体臭改善のために食生活と生活習慣を見直しする5つのポイント

running

電車などの人との距離が近い空間やエレベーターなどの狭い空間にいると、気になるのが自分や相手の体臭ですよね。自分はもしかしたら臭っているのかも?と、一度気になりだすと頭から離れなくなってしまう悩みの一つでもあります。

そんな体臭の原因は、食事や生活習慣によるもの多いことをご存じでしょうか? そこでここでは、体臭改善のために食生活と生活習慣を見直しする5つのポイントをお伝えします。



体臭改善のために食生活と生活習慣を見直しする5つのポイント

 

ポイント1.腸内環境を整えると体臭が気にならなくなる


便秘になると、お腹に便が溜まる辛さだけでない様々な症状があらわれます。その症状には、体ダルさやコリなどがあるのですが、日常生活の中で気になるのがニオイの問題です。体臭や口臭が気になる人の多くが、便秘の悩みを抱えていることも少なくありません。

なぜ、便秘が体臭の原因になるかtというと、便が長期間、体内にとどまっているという点にあります。便が腸内にとどまっていると、悪玉菌が増加し便が発酵し、腐敗します。その腐敗した便からニオイの元となる有害ガスが発生し、血液に乗って体全体にめぐるのです。

体にめぐった有害ガスの一部は肝臓によって解毒されるのですが、皮膚や呼吸器からも排出されます。そのため、便秘になると体臭が強くなるのです。 このようなニオイが気になる体にならないためにも、食物繊維や乳酸菌などを積極的に摂り、腸内環境を改善し便秘にならないようにしましょう。

ポイント2.生活習慣を見直すだけでニオイ解消に


規則正しい生活を送れていない人ほど、独特な体臭を放っていることが良くあります。意外に知られていませんが、不規則な生活をすることで体バランスが崩れ、皮脂腺の働きが過剰になるのです。過剰に分泌された皮脂は酸化し、ニオイの元を作り出します。

睡眠不足が続いたり、過剰なストレスを受けること皮脂腺が活発に働きだしてしまうので、規則だ正しい生活習慣を心がけると共に、ストレスを適度に解消する工夫をしましょう。たった、これだけの工夫をするだけでも、今まで気になっていた体臭の悩みが嘘のように改善されます。

ポイント3.質の高い睡眠をたっぷりととる!


睡眠はとっても手軽で費用もかからない、体臭予防におすすめの方法です。質の高い睡眠を毎日しっかりとるこで、疲労回復、ストレス解消の効果を得られます。そのため、不規則な生活習慣により過剰に反応していた皮脂腺の働きも正常に戻すことができ、効率よく体臭改善ができます。

また質の高い睡眠をたっぷりととることで、体内の傷ついた細胞の修復作業を行えるようになり、高い健康効果だけでなく美容効果まで得ることができます。質の高い睡眠のポイントは、決まった時間に寝る・起きること、そして最低でも6時間以上とることです。

ポイント4.運動をして汗を出すと同時にニオイの原因も流す!


運動不足になると太りやすくなるというのはご存じだと思いますが、体臭も強くなるのです。運動不足になると体の代謝が悪くなりますが、これが体臭の原因になります。運動不足の人は普段汗をかく習慣がないため、たまに汗をかくとアルカリ性が強い状態になります。このアルカリ性の汗は細菌の大好物なので、細菌が繁殖して強い体臭を作り出してしまうのです。

また、運動不足だと普段、筋肉を使わないですよね。そのような状態で急に運動をすると、筋肉の中に疲労物質の乳酸が大量に作り出されます。乳酸は強い体臭の元になるアンモニアの分泌を活性化する働きがあるので、運動不足の人が汗をかくとアンモニア臭がしてしまうのです。

運動不足の人が運動を行って体臭解消をするのであれば、有酸素運動がおすすめです。有酸素運動は負荷の少ない運動法なので、長い時間続けることができます。まとまった時間、運動をすることで汗腺の働きを正常にし、サラサラのニオイのほどんどない汗を出せる体質へと改善することができます。

ポイント5.食べ物次第で体臭のアリ・ナシが変わる


毎日の食事内容に工夫をするだけで、気になる体臭を解消することができます。まずは、体臭を強くする食事控えるが1つ目のポイントになります。

【体臭を強くする食材】

●香辛料などのニオイの強いた食材…
香辛料やニオイの強い野菜は体臭や口臭の原因になります。にんにくやたまねぎ、カレーなどが体臭の元になります。

●肉類…
お肉は消化されるのにとても時間がかかるため、胃腸に長時間とどまりやすい食材です。そのため、排出される前にお肉が腐敗し体臭の元になります。

そして2つ目のポイントは、体臭予防に効果のある食材を積極的に摂るということです。

 

 

【体臭予防に効果を発揮する食材】

●植物油…
植物油のオリーブオイルには、オレイン酸、シソ油やゴマ油にはαリノレン酸が豊富に含まれています。これらの油は酸化しにくいという特徴があり、さらに血液の流れをスムーズにする働きがあります。そのため、強い体臭の元になる酸素不足から起こる汗腺の過剰な働きを改善できます。

●お酢…
お酢には抗菌作用があるため、腸内の有害な細菌を減らし、腸内環境を整える効果があります。また、口の中や消化器官の殺菌にも役立つため、体全体の体臭防止に力を発揮します。

体臭の元になる食材を控え、体臭予防効果のある食材を積極的に食事に取り入れることで、気になるニオイを改善することができます。

 

さて、今回の体臭改善のために食生活と生活習慣を見直しする5つのポイントはいかがでした?

体臭改善にぜひ行いたいのが、食物繊維や乳酸菌を摂って腸内環境を良い状態にすること、不規則な生活を改善すること、質の高い睡眠をしっかりと取って体バランスを整えることです。

さらに、有酸素運動を日常生活の中に取り入れることで、体臭の気にならない体質へと変化させることができます。それに加えて、毎日の食事では体臭の元になる食材を控え、体臭を改善させる効果のある植物油やお酢を摂るように心がけましょう。 体臭が気にならなくなると、人とのコミュニケーションも活発になり、毎日が楽しくなりますよ!

まとめ

体臭改善のために食生活と生活習慣を見直しする5つのポイント

ポイント1.腸内環境を整えると体臭が気にならなくなる
ポイント2.生活習慣を見直すだけでニオイ解消に
ポイント3.質の高い睡眠をたっぷりととる!
ポイント4.運動をして汗を出すと同時にニオイの原因も流す!
ポイント5.食べ物次第で体臭のアリ・ナシが変わる


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.