巻き爪の原因から対策まで!知っておきたい6つのポイント

Ingrown nail

巻き爪になると、かわいいパンプスが履きこなせなくなるだけでなく、歩くことすら痛くて辛くなってしまいますよね。症状の大きさによって違いますが、実は巻き爪に悩んでいる人は、10人に1人の割合になっているそうです。

そこで今回は、辛い巻き爪ができる原因と対処法についてお伝えします。



巻き爪の原因から対策まで!知っておきたい6つのポイント

ポイント1:遺伝が原因の巻き爪


目が母親に似ていたり、くせ毛気味の髪質が父親に似ているなどと両親に似ているな自分自身を見て感じることがあると思いますが、実は巻き爪の原因は、遺伝によるものがあります。

巻き爪自体が遺伝するわけでなく、爪の形や固さの遺伝が巻き爪を引き起こすことになります。このタイプの人の場合は、日常的に爪ケアを実施して、巻き爪にならない工夫をしておけば辛い痛みを感じることもありません。

ポイント2:靴が合っていないことが巻き爪の原因になっている


毎日履いている靴は、あなたの足に合っていますか?もし、あなたが巻き爪に悩んでいるのなら、それは靴が足に合っていないことが原因かもしれません。巻き爪は女性に多い病気の一つで、なぜ女性に多いのかというと履いている靴が原因となっているケースがとても多いのです。

おしゃれにはずせないパンプスやハイヒールは、先端が細くなっていることが多いので、どうしても足に爪の圧力がかかってしまい巻き爪になりやすいのです。

巻き爪を起こさない靴の選び方とは、自分の足にぴったりのサイズのものを選ぶということ。小さすぎても大きすぎてもダメです。ただ、おしゃれが大好きな人だと足先の細い靴を履きたくなりますよね。その場合は、巻き爪が起こらないように予防ケアしておくことで、巻き爪による苦痛を避けることができますよ。

ポイント3:スポーツ好きな人に巻き爪の悩みが多い!?


健康のためにスポーツを習慣化しているという人に、巻き爪の悩みが意外にも多いんです。スポーツをすると、気づかないうちに爪に負担をかけているため、これが巻き爪の原因になります。

特に、ランニングやウォーキング、陸上競技、バレーボール、サッカー、テニスなどのスポーツが巻き爪の原因を作りやすいと言われています。走ったり、止まったりを繰り返す運動が足の爪への負担が大きくなります。

このタイプの巻き爪の悩みを解決するために大切なのが、スポーツシューズの選び方です。自分の足にあったサイズを選ぶこと=巻き爪対策にもなります。スポーツ専門店で、スタッフの方に足にぴったりのシューズを選んでもらってくださいね。

ポイント4:間違った爪の切り方が巻き爪の原因に…


上記以外で思い当る節がないという人は、間違った爪の切り方をしていることが、巻き爪の原因になっている可能性があります。先端部分を平らにしたスクエアカットが正しい爪の切り方です。爪の先端をとがらせるように切ったバイアス切りは見た目もキレイに見えますが、間違った爪の切り方です。

爪の両端が身近くなると、指に肉が食い込みやすくなります。足の爪をカットする時の理想的な長さは、先端の指の肉くらいまでの長さと言われています。もちろん、深爪も巻き爪の原因になるので、注意してくださいね。

ポイント5:ホームケアで巻き爪予防♪


ここでは、自宅でできる巻き爪予防の方法をお伝えします。下記の予防法を実践するだけで、巻き爪の原因を作り出しません!

  • コットンパッキン

すでにできてしまっている軽度の巻き爪を改善できる方法です。爪があたる部分に小さくカットしたコットンを詰めることで痛みを抑えることができます。入浴後の爪が柔らかくなった際にピンセットを使って、コットンを詰めていきます。入浴の際には必ず外して、入浴後に新しく詰め治すことを繰り替えしていると、巻き爪の症状が少しずつ改善されていきます。

  • テーピングを使った方法

薬局などで販売されているテーピングを詰めと指の間に貼り、隙間を作ることで巻き爪を改善、痛みの緩和ができます。軽度の巻き爪の人におすすめの対処法です。

ポイント6:巻き爪は何科を受診したらよい?


巻き爪の症状が、重度だと感じる人は病院に行って治療することをおすすめします。巻き爪の治療には、皮膚科を受診します。もしくは重症、または状態によっては外科や形成外科、美容外科を受診することになります。

軽度の巻き爪の場合は、痛み止めや部分的に爪を切ってもらい、ワイヤーで爪を固定したり、プレートをはめたりする矯正治療を行うことになります。症状が重度となると、局部麻酔をし爪の一部を切除します。この場合には、保険が適用されるので8000円程度で治療を受けることができますよ。


さて、今回の巻き爪の原因から対策のポイントはいかがでしたでしたか?

巻き爪の原因は、遺伝や靴が合っていないこと、スポーツによるものがあります。さらに、それら以外で巻き爪に悩んでいる人の場合は、間違った爪の切り方をしていることが辛い痛みを作り出す原因になっています。

遺伝の場合は、ホームケアを実践しておくだけで、悩みを軽減させることができます。また、スポーツや靴が足に合っていない人の場合、足にぴったりのサイズの靴を選ぶこととホームケアで、巻き爪の悩みから解放されますよ。もし、重度の症状に悩んでいるのであれば、皮膚科や外科、形成外科、美容伊外科を受診して切除手術を受けることをおすすめします。

ぜひ、今回の対策を参考にして巻き爪に悩まされない軽~い足元を叶えてください!

まとめ

巻き爪の原因から対策まで!知っておきたい6つのポイント

ポイント1:遺伝が原因の巻き爪
ポイント2:靴が合っていないことが巻き爪の原因になっている
ポイント3:スポーツ好きな人に巻き爪の悩みが多い!?
ポイント4:間違った爪の切り方が巻き爪の原因に…
ポイント5:ホームケアで巻き爪予防♪
ポイント6:巻き爪は何科を受診したらよい?


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.