酵素の効果でキレイを引き出す6つのアクション

Being Herself !!!
Being Herself !!! / girish_suryawanshi
最近、ダイエットや美容・健康に良いとよく聞かれる「酵素」。どういったものがご存知ですか?今一度確認!「酵素」とは、人の体内で代謝・吸収・消化・排泄などの働きをする、人の生命維持には欠かせない存在であり、加齢に伴ってどんどん減っていく存在です。

酵素の減少は加齢だけでなく、食生活やストレスなど毎日の生活習慣も影響しています。体内酵素が減少するため、体外から摂取する酵素が必要となります。同じ摂るなら、効果的に、質の良い酵素を摂りたいですよね。酵素の一番の効果は、デトックス!つまり毒出しです。

この体内の老廃物を排出してくれる効果が、ダイエット、アンチエイジング、便秘解消、肌荒れ改善、新陳代謝アップ、免疫力アップなど、あなたの美容や健康を引き出してくれるのです!今回は体外酵素を効果的に摂るための方法をお伝えします。



酵素の効果でキレイを引き出す6つのアクション

アクション1.
酵素を節約!毎日の生活で酵素の利用を減らす!

生きている限り、酵素は毎日使います。しかし、体内にもともとある酵素は数が決まっていて、減っていく一方なのです。加齢に伴って減っていくのはもちろん、生活習慣でも大きく差が出ます。少し意識すれば、酵素を節約することができるのです!

〈酵素を節約する方法〉

【肉料理や揚げ物を避ける】
これは消化酵素を節約できます。肉などの動物性タンパク質や揚げ物に含まれる脂質は、消化するためにたくさんの酵素を使います。つまり、これらを摂る量を減らすだけで消化酵素を減らすことができます。

【充分な睡眠をとる】
これは基礎代謝をアップさせます。代謝を上げるという行動は運動だけではないのです。基礎代謝、つまり生活における行動。その中に睡眠も含まれているのです。その上、酵素は睡眠中に作られるため、充分な睡眠がないと充分な酵素ができません。

【ストレスをためない】
これは代謝酵素を活性化させます。ストレスというのは、常に悩んでいたり、イヤなことを思い出していたりして、常に脳が活動している状態です。ストレスと向かい合っている間中、脳は酵素を使い続けます。余計な酵素を使わないでおくと、その酵素は毎日の生活に必要不可欠な代謝をするための酵素として働いてくれます。

【禁煙する】
これは代謝酵素を活性化させます。煙草にはタールやニコチンなど有害物質が含まれています。その有害物質を排除するために、酵素が使われているのです。禁煙するだけで酵素の節約ができます!煙草のために使われていた酵素は、あなたの身体のために働いてくれるようになります。 お気づきですか?これらの行動は一般的に美容と健康のためにも言われていることですよね!

アクション2.酵素が豊富な食品や調理法を知ろう!

酵素は熱に弱く、50〜70℃以上で働かなくなってしまいます。だから加熱せずに食べた方が効果的に酵素を摂ることができます。比較的摂りやすい食品を挙げてみました。果物はそのままやジュースにして。野菜は付け合わせやサラダにして。70℃以下の低温で蒸した温野菜はかさが減ってたっぷり食べられるのでオススメです。発酵食品はそのままや調理して。ただし、熱に弱いので味噌汁や煮物は酵素が摂れません。それと日本酒やワインも発酵食品ですが飲み過ぎないように!

<酵素が豊富な食品>

【果物】

パパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、マンゴーなど

【野菜】

レタス、キャベツ、人参、セロリなど

【発酵食品】

納豆、漬け物、味噌、醤油、ヨーグルト、チーズ、キムチ、ザワークラウト(キャベツの酢つけ)など

アクション3.食事は酵素を意識して食べましょう!

