本当に体にいいの!?グルテンフリーを始める前に知っておきたい5つの知識

The Gluten Free Aisle
The Gluten Free Aisle / ilovememphis

美容や健康に興味のある人たちの間では、すっかり浸透してきたグルテンフリー。小麦やライ麦に含まれるグルテンを摂取しないような食生活を送るという、アメリカでブームが始まった健康法ですが、日本食との相性が良いという事もあって日本でも実践する人が増えています。

しかし、グルテンに対して過敏反応してしまう体質でなければ、栄養価的にも経済的にもグルテンフリーにしない方が良いという説もあります。グルテンフリーを始める前に、自分にとって本当に必要な健康法かどうかを確認しておきましょう!



本当に体にいいの!?グルテンフリーを始める前に知っておきたい5つの知識

 

知識1:グルテンに含まれる栄養


「グルテンを含む食品を食べると止まらなくなる作用がある」「血糖値を引き上げて脂肪を溜め込み、体内の老化を早める」というように、グルテンフリーに関する情報では、グルテンが体に及ぼす悪い影響に注目が集まりがちですが、様々な食物に含まれるグルテンには、体にとって嬉しい栄養価も含まれています。

自然から生まれる小麦の種の中に含まれるグルテンは、人間の体細胞を作る為に必須のアミノ酸からできています。日本では精進料理によく使用される麩に多く含まれている等、ヘルシーな食材にも多く使用されています。必要以上にグルテンフリーの食事を徹底してしまう事で、本来は必要な栄養素が摂取できないということが無いように注意が必要です。

 

知識2:グルテンフリーはセリアック病の治療法


そもそもグルテンフリーとは、セリアック病という、グルテンを含む食品を口にする事で様々な肉体的症状が起きる自己免疫疾患の治療として行われた食事療法です信州大学の日本セリアック病研究会の調べによると、セリアック病の日本での患者数は0.7%程だと発表されています。日本でグルテンフリーが注目されるきっかけとなったアメリカでの患者数は1%程と言われていますので、日本での患者数は欧米よりも少ない事がわかります

グルテンフリーというと海外セレブやモデルさんの美容法というイメージもあり、おしゃれな健康法として興味を持つ人も多いですが、セリアック病の可能性のある人以外には特に必要のない健康法だとも言えます

逆に、セリアック病の可能性のある人の場合は、グルテンフリーの食生活を徹底するだけで、長年悩まされて来た体の不調が劇的に改善する事もあります。気になる場合は数週間から数ヶ月の間だけ完全にグルテンフリーの生活をして様子を見てみると良いでしょう。

 

知識3:グルテンフリーの食品だけで生活するのは難しい


小麦製品を主食として食べる習慣があり、セリアック病の患者数も比較的多いとされる欧米では、様々なグルテンフリーの食品が販売されています。グルテンフリーブームが起こってからはグルテンを含まない食品を選んで購入する人も多く、食生活を完全にグルテンに切り替えて生活することもそこまで難しくありません。

しかしながら、日本ではまだグルテンフリーの食品を製造する会社は少なく、食事を完全にグルテンフリーに移行しようとすると食べられるものがかなり制限されてしまいます。

海外のグルテンフリー食品は輸入食品のお店等で手に入れられる物もありますがどうしても高額になってしまいますので、食費のことを考えた場合はできる限り手作りにする必要が出てしまいます。美容や健康のためのグルテンフリーですので、ストレスを溜めないよう、セリアック病の疑いが無い場合には摂取量を減らす程度にとどめておくというのも一つの方法です。

 

知識4:グルテンフリー食品にも危険性がある


グルテンフリーを行う際に、小麦製品の代わりとしてよく食べられるのがお米やジャガイモの澱粉を含む食品やコーンスターチです。お米に関しては日本人の多くが主食として毎日のように食べていますが、今まで食べていたパンやパスタ等の小麦製品を全てこのようなグルテンフリー食品に置き換えた場合、小麦製品を食べていた時よりも血糖値を高めてしまう危険性があります。血糖値が気になっている人は、特に注意が必要です。

 

知識5:グルテンフリーは痩せる目的ではない


痩せる目的でグルテンフリーに興味を持っている人はグルテンフリーによる過度なダイエットの危険性や、グルテンフリー食品を取る事によって逆に太ってしまうという可能性を頭に入れておくようにしましょう

グルテンフリーの食事療法によって健康的なダイエット効果を得る事ができるのは、グルテンを摂取する事によって肉体的な症状が現れている人です。症状の一つとして小麦製品を食べだすと止まらなくなり肥満を引き起こすというものがありますが、このような人を除いては、単純に摂取カロリーが減った事によって体重が減少するだけで、栄養バランスが偏ってしまう危険性があります。

また、グルテンフリー食品を摂取する事による血糖値の上昇から、逆に太ってしまう可能性も考えられます。グルテンフリーを行う際は、あくまで健康になる事を目的とし、痩せたいという理由だけでグルテンフリー生活を始めるのはやめた方が良いでしょう。

今回お届けした本当に体にいいの!?グルテンフリーを始める前に知っておきたい5つの知識はいかがでしたか? グルテンフリーに限らず、様々な美容法や健康法に関する情報が、日々新しく発信されています。実際に良い効果があるとされる健康法でも、人によっては全く体質に合わないという事もありますので、情報を鵜呑みにしすぎず、自分自信の体をよく理解して行いましょう!

まとめ

本当に体にいいの!?グルテンフリーを始める前に知っておきたい5つの知識

知識1:グルテンに含まれる栄養 知識
2:グルテンフリーはセリアック病の治療法
知識3:グルテンフリーの食品だけで生活するのは難しい
知識4:グルテンフリー食品にも危険性がある
知識5:グルテンフリーは痩せる目的ではない


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.