醜いお腹の脂肪を取って若見え効果をアップする5つの方法

belly-2473_960_720

「少しくらいふっくらしていた方がグラマラスでしょう?」「年齢と共に、お腹周りに脂肪が付きやすいのは仕方のないこと」などと諦めていませんか?お腹の脂肪をそのままにしていては、将来的にメタボリック症候群を引き起こしかねませんから、しっかりと対処しておくことが大切です。

「なにこのお肉!?」と愕然としてしまう前に、自らアクションを起こすことが大切です。今回は、誰もが羨む効果抜群の裏技を5つご紹介しておきます。ぜひ参考にして頂き、醜いお腹の脂肪をがっつり落としていきましょう。



醜いお腹の脂肪を取って若見え効果をアップする5つの方法

1. 筋肉を付けて脂肪を落とせ!


お腹の醜い脂肪を食事管理だけで落とそうとすると、実に大きなストレスがかかります。それだけ簡単に落とせるものではないということです。そこでオススメするのが、腹筋だけではなく全身に筋肉を付けていく方法です。

背中、胸、足には大きな筋肉が存在しているので、その部分を中心に鍛えていきましょう。まず背中の筋肉は、背筋をしましょう。1日に10回、3セットをオススメします。胸の筋肉は腕立て伏せ、足の筋肉はスクワットをすると効果的です。

このように、お腹の筋肉である腹筋以外を鍛えることで、全身の代謝がアップして痩せやすい体質へと変化していくのです。

2. 食事を徹底管理!今日から野菜とたんぱく質がお友達


お腹周りの脂肪を落とすためには、運動だけではなく食事も徹底管理していかなければいけません。そこで意識して頂きたいのが、野菜とたんぱく質です。

野菜はビタミン・食物繊維を豊富に含んでいるので便秘にも効果的ですし、非常にヘルシーです。

カレー・ラーメン・揚げ物など、高カロリー高脂質なメニューばかりを食べていては、お腹の脂肪をどんどん蓄えていくばかりなので、野菜中心の食生活にすることをオススメします。

けれども、野菜だけでは栄養失調になってしまいますし、何より筋肉量が低下して代謝が悪くなってしまいます。そこでオススメする成分がたんぱく質です。

赤身の肉・魚・豆腐などのたんぱく質は、筋肉を作り上げるためには必要不可欠なので、是非積極的に摂取して筋肉量を高めて代謝をアップさせて頂きたいものです。

3. お腹の脂肪を落とすためには、ねじりが重要


お腹の脂肪を落とすためには、「ねじり」がとても重要です。お腹周りをねじることで筋肉が鍛えられるだけでなく、皮下脂肪が燃焼されやすくなり、女子の憧れであるくびれが出現するのです。ですから、日々の生活を送る中で意識的にねじりを加えていきましょう。

オススメの運動は、ゴルフとキックボクシングです。

ゴルフはショットを打つ時に、腰をねじる動きが加わるので、腰回りの余分なお肉を落とすのには効果的な運動です。キックボクシングも同様に、足を高く上げようとするときに腹筋に力が入りますので、お腹の脂肪を落とすためには良い動きなのです。

運動をしなくても、お料理の最中や歯磨きをしている時などに、腰のねじり運動を加えれば効果的に脂肪を落とすことが出来ます。

4. お金に余裕があるなら、エステでガッツリ痩せ


しつこいお腹の脂肪・・・手っ取り早くなくしてしまいませんか?毎日コツコツと醜いお腹の脂肪と戦うのが大変だという方も、エステに通えば短時間でガッツリと脂肪を落とすことが出来るのです。

エステには「お腹集中プラン」があって、専用機械とエステティシャンのテクニックによって、集中的にお腹の脂肪を落とすことができるのです。

自分でマッサージなどをしてどうにかなる部分と、どんなに努力しても落ちにくい部分がありますので、お金に余裕があるのならエステでガッツリと痩せてみるのはいかがでしょうか。もちろん、エステだけに頼らずに食事管理や適度な運動を組み合わせて、お腹の脂肪を撃退していきましょう。

5. お腹の脂肪を失くすマッサージ


お腹周りには皮下脂肪が付きやすい部分です。皮下脂肪は長時間蓄積されると、脂肪の塊であるセルライトに変化します。そうなってしまうと、なかなか脂肪が落ちにくくなってしまうのです。

そこで、日頃から小まめにお腹周りのマッサージをしていくことが、醜い脂肪を除去するのにつながります。方法はいたって簡単!気になるお腹のお肉を掴んで、キュッキュッと揉み解していくだけでOK!

リンパの流れが良くなって、老廃物が排出されるので、セルライトが出来にくくなるのです。

マッサージをすれば、お腹周りの脂肪が完全になくなるというわけではありませんが、皮下脂肪の燃焼がしやすくなるので非常にオススメです。なるべく毎日続けましょう。


いかがでしたか?今回は、お腹の醜い脂肪を撃退したい人必見!目に見える効果が期待出来るとっておきの裏技をご紹介しました。

「最近、お腹周りがやばいなぁ」と思った時が、何かアクションを起こす時です。年齢を重ねるごとに、お腹周りに脂肪が付きやすくなりますから、食事やストレッチ、筋トレなどでしっかりと鍛えるようにしてくださいね。ぜひ参考にして頂き、誰もが羨むスタイルを手に入れて下さいね。

まとめ

醜いお腹の脂肪を取って若見え効果をアップする5つの方法

1. 筋肉を付けて脂肪を落とせ!
2. 食事を徹底管理!今日から野菜がお友達
3. お腹の脂肪を落とすためには、ねじりが重要
4. お金に余裕があるなら、エステでガッツリ痩せ
5. お腹の脂肪を失くすマッサージ


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.