たった7つの痩せるツボを押すだけの簡単ダイエット

easy-diet

ダイエットにツボ押しが効果的ってご存知ですか?東洋医学では、体内をエネルギーが巡る道のことを「経絡(けいらく)」といい、その中で病気などの異常が発生した際に強い反応が出る場所を「経穴(けいけつ)」「ツボ」といいます。ツボは体にとって重要な場所なのですね。

そのツボの中に「痩せるツボ」があるのです!基本のツボの押し方は、親指の腹を使って、イタ気持ちいいと感じるくらいの力の強さで押します。3~5秒くらいかけて押し、ゆっくり離します。これを数分間行います。1日たった数分のツボ押しでダイエットできたら夢のようですよね!今日はそんな夢のような痩せるツボをお伝えします。



たった7つの痩せるツボを押すだけの簡単ダイエット


痩せるツボ1.食欲を抑え、食べ過ぎ予防に!「地倉(ちそう)」

食欲を抑えるツボです。空腹感を感じた時や食べ過ぎ防止に押すといいです!

【ツボの場所】

唇を閉じて口角を上げた時に、口角の少し外側にできるくぼみです。

【ツボの押し方】

左右同時に指で押しましょう。

また、口の両脇にあることから口角を上げて笑顔を作るだけでも効果はあります!よく笑って、よくしゃべる…これも口をよく動かすので効果的!…ということは、女性は普段からおしゃべりしてストレス発散しているだけでなく、ダイエット効果も実はあったということですね!


痩せるツボ2.たるみを解消して小顔に!「頬車(きょうしゃ)」

このツボでフェイスラインのたるみを解消できます。気になる二重あごの解消で、小顔効果もあります。また、歯の痛みや顎関節症にも効果的です。

【ツボの場所】

顎の左右、エラの部分にあります。押すと顎の内側に少し痛みを感じます。

【ツボの押し方】

指の腹を使って、やさしくゆっくり押しましょう!


痩せるツボ3.顔のむくみを取る!「四白(しはく)」

このツボは、顔のむくみやたるみを解消し、小顔になる効果があります。また、顔の血流が良くなるため、目のクマの改善にもなります。目の疲れや充血にも効くので、目を酷使した時に押すといいです。また、朝押すと顔もむくみ解消に、夜押すと翌朝のむくみ予防になります。

【ツボの場所】

黒目のすぐ下の、少しくぼんだところにあります。

【ツボの押し方】

5秒くらい痛くない程度に押すのを5回くらいします。


痩せるツボ4.食欲を抑える耳ツボ!「飢点(きてん)」

耳にあるこのツボは、食欲を調整して空腹を解消させる働きがあります!

【ツボの場所】

耳の穴のすぐ前にある「耳珠(小耳)」と呼ばれる小さな突起の斜め上あたりにあります。耳珠を下から上に触っていくとある、小さなへこみです。

【ツボの押し方】

食欲を抑えるために、食事の15分くらい前に2~3分間つまむようにツボ押ししましょう。


痩せるツボ5.脂肪や水分の代謝を上げる!「肺点(はいてん)」

このツボは、内蔵系の働きを高め、脂肪や水分の代謝を上げてくれます。また、リラックス効果もあります。

【ツボの場所】

耳の穴のすぐ上にある、盛り上がった部分にあります。押すとチクッとした痛みがあるので分かりやすいと思います。

【ツボの押し方】

5~6本のつまようじを輪ゴムで留めたものを2つ用意して、1日3回、食事の30分くらい前に60回、左右同時に刺激しましょう。つまようじがなければ、親指と人差し指でつまむように、左右同時にもみましょう。


痩せるツボ6.部分痩せに効果的!「沢田流合谷(さわだゆうごうこく)」

手の甲にあるツボです。指によって痩せる部分が違います!親指は顔やフェイスライン痩せに、人差し指は二の腕痩せに、中指はお腹痩せに、薬指はウエスト痩せに、小指は脚痩せに、効果があるんだそうです!

【ツボの場所】

手の指をそろえて少し外側にそらすと、親指の付け根あたりに出る2本の筋の間にあります。

【ツボの押し方】

手のひらを上に向け、そのツボに向かって10秒ほど指をそらすだけ!そらしている間は呼吸を止めないで。息を吐きながらそらし、息を吸いながら戻しましょう。


痩せるツボ7.脂肪を燃焼させるにはココ!「中完(ちゅうかん)」

このツボを押すと、基礎代謝が上がり、エネルギーが消費しやすくなるので、太りにくくなると言われています。朝起きた時と夜寝る前の5~10分、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

【ツボの場所】

おへその中心に小指を当て、人差し指まで指4本分上にあります。

【ツボの押し方】

指の腹で優しく押します。指は曲げずに圧力で押す感じで。中心に向かって垂直に、息を吐く時に押します。押す力が強いと筋肉が抵抗するため、ツボに刺激が届きにくくなります。

 

たった7つの痩せるツボを押すだけの簡単ダイエットはいかがでしたか?ツボは頭痛や肩こりなどの症状や、便秘や下痢等の内蔵系の不調に効くことはよく知られていると思いますが、ダイエットまでできてしまうとは本当に万能の自然治癒力です。

これを知っているのと知らないのとでは大違いですね!なんといっても特に道具も必要もなし、必要なのは手だけ、場所問わずできる…このツボ押しを習慣化すれば、ダイエット成功も夢ではないかもしれません。早速今日からはじめてみませんか?

まとめ

たった7つの痩せるツボを押すだけの簡単ダイエット

痩せるツボ1.
「地倉(ちそう)」唇を閉じて口角を上げた時に、口角の少し外側にできるくぼみ。左右同時に押す。.
痩せるツボ2.
「頬車(きょうしゃ)」顎の左右、エラの部分。押すと少し痛いところ。指の腹で優しく押す。.
痩せるツボ3.
「四白(しはく)」黒目のすぐ下の、少しくぼんだところ。5秒くらい痛くない程度に押す。.
痩せるツボ4.
「飢点(きてん)」耳の穴のすぐ前にある小さな突起の斜め上あたり。つまむように押す。.
痩せるツボ5.
「肺点(はいてん)」耳の穴のすぐ上にある、盛り上がった部分。親指と人差し指でもむ。.
痩せるツボ6.
「沢田流合谷(さわだゆうごうこく)」手の親指の付け根あたりに出る2本の筋の間。そこへ向かって指をそらす。.
痩せるツボ7.
「中完(ちゅうかん)」おへその中心に小指を当て、人差し指まで指4本分上。優しく垂直に押す。


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.