチエイジングの効果が表れるのです。このとき、果物や野菜の食物繊維が糖分の吸収をおさえるため、気になる果物や野菜の糖分はあまり気にしなくも大丈夫です。

そして、アルコールやカフェインが含まれたコーヒーやお茶は避けてください。アルコールはカロリーが高く、摂取すると食欲をコントロールすることが難しくなります。カフェインも刺激が強く、空になっている胃の壁を壊してしまうとされていますので、断食中は飲まないようにしてください。。

ステップ4:ジュース断食中の半身浴でデトックス!老廃物をしっかり排出

排出器官が活性化しているジュース断食中に半身浴を行うと、デトックス効果が高まります。半身浴で汗をしっかりかき毒素を排出することで、お肌にハリを取り戻すことができるといえるでしょう。

ジュース断食中は、最低限の栄養のみ摂取しているので体力を消耗しやくなっています。そのため、長風呂や熱すぎるお湯での入浴は控えてください。半身浴は、おへその辺りまでのぬるめのお湯に30分ほど浸かると効果的です。

また、脱水症状を起こさないよう、水などで水分補給をしっかりしてくださいね。

ステップ5:断食終了後は回復食でリバウンドを防ぐ


長期のジュース断食ダイエットは、身体に不調をもたらす可能性もあるので、ご自身で行なう場合は3日間あれば十分です。ジュース断食ダイエットを始めて3日目の朝より、徐々に固形物を口にしましょう。

しかし、このとき、胃の消化機能は低下した状態にあります。そのため突然固形物を摂取すると、胃に負担をかけてしまいます。また、いつも食べている量を一度に食べると、小さくなっている胃が再び大きくなり、ダイエット効果が薄れてしまうことになります。揚げ物など油分の多いものや肉類は避け、お粥やうどん、野菜などを少量ずつ、時間をかけて食べるようにしてください。

 

いかがでしょうか? 以上がジュース断食ダイエットで老廃物をデトックスして美肌になる5つのステップです。

平日は、お仕事や学校、家事など体力を消耗する場合が多いので、ジュース断食ダイエットはできれば週末の金曜から日曜にかけて行なうのが理想的です。

空腹が気にならないよう、ゆったりと過ごすことが大切といえるでしょう。また、体調の悪いときや生理中は避けてください。

ぜひ本記事を参考に、ジュース断食ダイエットを行ない、ダイエットを成功させツヤツヤ美肌を手に入れてくださいね。

まとめ

ジュース断食ダイエットで老廃物をデトックスして美肌になる5つのステップ

ステップ1:ダイエットの基本!身体に負担をかけないための事前準備

ステップ2:ジュースなどの水分摂取で毒素排出ツルツルお肌を手に入れよう

ステップ3:基本は手作り!血糖値を下げてアンチエイジング

ステップ4:ジュース断食中の半身浴でデトックス!老廃物をしっかり排出

ステップ5:断食終了後は回復食でリバウンドを防ぐ


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.