免疫力を強化して病気知らずの体を手に入れる6つのステップ

immunity-up

免疫力が低下すると、風邪をひきやすくなったりウィルスに感染しやすくなるのは皆さんご存知だと思いますが、それらと同時に体の抵抗力が落ちることでストレスを感じたり、不眠や肌トラブルなど様々な悪循環が生むようになるのです。

すなわち、免疫力が高い=体全体の元気をキープできる状態ということなのです。そこで、ここでは免疫力を強化して病気知らず体を手に入れるための6つのステップをご紹介させていただきます。



免疫力を強化して病気知らずの体を手に入れる6つのステップ

 

ステップ1.そもそも免疫力ってなに?


私たちの生活の中には、空気中にあるウィルスや細菌、排気ガスなどなど、体に悪影響を及ぼすものが溢れていますが、なぜそれらの負けずに健康に過ごせているかというと、人間の体に備わっている免疫力があるからです。

つまり、免疫力とは外的な刺激から体を守る防衛機能のこと。常に体を病気に負けない状態を維持しているのが免疫力なのです。免疫強化を目指すための工夫を、常に日常生活の中で実践することで、病気を予防できたり、たとえ不調が出たとしても早く回復することができます。

ステップ2.チェック!あなたの免疫力はどれくらい?


ここでは現在のあなたの免疫力がどれくらいなのをチェックしてみましょう。 下記の項目に当てはまる数が多いほど、免疫力が低下している状態にあります。

●風邪をひきやすい
●風邪をひいたらなかなか治らない
●のどが腫れたり痛くなりやすい
●傷ができると化膿したりしてすぐに治らない
●肌トラブルが慢性的にある
●おなかが弱い
●便秘気味が続いている
●疲れやすく、眠っても疲れが取れない

また、舌の状態でも免疫力のチェックができます。鏡で舌を見た時に、舌の両サイドに歯の後が残って、ガタガタとした状態になっていたら、免疫力が下がっている証拠です。早速、免疫強化を実践していきましょう。

ステップ3.お風呂で免疫力アップと美肌を目指す!


気持ちが不安定でいつもイライラと過ごしていませんか?あまり知られていませんが、過剰なストレスは免疫にも強い影響を与えているのです。忙しく疲れている時や、悩みを抱えて元気が出ない時に体調を崩しやすいのはこのためです。

そんな時の免疫強化に繋がる方法が入浴です。入浴することで神経の高まりや筋肉の緊張を緩めて、リラックスすることができ、ストレス解消にとても役立つのです。入浴の際のポイントは、ぬるま湯に時間をかけて浸かること、そして入浴剤やアロマを使って香りによる癒しの力を得ることです。お湯の温度は40~42℃程度がベストです。

心のリラックス効果が高まるアロマ
・スイートオレンジ
甘い香りが心を落ち着かせ、循環機能を高める効果があるため、免疫強化に役立ちます。
・ネロリ
柑橘系のさわやかな香りで心をリフレッシュさせます。細胞へ働きかけて体の隅々まで温めることができるので、免疫低下につながる冷えの改善にも効果があります。
・ラベンダー
鎮静効果があることで知られるラベンダーは、ストレス軽減の効果も高く、安眠効果もあります。
・ジェニパーベリー
さっぱりとした香りのジェニパーベリーは、血流を良くするため体全体の免疫強化に役立ちます。

 

ステップ4.体温を上げることが病気知らずの体を作る


最近では平熱が35℃代という低体温の人が増えていますが、体温は免疫力と大きな関わりがあります。実は体温が1℃下がると免疫力は30%も低下すると言われているため、低体温の人ほど免疫力がなく、病気になりやすい体状態にあるのです。

人間のベスト体温は36.5℃から37.0℃なので、もしこの体温よりも低い場合は、体温を上げる習慣を取り入れることで、免疫強化ができ病気知らずの体を作り出すことができます。

ステップ5.1日30分歩くだけで体温アップ&免疫強化に繋がる


筋肉はエネルギーを作り出している器官で、筋肉量が減ると十分に熱を作り出すことができなくなるため、免疫力も低下してしまうのです。そのような状態を解消できる手軽な方法が1日30分のウォーキングです。人間の筋肉の7割は下半身にあるため、効率よく筋肉を鍛えることができます。

例えば、通勤の際には1駅前で降りて歩いてみたり、買い物の時には自転車を使わないようにしたりと工夫しましょう。また、今まであまり運動をしていないという人は、15分歩くことを2回に分けても大丈夫です。たったこれだけでも、免疫強化の効果を得ることができます。

ステップ6.寝るだけで免疫強化ができる快眠法


夜更かしをした翌日、1日体がダルかったり、頭痛がするなど体調が悪くなるという経験があると思います。実は夜眠っている間は、体全体の細胞が修復されています。修復は血液を通して行われるのですが、活動している日中は血液のほとんどが脳に集中するため体の細胞の修復までは手が回りません。ですが、眠ると血液は体の隅々まで流れはじめ、栄養や酸素が行き渡るようになります。

また、眠り始めの約3時間は新しい細胞を生み出す働きをする成長ホルモンが分泌されます。体全体の修復にはトータルで最低でも6時間はかかると言われているので、6時間をきってしまうと免疫力が低下して体の不調や肌トラブルを招きやすくなるのです。 毎日6時間以上の質の高い睡眠をとることが、誰でも手軽にできる免疫強化の得策と言えます。

 

さて、免疫力を強化して病気知らずの体を手に入れる6つのステップはいかがでしたでしょうか?免疫力とは、健康な状態に保つための体が持っている防衛機能です。この免疫力が低下すると病気になりやすかったり、肌トラブルを繰り返すようになるので、日頃から免疫強化を実践することが大切なポイントになります。

免疫強化ができる方法としては、免疫低下につながるストレスを解消するアロマを使ったリラックス効果の高い入浴や、ウォーキングをして筋力アップし体温を上げること、質の高い睡眠を毎日6時間以上とることです。日頃の生活に簡単に取り入れられる方法ばかりなので、ぜひ今日から実践して免疫強化をして病気知らずの健康的な体を手に入れてください。


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.