酵素を摂る…と言いましたが、栄養面からみても野菜や果物ばかり食べるわけにもいきません。肉や魚にも酵素は含まれていますが、生肉を食べるのは食中毒などのリスクが高いですし、刺身で食べられる魚ばかりでもありません。そこで!加熱調理した肉や魚と一緒に酵素を含む野菜や果物を摂ります。すると消化酵素が抑えられるため、体内酵素の利用を節約することができます

例えば「焼き魚+大根おろし」「トンカツ+キャベツ」…よくある組み合わせですが、実は酵素を効果的に使って食べているんです。野菜や果物以外にも、発酵食品や、はちみつ、オリーブオイル、豆類、海草類、ナッツ類にも酵素は含まれています。肉や魚、炭水化物などと合わせて上手に摂りたいですね。

アクション4.酵素を無駄遣いする食品にはご注意!

食事をすれば必ず酵素が使われます。消化の悪いものはそれだけで消化酵素を浪費してしまいます。例えば、肉や魚などの動物性タンパク質、揚げ物、お菓子は、まさに酵素浪費の代表格!酵素の働きを弱めてしまう、食品添加物や白砂糖などにも注意です。

「これじゃ食べられないストレスで酵素を使っちゃうじゃない!」と思われる方、大丈夫です。必ず一緒に野菜や果物を摂りましょう!食事は付け合わせの野菜も一緒に食べ、食後のデザートは果物。お菓子はたまにつまむ程度にしましょう。

アクション5.
楽しく酵素を摂る!酵素液を作ってみましょう!

加熱によって失われてしまう体外酵素は摂りにくいことから、酵素ドリンクやサプリメントとして販売されています。実は、酵素液は手作りすることができるんです!

材料は果物・野菜と砂糖のみ。果物・野菜1に対し、砂糖は1.1の割合で用意します。砂糖は白砂糖が発酵しやすいのでオススメです。いろいろな野菜や果物で作れますが、皮ごと使うため国産で無農薬のものが良いです。

まず、消毒した保存瓶に果物・野菜、砂糖を交互に混ぜながら入れていきます。最後に入れた果物・野菜を覆うように砂糖を入れます。日の当たらない場所、かつ20~25℃の場所に、フタを少し開けた状態で10日ほど置いておきます。その間、毎日1~2回手で全体的にかき混ぜます。

手についている菌が発酵を促すので、必ず素手で行いましょう。10日ほどたつと、シュワシュワと泡立ち発酵してきます。それをザルや布巾で絞らずに自然にこすと、出来上がり!水や炭酸で割って飲みましょう!1~2ヶ月は美味しく飲むことができます。

アクション6.酵素を摂ること+αでもっとキレイに!

酵素を摂ることが大事なのはお分かりいただけたと思います。摂る方法もお伝えしました。さらに!効果をアップさせる方法が、あるんです!それは「運動」と「入浴」!「運動」はヨガやストレッチ、ウォーキングなど軽いメニューで大丈夫です。「入浴」はシャワーで済まさず、きちんと湯船につかりましょう。両方とも汗をかくことで、デトックス効果があります。酵素との相乗効果でさらにキレイを手に入れましょう!

 

酵素の効果でキレイを引き出す6つのアクションはいかがでしたか?酵素を節約する。酵素を摂る。毎日の生活で少し意識するだけで、酵素の効果が生きてくると思います。キレイな自分を思い描いて、酵素を摂ることを意識することで「あれ?キレイになった?」と人から言ってもらえるかもしれませんよ!言ってもらえなくても、毎日自分に「キレイ」って言っちゃいましょう!意識して行動することは、決してムダにはなりませんから。

まとめ

酵素の効果でキレイを引き出す6つのアクション

アクション1.生活習慣で酵素を節約!
アクション2.酵素が多く含まれた食品や調理法を知って、摂って、キレイになる!
アクション3.酵素は加熱に弱い!他の食品とうまく合わせて、酵素を効果的に摂る!
アクション4.酵素を無駄遣いする「肉や魚」「揚げ物」「お菓子」にはご用心!
アクション5.酵素液を作って、楽しく酵素ライフ!
アクション6.「運動」「入浴」との相乗効果で、酵素の効果をアップ!

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.