抜け毛が悩みの女性がチェックすべき6つの項目と対策

Hair loss

抜け毛や薄毛の悩みは男性だけのものと安心していませんか?

実は、最近では女性でも抜け毛に悩む人が増えているそうです。女性の抜け毛の原因には、ストレスや生活習慣などさまざまな要因があると言われていますが、年齢や髪型に関係なく、気がついたら頭皮が見えるくらいの薄毛になっているということもあるようです。

「自分に限って…」とは思わずに、今のうちから、自分の髪の健康状態を要チェック!



抜け毛が悩みの女性がチェックすべき6つの項目と対策

項目と対策1:女性の特有の抜け毛に注意する


男性の抜け毛はおでこの生え際から抜け毛が始まったり、頭の頭頂部を中心に抜け毛が増えたりして、比較的自分でも気付きやすいのですが、女性の場合はびまん性脱毛症といって、髪の毛全体が抜けて薄くなっていくタイプの抜け毛が多いようです。

抜け毛のある部分とない部分の境目がはっきりせず、一見すると抜け毛が起ってないように感じるのですが、早めに抜け毛を予防するためには、日頃から髪の毛の状態をチェックしておく事が大切です。髪の毛自体が細く弱々しくなっていないか、頭頂部の地肌が透けていないかなど、日頃から気をつけておくようにしてください。

抜け毛の原因は老化やストレス、過度なダイエットによる栄養不足など様々ですが、髪の毛の状態に不安を感じたら、育毛剤を使うなど、早めのケアを心がけてくださいね。

項目と対策2:抜け毛の本数を数えて、気にしすぎないようにする


髪の毛が薄くなったと感じている女性の中には、必要以上に抜け毛を気にしてしまっている人がいます。1日に抜ける髪の毛の量は、50本〜120本程度なら正常だと言われています。急に抜け毛が増えたように感じている人は、まずは抜け毛の本数を数えてみましょう。抜け毛の本数が正常の範囲内であれば、神経質になる必要はありません。

また、季節によっても抜け毛の本数は増減し、夏から秋に移り変わる頃の季節では200本程度抜け毛があっても問題はないそうです。シャンプーやブラッシングをしていて、自分の抜け毛が気になることがあるかもしれませんが、正常な抜け毛の本数にも関わらず過度に心配する事のストレスの方が、髪の毛にはよくありません。

まずは自分の抜け毛の本数をチェックして、髪の毛の状態を確認する事から始めましょう。

項目と対策3:抜けた毛の状態を確認し、頭皮環境を整えよう


健康的な髪の毛をキープするには、抜け毛の本数だけでなく、抜けた毛の状態を観察して、髪の毛の健康状態を知る事も大事です。

髪の長い女性なら、毎日のブラッシング時にブラシに残った髪の毛を集めておき、抜けた毛の状態を確認してみましょう。正常な抜け毛の場合、髪の毛の太さは平均で0.08ミリ、毛根はマッチ棒のように自然に膨らんでいます。髪の毛の太さを計る事はなかなか難しいですが、明らかに成長しきっていない産毛のような細くて短い毛がたくさん抜けていたり、毛根が細い、毛根に油脂が付着しているなどの状態が見られる時は、頭皮の状態の悪化による抜け毛の可能性があります。

マッサージやツボ押し等、頭皮の血行を良くする事で頭皮環境を正常化し、抜け毛のサイクルを正常に戻してください。

項目と対策4:クセ毛が増えてきたら要注意


頭皮の血行不良のほかに、女性の抜け毛の場合は女性ホルモンのバランスの乱れが抜け毛に繋がっている事があります。女性ホルモンは毛根の活動に直接影響を与えますが、この働きが弱まる事で、ハリやコシのあるつややかな髪が、細くてひょろひょろとした髪へと変化してしまいます。

年齢を重ねるにつれて、クセ毛が増えたという人は、女性ホルモンのバランスの乱れが毛髪に影響している可能性がありますので要注意です。

女性ホルモンは、加齢の他にストレスや睡眠不足でも減ってしまいます。忙しい中でもゆっくりとリラックスできる時間を増やしたり、女性ホルモンに似た働きをする大豆エストロゲンを含む豆乳や豆製品などを積極的に取るようにしましょう。

項目と対策5:正しいシャンプーの仕方で抜け毛を防ぐ


抜け毛が増えたと思ったら、毎日のシャンプーの仕方を見直してみましょう。

女性の場合、髪の毛が長い人が多いのでシャンプーをするのにも時間がかかると思いますが、髪の毛に直接シャンプーをつけて泡立てたり、ごしごしと強く擦るようなシャンプーの仕方をしてしまうと頭皮を傷つけ、抜け毛を引き起こす原因を作ってしまいます。

シャンプーをする時は、必ず手でシャンプーをよく泡立ててから頭皮につけ、指の腹を使ってマッサージするように洗うようにしましょう。シャンプーをする前には必ずお湯洗いをして汚れを落とし、生え際からうなじまで、すすぎも丁寧に行います。

また、洗髪後は必ずドライヤーで髪と頭皮を乾燥させるようにしましょう。頭皮が湿ったままの状態で長時間過ごしていると、雑菌が繁殖して頭皮環境は最悪の状態になってしまいます。髪が長い女性にとっては手間のかかる作業かもしれませんが、抜け毛を予防するためには非常に大切な事です。忙しくても、しっかりとドライヤーで髪と頭皮を乾かしてくださいね。

項目と対策6:パーマとカラーを一度に行うのはNG


女性にとって、ヘアースタイルをアレンジする事は毎日の洋服を選ぶのと同じようにおしゃれの一つとなっています。毎日のスタイリングがしやすいようにと、パーマとカラーの両方を継続的にしているという人も少なくないのではないでしょうか?当然ですが、パーマやカラーは、髪の毛や頭皮にダメージを与えています。

特に、パーマとカラーを同時期に続けて行ってしまうと頭皮に対する負担は大きくなり、抜け毛の原因となってしまいます。パーマをかけた際には、少なくとも一ヶ月は間隔をあけてからカラーを行うようにします。

美容院によっては、頭皮にダメージの少ないパーマ液やカラー剤を使用しているところもあるので、継続的にパーマとカラーをしたい人は、そのような薬剤を使用している美容院を選ぶようにしてください。


 

今回お届けした「抜け毛が悩みの女性がチェックすべき6つの項目と対策」はいかがでしたか?
艶のある長い髪は女らしさの象徴とも言われています。抜け毛が気になってきたという人は、早いうちに対策をして元気な髪を取り戻しましょう。健康的な髪の毛でヘアースタイルを決めれば、全体の印象も若々しく素敵になること間違い無しだと思います!

まとめ

抜け毛が悩みの女性がチェックすべき6つの項目と対策

項目と対策1:女性の特有の抜け毛に注意する
項目と対策2:抜け毛の本数を数えて、気にしすぎないようにする
項目と対策3:抜けた毛の状態を確認し、頭皮環境を整えよう
項目と対策4:クセ毛が増えてきたら要注意
項目と対策5:正しいシャンプーの仕方で抜け毛を防ぐ
項目と対策6:パーマとカラーを一度に行うのはNG


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.