免疫力アップがアンチエイジングの近道☆毎日食べたい5つの食品

免疫力アップ

免疫力をアップさせると、風邪や感染症の予防・若返り・肌の調子を良好に保つなどの嬉しい効果をたくさん感じられます。免疫力とは生まれながらにして体に備わっている防衛機能のことですが、寝不足や偏った食事などの不規則な生活を送ったり、運動不足の状態が続いたりすると、簡単に低下してしまうものでもあるのです。

しかしながら、免疫力の低下は肌のハリや質に影響を与えてしまうので、なんとかして阻止したいところ。そこで今回は【免疫力をアップするために食べたい!5つの食べもの】というテーマでお伝えします。



免疫力アップがアンチエイジングの近道☆毎日食べたい5つの食品

1. カプサイシンが豊富なトウガラシ

トウガラシに含まれている辛み成分の「カプサイシン」は、新陳代謝を活発にして脂肪を燃焼する効果が強いために、ダイエットに役立つ食材として有名です。

実はトウガラシに含まれているカプサイシンには、免疫力をアップさせる効果も期待できるのです。その理由は、トウガラシに含まれているカプサイシンを摂取することで、全身の新陳代謝が高まって、デトックス効果がアップするからです。

新陳代謝が良くなるので、汗と共に体内に蓄積されていた老廃物が排出されていくことで、白血球・NK細胞・リンパ球などの免疫細胞が活発化して、免疫力がアップするのです。 しかしながら、いくら免疫力をアップさせたいからと言って、大量の唐辛子を食べるのはオススメ出来ません。カプサイシンは刺激が強い成分なので、食べ過ぎると胃の粘膜を荒らしてしまうことがあります。ですから、摂取量には十分に注意してください。

2. 日本の味!納豆菌で免疫力アップ

免疫力アップにオススメの安くて美味しい食材は、「納豆」です。日本人にとって、とても馴染み深いご飯のお供ですよね。 納豆独自の「納豆菌」は、腸内に常在している善玉菌の数を増やして、悪玉菌の数が増えないようにしてくれる働きがあります。腸内の老廃物を排出してくれる効果があるので、腸内環境も良くなり、免疫力アップにつながるというわけです。

また、納豆の原料である「大豆」も、免疫力アップにつながっています。 大豆に含まれている良質な植物性たんぱく質は、白血球やリンパ球の数を増やしてくれるので、自然と免疫力アップにつながるのです。 納豆はスーパーやコンビニで手軽に手に入れることが出来る食品ですし、お値段も安いので、ぜひ毎日の食事メニューにプラスしてみてはいかがでしょうか。

3. 海藻のフコダインで免疫力を付けよう

めかぶ・もずく・昆布などの海藻類を触ると、表面がヌルヌルしていませんか?このヌメリ成分こそが、免疫力アップに欠かせない「フコダイン」です。 フコダインは水溶性の食物繊維で、人間の粘膜細胞を強くする働きがあるので、体内に侵入しようとするウィルスを防いでくれるので免疫力アップします。フコダインには、全身の免疫細胞を活発にする働きもあるので、とても頼もしい成分なのです。

また、フコダインは腸内環境を整える効果もあります。善玉菌の数を増やして悪玉菌の数を減らしてくれるので、腸内環境がキレイに保たれて、免疫力向上につなげてくれます。 わかめのお味噌汁・もずく酢・とろろ昆布のお吸い物など、毎日の食卓に意識的に海藻を取り入れていくようにしましょう。

4. 淡色野菜のファイトケミカルもポイント!

色の濃い緑黄色野菜には栄養がたっぷり含まれているけれども、色の薄い淡色野菜にはあまり栄養が含まれていないと思い込んでいませんか?

キャベツ・大根・カリフラワーなどの淡色野菜には「ファイトケミカル」という抗酸化作用が非常に強い成分が含まれており、細胞を若々しく保ちながら、免疫細胞の働きを高めてくれるのです。

また、大根の辛味成分である「イソシアシアネート」にも強い坑酸化作用がありますので、冬の感染症が流行る時期には大根おろしや大根サラダなどの生の状態で食べることをオススメします。

5. キノコはダイエット&免疫力アップに効果的

キノコは食物繊維の豊富な食材でカロリーも低いので、料理のかさ増し食材やダイエットメニューに役立つ食材です。 含まれている食物繊維の量がとても豊富なので、食べると腸を刺激して、便秘を解消しやすくしてくれるという嬉しい効果があります。

そもそも、便秘は身体にどのような影響を与えるのでしょうか? 腸の中に古い便が溜まってしまうと、善玉菌の数が減り悪玉菌の数が急激に増えてしまいます。そのような状況になると、免疫力が低下してしまうので良いことはありません。なぜなら、免疫細胞の約70%が腸管にあるためです。

ですから、キノコのソテー、キノコ汁、キノコの炊き込みご飯、焼きキノコなど、キノコを積極的に食べて、便秘解消に努めていきましょう。


今回は「免疫力をアップさせてアンチエイジング!オススメの食べもの」についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

トウガラシ・納豆・キノコ・海藻・大根やキャベツなどの淡色野菜は、免疫力をアップさせてアンチエイジングやダイエットにも効果が期待できることが分かりました。どれもスーパーで気軽に購入することができる食材ばかりですので、ぜひ積極的に毎日の食事メニューに取りいれていきましょう。

まとめ

免疫力アップがアンチエイジングの近道☆毎日食べたい5つの食品

1. カプサイシンが豊富なトウガラシ
2. 日本の味!納豆菌で免疫力アップ
3. 海藻のフコダインで免疫力を付けよう
4. 淡色野菜のファイトケミカルもポイント!
5. キノコはダイエット&免疫力アップに効果的


免責事項

Copyright (C) 2013-2017antiaging-life.info All Rights Reserved.