ドラゴンフルーツを食べてキレイと若さを保てる5つのレシピ

ドラゴンフルーツ

真っ赤な皮に、ピンクや白い果肉、粒々の黒い種・・・いったい何のフルーツか想像はつきますか?このちょっと変わった見た目の食べ物は、ドラゴンフルーツと言います!

日本では、主に沖縄や奄美王島で作られていますが、実は、ドラゴンフルーツは美容効果の高く、女性の味方!とも言える食べ物です。美味しいだけでなく、身体の内側からキレイにしてくれるので、美しくなりたいなら絶対に食べるべきです!

そこで今回は、ドラゴンフルーツを使った「食べてキレイになるレシピ」をご紹介します。



ドラゴンフルーツを食べてキレイと若さを保てる5つのレシピ

レシピ1: ドラゴンフルーツとトマトのサラダ


ドラゴンフルーツの甘みとトマトの酸味が最高の一品です!ヘルシー美肌サラダを是非、お試しください。ちょっと肌荒れがひどい時や、生理の前後で何だか体調が悪いという人にオススメです。

爽やかな甘さと酸味のコラボレーションが、本当にクセになります。

<材料 2人分>

・ドラゴンフルーツ 1個

・トマト 1個

・レタス 4分の1個

・きゅうり 半分

・オリーブオイル 大さじ1

・酢 小さじ 1

<作り方>

①ドラゴンフルーツ、トマト、レタス、きゅうりを一口大に切ります。

②ドラゴンフルーツとトマトにオリーブオイルと酢を加えて混ぜます。

③切った野菜を器に盛り付けて、その上から②をかければ完成です。

レシピ2:  ドラゴンフルーツの生ハム巻き


生ハムメロンも美味しいけれど、ドラゴンフルーツの甘さが活きた生ハムドラゴンフルーツも美味しいですよ!

ホームパーティーに最適ですから、是非お試し下さい。

<材料 2人分>

・ドラゴンフルーツ 1個

・生ハム 6枚

・飾り付け用のミント

<作り方>

①ドラゴンフルーツを輪切りにします。

②生ハムを巻きつけます。

③ミントを飾り付ければ完成です。

とても簡単に出来ますが、見た目はとてもオシャレです!材料さえ揃えれば、すぐに作ることができますよ。

メロンよりもスッキリとした味わいなので、試してみる価値があります。

レシピ3:  ドラゴンフルーツとバナナのヨーグルトスムージー


ドラゴンフルーツの美肌成分、バナナの食物繊維、ヨーグルトのカルシウムと乳酸菌をゲットできる、最高の一杯をお試し下さいね。

<材料 2人分>

・ドラゴンフルーツ 1個

・バナナ 半分

・ヨーグルト 100g

・氷 少量

<作り方>

①ドラゴンフルーツとバナナの皮をむいて、下ごしらえは完了です。

②ミキサーにヨーグルト、氷を加えて良く混ぜます。

③簡単すぎますが、完成です!

ドラゴンフルーツはすっきりとした甘さがあるので、朝食メニューに最適です。

もしも、甘いのが好きな場合は少量のはちみつを加えてみて、ぜひ、自分なりの味付けを楽しんで下さいね。

レシピ4:  ドラゴンフルーツとアボカドのスイーツサンド


ドラゴンフルーツをパンにはさんでみたら・・・驚くほどに美味しかったです!意外な組み合わせですが、まったりとした食感とすっきりとした甘さが、魅力的な味わいになっています。

早速、作り方をご紹介しますので、是非お試し下さいね。

<材料 2人分>

・ドラゴンフルーツ 半分

・アボカド 半分

・市販のギリシャヨーグルト 100g

・サンドイッチ用の食パン

<作り方>

①ドラゴンフルーツとアボカドを一口大に切ります。

②市販のギリシャヨーグルトと和えます。ギリシャヨーグルトは水分が少ないので、すごく便利です。

③混ぜたものを、パンに挟んでサンドイッチを作りましょう。

④食べやすい大きさにカットして完成!

見た目は「何だろう?」と思うかもしれませんが、食べてみると案外美味しいのが魅力です。

ドラゴンフルーツの栄養と美味しさを、思う存分お楽しみ下さい。

レシピ5:  ドラゴンフルーツとマグロのマリネ


お友達をお家に招いてホームパーティーをする時には、いつもとちょっと違うメニューで驚かせてあげたいですよね?そこで最後にご紹介するのは、ドラゴンフルーツとマグロを使った驚きのメニューです。

物は試しに、材料を揃えてお作りになってはいかがでしょうか。

<材料 2人分>

・ドラゴンフルーツ 1個

・マグロのお刺身 1パック

・オリーブオイル 大さじ1

・ビネガー 大さじ1

・塩 少量

<作り方>

①ドラゴンフルーツを一口大に切ります。

②お皿の上に、マグロのお刺身とドラゴンフルーツを交互に並べておきます。

③小鉢に、オリーブオイル、ビネガー、塩を混ぜてソースを作りましょう。

④並べたドラゴンフルーツとマグロの上に、ソースをかけましょう。

⑤完成です!

甘さと酸っぱさが入り混じったステキな美味しさを、お楽しみ下さい!


いかがでしたか?
今回は栄養成分が豊富な南国のくだもの「ドラゴンフルーツ」を使った、究極のレシピをご紹介しました。ドラゴンフルーツは変わった見た目をしていますが、果肉はとてもあっさりとした甘さをしています。

さまざまな食材とも相性が良いので、和食・洋食・イタリアン・中華・スイーツなど色んなジャンルのお料理にお使いになってはいかがでしょうか。是非、参考にしてくださいね。

まとめ

ドラゴンフルーツを食べてキレイと若さを保てる5つのレシピ

レシピ1: ドラゴンフルーツとトマトのサラダ
レシピ2: ドラゴンフルーツの生ハム巻き
レシピ3: ドラゴンフルーツとバナナのヨーグルトスムージー
レシピ4: ドラゴンフルーツとアボカドのスイーツサンド
レシピ5: ドラゴンフルーツとマグロのマリネ


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.