自宅で簡単にヨガダイエットでシェイプアップする7つの方法

Easy yoga diet

体の歪みやホルモンバランスを調整してくれるヨガ。もともとは精神と体のバランスを整えて健康になる為のインドの修業法ですが、そのポーズによる引き締め効果が抜群との事で、ダイエット法として注目を浴びています。

ヨガを始めてみたいけど、教室に通い続ける自身がない、という人にオススメの、自宅で簡単にできるヨガダイエットの方法をお教えします!



自宅で簡単にヨガダイエットでシェイプアップする7つの方法

方法1: ヨガの呼吸法によるダイエット効果


ヨガダイエットのポーズをとる前に、まず、一番重要な呼吸法をマスターしましょう!ヨガにはいろいろな種類の呼吸法があります。その中でも腹式呼吸には、腹筋等の内臓の筋肉を鍛えたり、基礎代謝量をアップさせる効果があります。

<腹式呼吸のやりかた>

①足の親指が重ならないように正座をして、顎を引き、背筋を伸ばします。このとき、膝の間は拳が2つほど入るように開けましょう。

② 両手をおへその下あたりに重ねて置き、 ゆっくりと手でおへその下を軽く押してから息を吐きます。

③おなかの中の息を全部吐いたら、押した手を緩めて、自然に息を吸い込みます。

辛い運動が嫌いな人や、体の硬い人でもできる簡単な呼吸法なので、毎日の習慣にして痩せやすい体を作りましょう!

方法2:一日のはじまりに!「山のポーズ」


朝起きるのが得意な人は、朝の時間を利用してヨガダイエットのポーズを取り入れてみましょう!これからご紹介する「山のポーズ」を一日の始まりに行うことで、正しい立ち姿勢が調整されますので、一日中、全身の筋肉をバランスよく使えるようになり、新陳代謝が上がります。

<山のポーズのやりかた>

①足の親指の付け根を合わせて両足のかかとを3センチほど開いて立ちます。体重は左右の足バランスよく均等に掛かるようにします。

②太腿の内側の筋肉を引き締め、おしりは緩めます。

③おへその3センチくらい下に力を入れて、上に引き上げます。

④左右の肩甲骨を寄せて胸を開き、肩の力を抜きます。

⑤軽くあごを引いて、首の後ろを真っすぐに延ばし、胸の前で合掌します。このポーズを30秒から1分キープします。

ゆっくりと深い呼吸をしながらこのポーズを行う事で、精神を安定させる効果もあります。心も体もスッキリとした一日を送りましょう!

方法3:椅子に座りながらできるヨガポーズで小顔をつくる。


見た目の印象を一番大きく変えるのはやっぱり顔です。顔がむくみやすかったり、ダイエットをしても顔だけ痩せないという人も多いのではないでしょうか。そんな時は、椅子に座ったまま簡単にできるヨガダイエットのポーズで、顔のむくみや歪みをとりましょう!

<小顔を作るポーズのやりかた>

①足を軽く開き、椅子に浅く座ります。息を吸いながら、腰と背中をまっすぐに伸ばし、手は太ももの上に置きます。

②息を吐きながら、頭を後ろに倒します。このとき、口は開かないようにしながら、喉を伸ばします。

③息を吸いながら頭を元に戻して、息を吐きながら左へ倒し、5秒キープします。

④息を吸いながら頭を戻して、息を吐きながら逆に倒します。同じように5秒キープします。

全く辛くない簡単なポーズですが、顔の印象が変われば、スッキリと痩せて見える事間違いなしです!

