一重まぶただからこそできる!?簡単パッチリ二重メイク術

double-eyelids

ぱっちりとした二重の目は、多くの人に愛されるかわいい顔立ちの一つですよね。でも、生まれつきの一重まぶたや奥二重の人は、キツイ印象に見られたり、目が余計に小さく見えるということで悩んでいることが多くあります。

でも、そんな一重や奥二重まぶたの人でも、メイクしだいで、二重のように大きな目に見せることができる、簡単パッチリ二重メイク術をご紹介します!



一重まぶただからこそできる!?簡単パッチリ二重メイク術


メイク術1.アイランとマスカラ使いでパッチり目に


一重や奥二重まぶたをパッチリ目にするには、アイラインとマスカラ使いがキーになります。一重や奥二重の目は、二重に比べ縦の幅が短めです。この足りない長さをプラスすれば、目を全体的に大きく見せるメイクができます。

縦の幅を強調するには、上まぶたのアイラインを黒目の上に0.5~1mmほど太目に書きます。また、マスカラも同様に黒目の上部分にはたっぷりと漬けます。たったこれだけのメイクの工夫で、黒目が大きくみえるようになり、ぱっちりとした大きな目を作ることができます。

アイライナーのカラーと言えばブラックが一般的ですが、一重や奥二重まぶたに使うと、よりキツイ印象に仕上がってしまいます。ですから、やわらかい印象に仕上がるブラウン系を選ぶようにしましょう。


メイク術2.アイシャドーのカラー選びでパッチリ目に!


まぶたがぼってりと重く見えがちな一重や奥二重の目は、アイシャドーのカラー選びを間違うことで、より一層重い目元に仕上がってしまうことに…。このタイプの目元におすすめのカラーはブラウン系です。この色味は仕上りが優しい印象になるだけでなく、目元をシャープに見せることができます。

そして塗り方のポイントは、グラデーションを上手に使うこと。アイホールには明るめのベージュ、もしくはゴールドを塗り、眉の下に沿ってハイライトを入れ、まつ毛の際には濃いブラウンを入れます。目の際にはペンシルタイプのアイライナーを使い、アイラインとアイシャドウの境目をぼかすと、ナチュラルなグラデーションを作ることができます。

さらに、丸みを帯びた目元にするためには、下まぶたにゴールド系のアイシャドウを付けます。キラキラとした質感で涙袋に立体感が出て、ぱっちりとした丸い目元を作り出せます。アイシャドーのメイク次第で、大きな目を手軽に叶えることができます。


メイク術3.とっても簡単に大きな目!つけまつげを利用する


つけまつげを付けることに、ちょっと抵抗があるという人もいますが、最近ではとてもナチュラルな着け心地のものがたくさん出ています。つけまつげの効果は、とっても簡単に大きな目になれることです。つけまつげ初心者におすすめな自然なつけまつげの選び方を下記にご紹介します。

●装着部分が透明になっている
●装着部分の幅が狭い
●毛の流れが短かったり、長かったりクロスしていたりと不規則なもの
●テカリなどがなく、自まつげに近い毛質のもにの
●毛先が細くなっているもの

使い慣れるまでは少し時間がかかるかもしれまえせんが、慣れてしまえばとっても簡単に二重並みの大きな目を作り出すことができます。メイクテクニックがあまりないという人に特におすすめです。


メイク術4.隠しラインで目ヂカラを出す!


一重や奥二重のメイクで、二重の目のような立体感を出すには、インサイドラインがメイクのポイントになります。アイライナーで、まつ毛の隙間を埋めて輪郭をはっきりとすることで、目ヂカラのあるキレイな瞳になれます。

そして、目の際をキレイに埋められたら、次はアイライナーをしっかりと入れていきます。 アイライン=細く入れるものと思われがちですが、一重や奥二重の目は太目に入れるようにします。正面から見た時にどれくらいアイラインが見えているのかを確認しながら、やや太めに入れていきましょう。


メイク術5.目の形のタイプ別のラインの入れ方


一重、奥二重まぶたといっても、個人のよって形も様々ですよね。なので、メイクの仕方も違ってきます。ここでは、目の形にあったアイラインの入れ方をご紹介します。

●ツリ目…

下まぶたの目尻に太目のい白のラインを入れ、白目を下に引き下げるように見せます。また、上まぶたはブラウン系のアイライナーでやわらかなカーブを作ります。

●タレ目…

目尻を大きく跳ね上げるようにアイラインを太目に入れます。たれた目尻が引き締まって大人っぽい目になれます。

●黒目が小さい…

黒目の上下に黒のインサイドラインを入れると、面積が広く見えるようになります。

 


メイク術6.完全版!一重、奥二重の目を二重並みに大きく見せるメイク術


一重、奥二重さんの目を二重のような大きな目に見せる、アイプチ要らずのメイク術をご紹介します。今日からぜひ実践してください。

①アイホールにベージュ系のアイシャドーを乗せていく
薄いベージュ系のアイシャドーをアイホール全体に乗せます。ラメ入りのアイシャドーだと、まぶたが腫れぼったくなってしまうので、マット系を選びましょう。
1
②アイラインを引いていく
ブラウン系のアイライナーで、目の際にラインを引いていきます。目を開けるとアイラインが見えにくくなるので、太目に引くようにします。太めのラインが、パッチリ目のポイントになります。

③目を開いた状態で目尻を下方向に伸ばす
目を開けた状態で、アイライナーで目尻を2mmほど下方向に継ぎ足します。目を丸く見せる効果があります。
2.3.4
④まつ毛の際を埋めていく
まつ毛と目の粘膜の部分をペンシルライナーなどを使い、埋めていきます。しっかりと塗りつぶすことで、黒目が多きく見えます。

⑤ブラウン系のアイシャドーを塗っていく
マット系のブラウンアイシャドウーをチップにとって、目の際から上方向に塗っていきます。
5
⑥マスカラをたっぷりと塗る
マスカラはボリュームタイプのものを使い、まつ毛の根本からたっぷりと塗ります。

⑦ハイライトを入れて表情に立体感を出す
眉下と目頭のアイホールに明るいベージュのアイシャドウーを塗っていきます。まぶたに立体感が生まれ、垢抜けた表情になれます。

 

さて、今回の一重まぶただからこそできる!?簡単パッチリ二重メイク術はいかがでしたでしょうか?一重や奥二重さんの悩みと言えば、小さく見える目ですが、メイク次第で二重並みの大きなパッチリ目を作り出すことができます。

そのキーポイントになるのが、マスカラとアイラインの使い方、アイシャドーの選び方にあります。また、目の形によってアイラインの入れ方を変えるだけでも、より洗練されたパッチリ目を作り出すことができます。面倒臭がり屋さんにはつけるだけで、大きな目に見せられるつけまつげがおすすめ。

さらに、一重、奥二重を二重のように大きく見せるためのメイク術を習得することで、今まで悩んでいた小さな悩みを一気に解消できるようになります。 ぜひ、上記の項目を参考にして自信が持てる二重並みのパッチリ目を実現してください。

まとめ

一重まぶただからこそできる!?簡単パッチリ二重メイク術

メイク術1.アイランとマスカラ使いでパッチり目に
メイク術2.アイシャドーのカラー選びでパッチリ目に!
メイク術3.とっても簡単に大きな目!つけまつげを利用する
メイク術4.隠しラインで目ヂカラを出す!
メイク術5.目の形のタイプ別のラインの入れ方
メイク術6.完全版!一重、奥二重さんの目を二重並みに大きく見せるメイク術


 

 

 

免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.