手遅れになる前に!外反母趾の原因を知り対処する5つの方法

Hallux valgus

親指の付け根部分の骨がボコッと出て痛みを生じて、歩くのにも支障をきたすのが外反母趾です。足元は身体の土台となる部分ですから、そこがしっかりしていないと、身体のありとあらゆる部分にひずみを起こしてしまうのです。

たかが外反母趾ではなく、されど外反母趾!身体のバランスが取れなくなって、手遅れになってしまう前に、外反母趾の原因を知って出来る限り対処していきましょう。今回は、5つのポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。外反母趾になってしまうのには、意外と身近な原因が隠されていたのです。



手遅れになる前に!外反母趾の原因を知り対処する5つの方法

方法1: 原因は歩き方にあった!正しい歩き方を身につけよう


外反母趾は、ヒールの高い靴やデザイン性に富んだ靴を履きこなす女性に多いイメージがありませんか?けれども最近では、男性や子供達にまで外反母趾の症状が見られるようになりました。外反母趾を引き起こしてしまう人は、どうやら歩き方に問題があるようです。

昔は裸足で野山を駆け回ったものですが、近頃は靴下とズックを履いて過ごす子供達が多い時代ですよね。そのような環境では、足底筋群がうまく発達しないので、どうしても指が曲がりやすくなってしまうのでうす。靴を履いていると足の付け根だけで歩いてしまいがちですが、きちんと足の指を使って歩くように意識してみてください。

方法2: 自分の靴が足に合っているのか見直そう


外反母趾を引き起こす最大の原因は、あなたが普段履いている靴です。自宅から一歩外に出れば、ずっと靴を履き続けるわけですから、きちんと足に合っているのか確かめる必要があります。

例えば、ブカブカで歩くたびに脱げてしまうような靴や、靴の先が細くなっていてつま先が縮こまってしまうような靴は外反母趾を引き起こしやすいと言えます。

ブカブカの靴を履いていると指の力が地面に伝わらないため、親指の付け根にとても大きな衝撃を与えた状態になってしまうのです。そうすると、徐々に親指の付け根の骨が突き出してきてしまいます。反対に窮屈な靴は、足自体が踏ん張る力が弱くなってしまうので、筋力の低下を引き起こして外反母趾を招いてしまいます。

方法3: 慢性的な運動不足を解消しよう


昔と比べて、現代の日本人は慢性的な運動不足です。電車・バス・自家用車などの交通網の発達や、室内での活動が増えてきたために、日本人の多くが慢性的な運動不足に陥ってしまうのです。運動不足は足全体の筋力を弱らせて、骨格を正常な位置にキープしておくことが難しくなる状況が出来上がってしまうために、外反母趾になりやすいと言えます。

ですから外反母趾にならないように、毎日の生活習慣に適度な運動を取り入れて行くことをオススメします。激しい運動をする必要はありませんが、ウォーキングを習慣にしたり、一駅分歩いてみるなどの適度な運動は外反母趾予防に大きな効果を与えるでしょう。

方法4: 放っておくのが最大の原因!医師の診断を受けよう


「ちょっと足が痛いけれど、外反母趾くらいなんとかなるでしょ」「放っておけば、治るのでは?」などと、外反母趾を甘く見てはいけません。最初はどことなく痛みを感じる程度だったのが、放っておいたらどんどん痛みが増してきて、歩くのも辛くなっていたなんてことのないようにしましょう。

外反母趾は、自分でどうにか出来るものではありません。気づいた時に早めに病院に行って、医師の診察を受けるようにしてください。体操やテーピングなどのセルフケア方法を教えて貰いながら、外反母趾の症状を緩和していく手だてが見つかるはずです。不安に感じている暇があるのなら、お近くの病院を探してみましょう。

原因を早急に突き止めて、医師の診断に従いながら治療を進めていくことが大切です。

方法5: 歩かないのはダメ。小さい頃から歩くようにしよう


幼い頃から車移動ばかりをしていたり、ゲームやテレビなどに夢中になって、慢性的な運動不足になっている子供達は少なくありません。運動不足は足の筋肉量を低下させてしまうため、骨格の位置がずれてきてしまうのです。ですから将来的に外反母趾にならないためにも、小さい頃から積極的に運動をしていくことをオススメします。

何事もやりすぎるのは良くありませんが、歩く習慣があるだけでも足の筋肉量は変わってきます。そのような意識を、両親がきちんと持っておくことが大切なのです。またお子さんに運動をさせるときには、きちんと足に見合った靴を選んであげることが大切です。ブカブカしていないか、つま先は窮屈ではないか、痛くないかなど、さまざまなポイントを確認しておきましょう。


 

いかがでしたか?
外反母趾の主な原因は、指に力が入っていない歩き方・足に合っていない靴・慢性的な運動不足です。こう考えると日常生活の中で見直すべき点が、色々出てくることにも気がつきますよね。ぜひ今回の記事参考に外反母趾にならないように予防に努めて下さい!

まとめ

手遅れになる前に!外反母趾の原因を知り対処する5つの方法

方法1: 原因は歩き方にあった!正しい歩き方を身につけよう
方法2: 自分の靴が足に合っているのか見直そう
方法3: 慢性的な運動不足を解消しよう
方法4: 放っておくのが最大の原因!医師の診断を受けよう
方法5: 歩かないのはダメ。小さい頃から歩くようにしよう


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.