免疫力強化ハーブ☆エキナセアで風邪を引かない体質になれる7つの方法

echinacea-2

エキナセアは、免疫力を強化するメディカルハーブとして注目を集めているキク科の植物です。綺麗な紫色の花を咲かせる多年草ですが、観賞用としてガーデニングで楽しむだけでなく、欧米では古くから薬草やハーブティーとして使用されています。

季節の変わり目や冬場に、毎年決まって風邪を引いてしまうという人も多いのではないでしょうか?体の内側から免疫力をアップさせてくれるエキナセアで、風邪ひき体質を撃退しましょう!



免疫力強化ハーブ☆エキナセアで風邪を引かない体質になれる7つの方法

 

方法1:エキナセアのハーブティーで体を芯から温める


風邪予防でエキナセアを摂取する方法としておすすめなのはハーブティーです。温かいハーブティーは体を芯から温めてくれますし、就寝前に飲めば安眠効果も期待できます。ハーブティー用のエキナセアは、アロマやハーブの専門店で購入する事ができます。

エキナセアの主な効能として、免疫力強化の他に抗炎症作用、抗菌、抗ウイルス、発汗作用がありますが、エキナセアの品種によって根と茎だけに成分が含まれているもの、葉と花にも含まれているものがありますので、実際にお店に行ってハーブを選ぶ事ができる場合はお店の人に相談しながら良さそうなハーブを選びましょう。

エキナセアのハーブティーはほのかに香りが広がる程度で、とてもマイルドな味です。他のハーブティーや紅茶、生姜等を加えてアレンジしてみるといろいろなテイストが楽しめると思います。

<エキナセアハーブティーの基本レシピ>

エキナセア  ティースプーン2杯
お湯      300cc

<容量>

一日2〜3杯を目安に飲みましょう。

温かいエキナセアのハーブティーは発汗作用を更に高めてくれます。生姜やレモンをプラスして風邪の引き始めに飲むと回復が早まります。

方法2:エキナセアサプリで免疫力強化!


エキナセアのサプリメントは、最も手軽にエキナセアを摂取できる方法として定番になっています。エキナセアのハーブティーの香りが苦手な人や、忙しい人でも手軽にエキナセアを摂取する事ができ、日本でも様々な会社から発売されているのでドラッグストアなどで簡単に手に入れる事ができます。

ハーブの先進国として知られているドイツでは、ミュンヘン大学のインデベルト・ワグナー教授が率いる研究者チームの研究の結果、エキナセアの持つ免疫刺激と感染抑圧の効果が証明されており、正式に医薬品として認定されています。風邪やインフルエンザが流行し始めてから一ヶ月の間エキナセアを摂取するようにすると感染の予防効果が高まりますので、風邪を引いてしまいそうな人は是非、試してみてください!

方法3:エキナセアキャンディーで喉からのウイルスを撃退


風邪は、のどや鼻の粘膜にウイルスが付着する事で感染します。風邪が大流行する季節は空気の乾燥が激しい季節になりますが、粘膜が乾燥していると付着したウイルスを体外に追い出す機能が弱まってしまうので、のどや鼻を常に潤った状態にしておく事は風邪を引かない体質になる為にはとても重要な事です。

市販されているエキナセア商品には、ハーブティーやサプリメントの他に、エキナセアが含まれたキャンディーがあります。免疫力強化、抗菌作用等の基本的なエキナセアの効果に加えてのどを潤してくれる効果のあるキャンディーは、風邪予防にピッタリのアイテムです。

エキナセアのキャンディーには国産から輸入まで様々な種類があり、他のハーブとブレンドされている物や食べやすい味になっている物等、探せばいろいろと見つかります。オーガニック食品の店やインターネットで探す事ができますので、楽しみながら探してみて下さいね!

方法4:エキナセアハーブバスで自律神経を整える


「一年中風邪を引きやすく、引いた風邪がなかなか治らない」という頑固な風邪ひき体質の人は、自律神経の乱れによって免疫力が低下している可能性があります。自律神経の乱れを整える効果のある半身浴にエキナセアをプラスして、体全体でエキナセアの効果を実感しましょう。

エキナセアのハーブバスにはあまり芳香性はありませんが、お好みで好きな香りのハーブと混ぜて使用すればリラックス効果が更にアップします。綿製の袋やハーブティー用のティーバッグにカップ1/3程度を目安に入れ、ゆっくりと揉み出しながら入浴しましょう。

方法5:最も効果の高いエキナセア•パープレアを選ぶ


エキナセアには9種類の品種があります。この中でメディカルハーブとして使用できるのは、
「エキナセア•パープレア」
「エキナセア•アングスティフォリア」
「エキナセア•パリダ」
の3種類です。

この中で風邪の予防として最も効果が高いのは「エキナセア•パープレア」です。エキナセア製品を選ぶ際には、エキナセアパープレアが原料の物を選ぶようにするとより高い効果が期待できます。

方法6:小さな子供の引用には注意が必要


天然の植物であるエキナセアですが、ドイツで医薬品として認定される程の効果からも解るように、非常に強い成分を含んでいます。イギリスでは、エキナセアを摂取した子供がアナフィラキシー反応を起こした例や免疫反応への影響が報告された事から、英医薬品庁が2012年にエキナセアを含む製品を12歳未満の子供に使用しないよう保護者へ勧告しています。

一方ドイツでは6歳未満の子供には成人の半分程度の量を使用する事を推奨している等、国によっても規定は違いますが、欧州医薬品審査庁では一才未満の幼児への使用は完全に禁止されています。子供の風邪の予防としてエキナセアを使用する際には、充分な注意が必要だと言う事を覚えておいてください。

方法7:エキナセア摂取の注意点


子供だけでなく、成人がエキナセアを摂取する場合にもいくつか注意点があります。 エキナセアの効果は非常に強く、風邪予防や免疫力アップに良い効果を発揮する一方で、体質に合わない場合や過剰摂取により体調を崩してしまうこともあります。エキナセアを使用する際の主な注意点を以下にまとめましたので参考にしてください。

<エキナセアを使用する際の注意点>

•妊娠中は摂取しないようにする。
•他の薬との飲み合わせに注意する。
•過剰摂取は下痢、吐き気、嘔吐を引き起こす場合があります。
•キク科の植物にアレルギーがある人は使用しないこと。
•アトピー性皮膚炎のある人には悪影響が起こる可能性が高いので使用を控えましょう。
•免疫系疾患を持つ人は、医師と相談するか使用を控えましょう。

 

今回お届けした免疫力強化ハーブエキナセアで風邪を引かない体質になれる7つの方法はいかがでしたか? かわいい花を咲かせ、マイルドな味が特徴のエキナセアですが、免疫細胞に働きかける効果は絶大です。ハーブティーとして飲む場合もサプリメントとして飲む場合もそんなに手間はかかりませんので、これからの季節を元気に乗り越える為の秘策として取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

免疫力強化ハーブ☆エキナセアで風邪を引かない体質になれる7つの方法

方法1:エキナセアのハーブティーで体を芯から温める
方法2:エキナセアサプリで免疫力強化!
方法3:エキナセアキャンディーで喉からのウイルスを撃退
方法4:エキナセアハーブバスで自律神経を整える
方法5:エキナセアの選び方
方法6:小さな子供の引用には注意が必要
方法7:エキナセア摂取の注意点


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.