たるみやほうれい線の撃退には顔ヨガ!こっそり若返りの方法6選

Face Yoga

体調管理を徹底しよう!と思った時に実践するのが、運動ですよね。運動不足は万病の元と言う人もいるほどです。でも、体のことは心配しても、顔の運動不足を解決しようと思う人は少ないですよね。

今悩んでいる老け顔や疲れ顔は年齢のせいだけでなく、顔の運動不足が原因になっている可能性があります。

でも、どうやって顔の運動不足を解決したらよいのか分からないという人がいますが、顔ヨガという方法があります。

そこで今回は、たるみやほうれい線の撃退に効果的な顔ヨガでこっそり若返る方法をお伝えいたします!



たるみやほうれい線の撃退には顔ヨガ!こっそり若返りの方法6選

1選: まずは顔の運動不足がどれくらいかチェックしましょう!


まず、知っておきたいのが、どれくらい顔あ運動不足をしているか確認しましょう。それによって、自分にぴったりな効果的な顔ヨガを実践することができますよ。

・口角を上げて笑えない

・表情がこわばったり、口がうまく回らないと感じる時がある

・PCを見ている時間が長い

・長い時間うつむきがちにスマホを見ている

・眠っても前の日の疲れがとれない

・寝る時はうつ伏せ

・ふと気づくと口が半開きになっている

・眉間のシワ、法令線が目立つ

・痩せていないのに、頬だけがこけてきた

・猫背である

上記の項目に2つ以上該当する項目があれば、顔の運動不足の可能性大です。

2選: 表情筋は使わないと、どんどん緩んでいく…


顔には表情筋が約60種類ほどあり、体の筋肉と同様に使わなければどんどん緩んでいきます。顔の筋肉は皮筋と言われていて、頭蓋骨に乗っているだけなので、筋力がなくなると重力や皮膚の重さに耐えられなくなり、下へと垂れ下がっていきます。

表情筋は、体の筋肉と違い、とっても細かいのが特徴です。体の筋力アップにはある程度の時間がかかりますが、顔の筋肉は小さいので、すぐに効果があらわれやすいのです。

短時間でも顔ヨガを毎日の生活に取り入れるだけで、肌の弾力がまし若々しい表情を叶えることができます。

3選: 顔ヨガを始める前に知っておきたい準備


顔を動かす顔ヨガをすると、かえってシワになるでは?と心配される人もいますが、それは誤解です。表情ジワというのも確かにありますが、顔ヨガで動かすのは普段の生活ではなかなか大きく動かさない場所がメインになります。

まず、顔ヨガに費やす時間は1回ああり、10分以内に留めることがポイントになります。そして、乾燥している時に顔ヨガで表情筋を動かすと、シワになりやすいのいで顔ヨガを行う前には必ず顔に植物オイルや、クリームなどをたっぷりと上してから行ってください。

とにかく、顔ヨガは毎日続けることが大事なので、お風呂上がりにクリームを塗って、ドライヤーで髪を乾かしながら行ったり、洗いものをしながらなど工夫をしながら、継続できるようにしてください。

4選: 上まぶたのたるみ&おでこのシワを解消する顔ヨガ


老け顔を作り出してしまう大きなポイントが、顔の上部分のたるみです。上まぶたが下がってくると、目元もどんよりとしたイメージの老け顔に。そうならないためにも、ぜひ下記の顔ヨガを実践してください。

【上まぶたのたるみ&おでこのシワを解消する顔ヨガ】

①目にギュッと力を入れて、その状態のまま5秒キープします。

②その後、目を大きく開いて眉毛を上げます。その状態で5秒キープし、その後力を抜きます。

①~②の動作を10~20回繰り返し行いましょう。

5選: ほうれい線を消して若々しい表情を叶える顔ヨガ


ほうれい線=おばぁちゃんの表情に見られがちです。ほうれい線が深く刻まれないうちに、顔ヨガを行って、消し去りましょう!毎日欠かさず行うことで、驚くほど薄くなっていくのを感じられますよ。

【ほうれい線を消して若々しい表情を叶える顔ヨガ】

①上唇を上の歯に巻き込みます

②口を1cmくらいに開いて、口角を左右にきゅーと上げて、その状態で5秒キープします。

③今度は唇をすぼめて前にとがらせた状態で5秒キープします。

②~③の動作を10~20回繰り返し行いましょう。

6選: たるんだ頬をリフトアップさせる顔ヨガ


頬のたるみは老け顔だけでなく、顔を大きく見せたり、二重あごの原因にもなりがちです。頬回りがすっきりとしていると、小顔効果も得ることができ ますよ。

【たるんだ頬をリフトアップさせる顔ヨガ】

①上下の唇を全て歯に巻き込みます。

②次に大きく口を開きます。

③開いたまま左右の口角を上げて、すぐゆるめる、また上げるということをすばやく10~20回繰り返し行いましょう。この時、左右の頬がしっかり動いているのを意識して行ってください。


 

体の運動不足は気にするのに、顔の運動不足を気にしていなかった…という人も多いですよね。顔の筋肉も体の筋肉と同様に動かさなければ衰えてしまうもの。顔の筋肉アップを目指すのに手軽に行えるのが顔ヨガです。

顔ヨガを短時間でも毎日行っていると、重力や年齢に負けない若々しい表情を叶えることができます。

他にも目元をスッキリと見せる顔ヨガや、ほうれい線を消し去る顔ヨガ、頬をリフトアップさせる顔ヨガなどもありますので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

まとめ

たるみやほうれい線の撃退には顔ヨガ!こっそり若返りの方法6選

1選: まずは顔の運動不足がどれくらいかチェックしましょう!
2選: 表情筋は使わないと、どんどん緩んでいく…
3選: 顔ヨガを始める前に知っておきたい準備
4選: 上まぶたのたるみ&おでこのシワを解消する顔ヨガ
5選: ほうれい線を消して若々しい表情を叶える顔ヨガ
6選: たるんだ頬をリフトアップさせる顔ヨガ


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.