方法4:くびれウエストを作る「V字のポーズ」


ぽっこりと出っ張ったお腹を引っ込めて、くびれたラインを作りたいという人は、男女問わず多いのではないでしょうか?テレビを見ながらできる、ヨガダイエットのポーズは、お腹の引き締めに効果絶大です。ポーズをとる時は、呼吸に注意しながら行いましょう。

<V字のポーズのやりかた>

①膝を立てて床に座る。このとき骨盤を床と垂直に立てるようにします。両手はお尻の横あたりに自然に添えておきましょう。息を吸って準備します。

②息を吐きながら、右足のひざ下が床と平行になるようにゆっくりと持ち上げます。もう一度息を吸って準備をしたら、左足も同様に吐きながら持ち上げます。

③息を吸いながら、両腕を床と平行になる高さまで持ち上げます。

④息を吐きながら、ひざを真っすぐに延ばしてV字ができたらキープ。3回腹式呼吸します。

体全体でV字を作るシンプルなポーズですが、少しやっただけでお腹が熱くなって、プルプルしてしまうかもしれません。それだけに効果のあるポーズなので、一日数回程度のできる範囲で続けていきましょう!

方法5:「弓のポーズ」で後ろ姿もスリムに


前から見た印象だけでなく、後ろ姿まで引き締まっていれば、着て見たかった洋服が何倍も似合うようになりますよね。ヨガダイエットでは後ろ姿を引き締めるポーズもありますので、是非、トライしてみてください!

<弓のポーズのやりかた>

①うつ伏せになって寝ます。

②息を吐きながら、膝から足を折り、両足の甲を両手でつかみます。

③息を吸いながら腕と足を引き上げ、足の甲で手を押すようにしてバランスをとります。そのまま顎を上げ、上半身を反らせます。

④深い呼吸を止めないようにして、引き上げた状態をキープします。

⑤ゆっくり呼吸をしながら②に戻ります。

このポーズは、後ろ姿を引き締めるだけでなく、床でお腹を刺激して、便秘改善にも効果があり、ダイエット効果抜群です!

方法6:寝る前に布団の中でできる「赤ちゃんのポーズ」


「自宅でヨガダイエットに挑戦したいけど、続けられる自信がない」という人でも、布団に入ったままでできるこちらのポーズならきっと続けられるはずです。

<赤ちゃんのポーズのやりかた>

①仰向けのままで、膝を立て、お腹の上で両手を組みます。

②息を吐きながら太ももを胸の方に引き寄せ、両手で膝を抱えます。

③息を吐きながら、両手で更に、両膝を胸に引き寄せます。

こちらのポーズは便秘解消に特に効果的です。布団の中でヨガポーズをしながら眠りに就けば、きっと、翌朝はスッキリとした目覚めを迎えられると思います。

方法7:「くつろぎのポーズ」で、そのまま眠りに入ろう


赤ちゃんのポーズが終わったら、そのまま眠りに入れるくつろぎのポーズで一日を終えましょう。リラックス効果のあるくつろぎのポーズは、仰向けになっているだけのように見えますが、ヨガのポーズの間と終わりに行う歴としたヨガのポーズです。

<くつろぎのポーズのやりかた>

①

すべてのヨガポーズを終えたら、布団の中であお向けになります。足は楽に開いて、手のひらは上に向けます。

②全身の力を抜いて、リラックスして体のもつ重さを感じます。

このポーズには、いままでやってきたヨガポーズの効果を心身にいき渡らせる効果や、自律神経を整える効果があります。このまま深い眠りについて、心身のバランスを整えましょう。


今回お届けしました「自宅で簡単にヨガダイエットでシェイプアップする7つの方法」はいかがでしたか? ヨガダイエットのポーズは慣れない人にはきつく感じる物もありますが、基本的には緩やかな、リラックスできるポーズばかりです。

日々のライフスタイルの一部として、ワンポーズだけでも取り入れれば、いつの間にか痩せやすい体へと体質が変化して行きますよ。是非、気軽に取り組んでみてください!

まとめ

自宅で簡単にヨガダイエットでシェイプアップする7つの方法

方法1 : ヨガの呼吸法によるダイエット効果
方法2: 一日のはじまりに!「山のポーズ」
方法3: 椅子に座りながらできるヨガポーズで小顔をつくる。
方法4: くびれウエストを作るV字のポーズ
方法5: 弓のポーズで後ろ姿もスリムに
方法6: 寝る前に布団の中でできる、赤ちゃんのポーズ
方法7:「くつろぎのポーズ」で、そのまま眠りに入ろう


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.