簡単!美味しい!えごま油を使ったオススメ若返りレシピ5選

Egomaabura

テレビ番組の中で「油ドクター」との異名を持つ、慶応義塾大学医学部の井上浩義教授が「えごま油」の効果について、お話をしていました。

えごま油は近年、若返りの油として多くの可能性が注目されている調味料です。特に、認知症とうつ病を予防する油として知られています。そこで今回は、えごま油を使った若返りレシピをご紹介します。

毎日の食事メニューの中にえごま油を摂りいれて、もっと健康になっていきましょう!料理が不得意な人でも、簡単に作ることが出来る一品です。ぜひ、参考にしてみてくださいね。



簡単!美味しい!えごま油を使ったオススメ若返りレシピ5選

1: たまご納豆えごま油ご飯


えごま油は熱に弱いので、出来るだけそのままの状態で使いましょう。

えごまには、血管をやわらかくして、若返らせるのに必要不可欠な「αリノレン酸」が豊富に含まれているので、積極的に摂取したいものですね。コクが増して、とても美味しく仕上がりますよ!

<材料 1人分>

・ご飯一膳

・卵 1個

・納豆 1パック

・ねぎ 少々

・えごま油 適量

・海苔 少々

<作り方>

①ご飯を茶碗に盛りつけて、卵納豆ポケットを作る。

②納豆に生卵を混ぜて、えごま油を適量加えます。

③ご飯に作ったポケット内に、②を入れます。

④仕上げにねぎと海苔を散らして完成です。

ぜひ、ぐちゃぐちゃに混ぜて豪快に食べてみて下さい。

こちらのたまご納豆ごはんは、忙しい朝でも火を使わずに簡単に出来る、美容&若返りレシピです。毎日の朝ご飯にどうぞ!

2: 蒸し鶏のサラダ~えごま油風味~


もちろん、タンパク質とえごま油の成分で若返りにも効果的です!

女子が集まるホームパーティーメニューもオススメです。えごま油に含まれているDHAは、目の網膜が使う成分ですから視力回復にも効果が期待できます。

<材料 2人分>

・鶏胸肉 1枚

・料理酒 少々

・塩コショウ

・えごま油 大さじ2

・醤油 少々

・サラダ菜

<作り方>

①鶏胸肉はフォークを数カ所に差して、熱が通りやすいようにしておきます。塩コショウを振りかけて、酒を回しかけて、電子レンジで加熱します。

十分に火が通ったら、粗熱をとっておきます。

②鶏胸肉はそぎ切りをします。

③えごま油に醤油を少々混ぜます。

④サラダ菜の上に鶏肉を盛り付けて、③をかければ完成です。

シンプルな味わいの中にも、鶏胸肉の旨味とえごま油の風味が感じられる一品です。

とてもヘルシーなので、ダイエット中のレシピとしても役立つでしょう。

3: わかめと豆腐のコックリお味噌汁


えごま油には肌がツルツルになる美肌効果があるので、発酵食品の味噌と合わせて、女性には嬉しい食品になります。

<材料 2人分>

・乾燥わかめ 少量

・豆腐 半丁

・味噌 大さじ2

・だしの素 少々

・えごま油少量

・お水 400ml

<作り方>

①お鍋に水を入れて、沸騰させます。

②一旦火を弱火にして、だしの素、角切りにした豆腐を入れます。

③味噌をとかしいれましょう。

④乾燥ワカメは、最後に加えて下さい。

⑤お椀に盛り付けたら、仕上げにえごま油をひと回しして完成です。

いつものお味噌汁にコクが出て、風味と美味しさが増したお味噌汁になりますよ。

栄養も摂れるので、ぜひ皆さんお試しになってはいかがでしょうか。

4: 豚肉のグリル~ねぎ塩えごま油ソース~


えごま油は脳の神経細胞に良い効果を示すので、ビタミン豊富な豚肉と一緒に摂取することで、大きな若返り効果が期待できます。

<材料 2人前>

・豚ロース肉 6枚

・塩こしょう

・小口ねぎ お好きなだけ

・えごま油 お好きなだけ

・塩 適量

<作り方>

①豚ロースは塩コショウをして、こんがり焼きます。

②小口ねぎはお好きな分だけ、みじん切りしておきましょう。

③ボールに②を入れて、ねぎがひたひたになるくらいえごま油を加えます。

④塩も量に合わせて調整しましょう。かならず味見をしてください。

※豚肉に下味がついているので、そんなにしょっぱくしなくてもいいでしょう。

⑤お皿に豚ロースを盛り付けて、④をかけて完成です。

ご飯が進む、ガッツリお肉メニューの出来上がりです。豚ロースはグリルで焼いて、しっかりと脂を落としておくと、えごま油をかけても脂っこさを感じることはありません。

とても簡単に作ることができます!

5: えごま油ドレッシングで、温野菜サラダ


えごま油は体内で脂肪になりにくい成分を含んでいるので、ダイエット中でも気にせずに摂取することができます。

ぜひ、日々の食生活に取り入れて美肌・若返り・ダイエットなどのあらゆる効果を期待しましょう。

<材料>

・お好きなだけの野菜

・えごま油 大さじ2

・白ゴマ 少々

・塩コショウ 少々

・しその葉 5枚

<作り方>

①ジャガイモ、ブロッコリー、ニンジン、カリフラワーなどの野菜を蒸し器で蒸します。

蒸すことによって、水に流れ出る栄養分を抑えることが出来るのです。

②えごま油に、白ゴマ、塩コショウ、しそのはみじん切りを加えて、良く混ぜます。

この時、しその葉は出来るだけ細かく刻んで下さい。

③蒸し上がった野菜をお皿に盛り付けて、ドレッシングをかければ完成です!

野菜本来の甘みや旨味をグンと引き立ててくれる、超簡単でおいしいドレッシングです。

えごま油をそのまま摂取することで、きっと肌はツルツルになります。

生野菜よりも温野菜にするとカサが減って、量を食べることが出来ますし、身体も冷えません!

早速、作ってみましょう。


いかがでした?
えごま油は熱に弱いので、今回ご紹介したレシピのように、出来るだけそのままの状態で使ってあげるのがベストです。

いつものメニューにさっと加えるだけで、美容効果と健康効果のある魅力的なメニューに早変わりします。冷蔵庫にある材料で簡単に出来るレシピとなっておりますので、ぜひ一度お試しください。

日々の食事メニューにえごま油を摂りいれて、身体の内側からキラキラしていきましょう!

まとめ

簡単!美味しい!えごま油を使ったオススメ若返りレシピ5選

1: たまご納豆えごま油ご飯
2: 蒸し鶏のサラダ~えごま油風味~
3: わかめと豆腐のコックリお味噌汁
4: 豚肉のグリル~ねぎ塩えごま油ソース~
5: えごま油ドレッシングで、温野菜サラダ


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.