疲労回復で次の日に疲れを残さない!すぐに疲れが取れる5つの方法

疲労回復 忙しい現代人の身体には、日々様々な原因からのストレスが蓄積されていっています。なるべくなら、その日の疲れはその日のうちに改善し、次の日には疲れが残さないようにしたいですよね。ここでは、次の日に疲れを残さない疲労回復の方法をご紹介します。



疲労回復で次の日に疲れを残さない!すぐに疲れが取れる5つの方法

方法1:充分な睡眠をとろう

やはり疲労回復に最も効率的な方法は、睡眠です。しかしただ寝ればいいというものではありません。疲労回復のためには、睡眠の「質」にも注目しなければなりません。寝室の温度や湿度、肌触りのよい寝具や、照明などにも気を配るとよりよい睡眠が得られます。

また、香りの力を使うこともオススメです。寝室に安眠効果のある「オレンジ・スイート」「カモミール」「ラベンダー」「ネロリ」などのアロマオイルを、ほのかに香らせることも気分を落着かせて深い眠りに誘ってくれます。ゆったりと深く眠ることは、アンチエイジングにも非常に効果的です。 ただし、寝だめなどの過剰な睡眠は逆効果です。自分に適した睡眠時間を取るようにしましょう。

方法2:食生活でも疲労回復!

食事でももちろん疲労回復に効果があります。まず、食事方法ですが、一気に飲み込まず、ゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう。飲み込んだり、早食いをすると胃で消化する力に負担がかかってしまうので、より疲れやすくなってしまいます。

また、「食品添加物」や「化学調味料」などが多い食べ物を摂取しすぎると、栄養としてもよくないため、疲れやすくなります。出来るだけ、これらのものが含まれていない食べ物を食べるようにしましょう。

疲労回復に効果的なのは、「ミネラル」「糖分」「ビタミンB1」「たんぱく質」「水分」を適度に補給することです。 特にビタミンB1には主に炭水化物の代謝を助けてエネルギーを作り出す他、筋肉疲労時にたまる乳酸の燃焼にも関与するため「疲労回復ビタミン」と呼ばれています。

不足すると倦怠感や脚気、疲労などが生じるので、不足しないようにしましょう。規則正しい食事は、アンチエイジングにも効果的です。毎日は難しいかもしれませんが、なるべく規則正しい食事を心がけ、疲労回復に努めましょう。
あわせて読みたい関連記事リンゴ酢で疲労回復!今日から実践できる驚きの5つの効果

方法3:適度な運動も効果的

運動をすると逆に疲れてしまう、と考える人もいるかもしれませんが、ここでいう運動とは一気に疲れてしまうような激しいものをいうのではありません。毎日ほんの20分から30分、少しずつウォーキングやジョギングなどを継続してするようにしましょう。

日常的に運動を行って体力を強化することで、疲労しにくくなったり、代謝効果が良くなります。代謝効果が良くなることはアンチエイジングになります。 運動なので一時的には体力を消耗するので疲労が蓄積してしまいますが、継続して体力をつけていくことで、疲労に対する耐性や許容量が高まっていくので徐々に疲れにくくなります。そうすると長期的に見ると疲労防止になるのです。

方法4:お風呂の時間も有効活用

1日の疲れを癒すために、お風呂を有効活用しない手はありません。入浴には血行を良くする効果があり、また心をリラックスさせてくれます。1日の負担がかかった筋肉の緊張をほぐす効果もあります。おすすめは「ぬるま湯」での半身浴です。

30分から40分くらい行うのが疲労回復にも効果的と言われています。その際には水分補給を忘れないようにしましょう。代謝も良くなるので老廃物を排出してくれるので、美肌効果もありアンチエイジングにも効果的です。気分転換に色々な種類の入浴剤で楽しむのもいいですよね。上手にお風呂タイムも使いましょう。

方法5:休日を上手に生かしてリフレッシュ

休日を有効に利用して、疲労を回復することに努めましょう。家でも仕事のことなどを考えてしまう方もいるとは思いますが、なるべく避けた方がよいでしょう。仕事は仕事、休日は休日といったメリハリは大切です。例えば、外出して自然が溢れる景色などを見てリフレッシュすることもいいですし、外出しなくてもお家でゆっくり普段出来ないようなことをすることもいいですね。

肉体労働をしている人は、読書や芸術鑑賞などもいいですし、デスクワークの人は適度な運動をするなど普段と逆のことをしてみるのも気分転換になりますよね。 また、家族や恋人とのコミュニケーションや、趣味の事なども行えばさらにリフレッシュ効果が高まります。日頃感じているストレスや疲労を上手に休日を使って回復させることが、疲労を溜めこまないこつです。

さて、今回ご紹介した疲労回復で次の日に疲れを残さない!すぐに疲れが取れる5つの方法はいかがでした? 疲れたら自分の生活環境に適した方法を見つけ、少しずつ実践することが、疲労を溜めこまない方法です。 上手に発散して疲労回復し、毎日を健やかに過ごしましょう!

まとめ

疲労回復で次の日に疲れを残さない!すぐに疲れが取れる5つの方法

方法1:充分な睡眠をとろう
方法2:食生活でも疲労回復!
方法3:適度な運動も効果的方法
方法4:お風呂の時間も有効活用
方法5:休日を上手に生かしてリフレッシュ

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.