『頭痛い』と感じた時に役立つ6つの原因別解決方法

Headache Remedy

頭痛は多くの人が日常的に感じる事のある症状の一つです。二日酔いや風邪のひき始め、体の緊張からくる痛みや慢性的な頭痛など、いろいろな痛みがありますが、痛みの原因によって、それぞれ解決方法は異なります。「頭痛い•••」と感じたときに役立つ、痛みの原因別解決方法をお伝えします!



『頭痛い』と感じた時に役立つ6つの原因別解決方法

解決方法1: 二日酔いにはコーヒーとスポーツドリンク


二日酔いによる頭痛は、大量のアルコール摂取による脱水症状と二日酔い症状の原因物質「アセトアルデヒド」によって起こります。体内に吸収されたアルコールは「アセトアルデヒド」という物質に分解された後、「酢酸→二酸化炭素と水」という順番で分解されますが、お酒を飲み過ぎると、肝臓で完全に分解しきれず、体内にアセトアルデヒドが大量に溜まってしまいます。

その結果、血管が拡張して頭痛を引き起こすと言われています。コーヒーに含まれるカフェインには、血管収縮作用がありますし、スポーツドリンクは吸収が早く、脱水症状を治すのにとても有効です。二日酔いのときに頭痛い、と感じたら、カフェインを含むコーヒーやお茶、スポーツドリンク等で積極的な水分補給をしましょう。

解決方法2: 体のこりによる頭痛はストレッチとで解消


パソコン作業やデスクワーク等で長時間同じ姿勢を続けていると、首や肩のこりが頭痛の誘因になります。頭痛に効くストレッチで、体の血流をよくして頭痛を緩和させましょう!

<頭痛に効くストレッチ>

① 両手を組んで上に延ばしつま先から両手の先まで、全身で伸びをする。
② ①の姿勢のまま、腰から右に体を曲げ、斜めに体を延ばす。(左も同様)

 

①右手を上げて肘を曲げ、左のこめかみの上に乗せる。
②右手で左の首筋を延ばすようにしながら頭を右に倒す。(右側も同様)

これらのストレッチは頭が痛いと感じる前に、習慣化して取り入れる事で、頭痛の予防にもつながります。ただし、片頭痛が起こっている場合は、血流を良くする事で痛みが増幅してしまいますので、ストレッチをせず、患部を冷やすようにしましょう。

解決方法3: ストレスによる頭痛に効くアロマオイル


ストレスが原因の頭痛には、アロマセラピーがオススメです。天然のアロマオイルには、頭痛を和らげる効果のあるものがあります。

・ラベンダー
鎮痛作用、緊張やストレスを和らげ、結構を促進する

・マジョラム
あたため効果でストレスをやわらげる

・ローズマリー
血行を促進して、肩や首のこりを和らげる

・カモミール・ローマン
痛みを和らげる作用があり。

一日の終わりに部屋やお風呂でリラックスするだけでなく、バッグ等に入れて持ち歩き、頭痛いなぁ、と思ったときに、香りでリラックスするのもいいかもしれません。

解決方法4: 片頭痛には規則正しい食事を


片頭痛の原因は、ストレスや肩こりなど、人によって違いますが、血糖値の低い空腹状態で片頭痛が起こりやすいという事がわかっています。一日三食、できるだけバランスの良い食事を心がけ、片頭痛を改善しましょう。

また、1日に400mgのビタミンB2をとる事で、片頭痛の予防効果があるということが医学調査によりわかっています。通常の食事でとれるビタミンB2は平均2〜3mgだそうなので、サプリ等も併用して、意識的にとるようにするとよいでしょう。

解決方法5: 寝過ぎによる頭痛


睡眠によって脳が休んでいる間、体は緩み、血管は拡張しています。適度な睡眠は頭痛を緩和するのに効果がありますが、過度の睡眠は頭の痛みを引き起こします。目を覚ましたときに、もし頭痛が悪化していたり、頭が痛くなっていたときは、血管を収縮させるよう、頭や首の後ろを冷やしましょう。

また、血管収縮作用のあるコーヒーを飲むのも効果があります。疲れをとる為の睡眠もあまり長すぎると逆に負担になってしまいます。休みの日、いつもより多く休むときも30分くらいを目処に、起きるようにしましょう。

解決方法6: 薬が原因の薬物乱用頭痛


頭痛が頻繁に起こる人の中には、鎮痛剤を持ち歩いているという人もいるのではないでしょうか?自己診断で手軽に入手できる市販薬の飲みすぎによって、脳が痛みを感じやすくなり、かえって頭痛がひどくなってしまう場合があります。

月に一度の生理期間だけ毎日飲む、というような、短期間の場合はあまり問題は無いのですが、週に2回以上飲む状態が3ヶ月以上続いている場合は、薬の乱用による頭痛が考えられます。

頭痛いと思うことが慢性的だとしても、自己診断で薬を飲みすぎたりせず、なるべく早く頭痛専門医に相談しましょう。


 

今回お届けした「『頭痛い』と感じた時に役立つ6つの原因別解決方法」はいかがでしたか?

慢性的なストレスや体質からくる頭痛も、じっくりとその原因を探していけば、きっと解決方法が見つかるはずです。自分の体や心、ストレスとうまく付き合って、頭痛のない日々を過ごしましょう!

まとめ

『頭痛い』と感じた時に役立つ6つの原因別解決方法

解決方法1: 二日酔いにはコーヒーとスポーツドリンク
解決方法2: 体のこりによる頭痛はストレッチとで解消
解決方法3: ストレスによる頭痛に効くアロマオイル
解決方法4:  片頭痛には規則正しい食事を
解決方法5:  寝過ぎによる頭痛
解決方法6: 薬が原因の薬物乱用頭痛


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.