体調不良が続くと老化する!?原因を特定して元気になる5つの方法

Deconditioning

とにかく疲れやすい、理由はわからないけれど体調が悪い、最近具合が良くない日々が続いているという方は要注意です。自分ではまたいつもの症状かと軽く考えていても、体調不良が続いた身体は想像以上に疲れ切って老化してしまいます。

そこでいち早く体調不良の原因をはっきりとさせて、元気に生き生きとした毎日を送っていきませんか?今回は、あなたの体調不良の原因をしっかり突き止めて、元気になる方法を探っていきましょう。



体調不良が続くと老化する!?原因を特定して元気になる5つの方法

 

方法1.疲労が原因なら、疲労回復ご飯がオススメ!


身体の疲れを甘く見てはいけません。日々積もりに積もっていく身体の疲れが原因で、いつの間にか体調不良を引き起こしてしまうこともあるからです。身体の疲れをとるためには、しっかり寝て栄養バランスの整った食事をとり、ストレスを極力減らす努力をすべきですが、なかなか全ての環境を整えることはできません。そこで今回は、疲労回復出来る食事メニューに注目してみました。

疲労回復ご飯としてオススメするのは、「鶏とお酢のさっぱり煮」です。体調不良の時には、良質のタンパク質が取れる鶏肉と、筋肉の疲労回復に効果的なクエン酸を豊富に含んだお酢を使って、体調不良に効く美味しいメニューを作りましょう。作り方は、とても簡単です!

鶏の手羽先を6本、そばつゆ200cc、お酢大さじ2を一緒にお鍋でコトコト煮るだけで、食欲をそそるおかずが出来上がります。ぜひ、お試しください。

方法2. ストレスが原因の場合は、ラフターヨガが効果的


仕事や家事、子育てで毎日忙しく、ストレスが溜まっているという人の中には、頭痛や吐き気、身体のだるさなど、体調不良を引き起こしてしまうことがあります。ストレスを甘く見てはいけないのです。そこで、ストレスを少しでも解消して、体調不良を治す方法として「ラフターヨガ」をオススメします。

ラフターヨガとは、笑顔とヨガの良さを組み合わせたエクササイズ法で、子供~高齢者まで気軽に楽しむことができます。みんなで大笑いすることによって身体に思う存分酸素を取り込み、体調不良など感じさせない最高の状態にしていくのです。誰でも簡単に出来るエクササイズなので、お試しになってはいかがでしょうか。

方法3. 生理前後の体調不良は、女性ホルモンを整えて解決


女性特有の生理の前後は、体調不良を引き起こす人が少なくありません。イライラする、お腹が痛い、目まいがする、だるい、足がむくむなど、さまざまな症状を引き起こします。

症状が重度の場合は、病院に行って婦人科医と最善の治療法を考えていくべきですが、病院に行くまでもないけれど、体調が悪いという時には、食事療法をオススメします。 大切なことは、自分で食生活に気を遣うことです。参考までに、生理前後はあまり食べない方が良い食品や飲み物をまとめてみました。

・ファーストフード
・インスタント食品
・加工食品
・甘いお菓子
・コーヒー、紅茶などのカフェインを多く含む食べもの
・塩分が豊富な食べ物
・脂っこい食べ物

これらの食べ物は、生理前後の体調不良を悪化させてしまうことがあるので、気を付けましょう。 また食生活に気を付けても、体調不良が続いているという時には、自然のハーブの力を頼りましょう。以下のハーブサプリメントが、オススメです。
・ラズベリーリーフ
・セージ
・アンゼリカ
・ローズレッド

もちろん、医師の判断のもと「低用量ピル」を使うのも1つの方法ですが、まずは食事療法から見直してみましょう。毎月生理の前後になると、見た目も心も老けてしまいがちな人は、体調不良を少しでも改善できるように努めましょう。

方法4. 心の病から来る体調不良は、周囲の協力を借りよう


「何もする気が起きない」「人が信じられない」「働きたくない」という心の状態が続くと、自然と体調不良を招いてしまいます。うつ病は心の病気ですが、確実に体調にも変化をもたらしてしまいます。

うつ病を発症してしまった場合、頑張って治療しようと思うと、さらに体調が悪化してしまう可能性があります。ですから心の病から来る体調不良は、自分1人で治そうとせずに 周囲の協力を借りながら、じっくり治していくようにしましょう。

方法5. 運動不足が招く体調不良には、ストレッチを試そう


毎日デスクに座って何時間も仕事をしていたり、自宅の中に居るばかりでほとんど動かないという人は体調不良を引き起こしてしまう可能性が高くなります。

主に、肩こりや身体の凝りから頭痛や吐き気が引き起こされるパターンがほとんどです。 そこで、運動不足が招く体調不良にはストレッチをオススメします。早速、簡単に出来るストレッチ法をご紹介します。

<寝る前5分のストレッチ法>

①ベッドの上に仰向けに寝る。
②思いっきり身体を伸ばします。30秒ほど時間をかけて、ゆっくり伸ばしていきましょう。
③30秒間身体を伸ばしきったら、全身の力をがくんと抜きます。
④これを、5回繰り返しましょう。

身体の凝りをほぐすことで、体調不良はきっと改善するでしょう。


 

さて、今回は体調不良の原因と元気になるための方法をご紹介いたしましたがいかがでしたか?
最初は、少し頭が痛い、いつもより少し身体が重い気がする・・・などのちょっとした症状でも、長引けば重病のサインだったということもあります。ですから、自分の日々の体調をしっかりと把握して、健康な身体をキープするようにして下さい。毎日、笑顔で生き生きと過ごせるような努力をしていきましょう!

まとめ

体調不良が続くと老化する!?原因を特定して元気になる5つの方法

方法1.疲労が原因なら、疲労回復ご飯がオススメ!
方法2. ストレスが原因の場合は、ラフターヨガが効果的
方法3. 生理前後の体調不良は、女性ホルモンを整えて解決
方法4. 心の病から来る体調不良は、周囲の協力を借りよう
方法5. 運動不足が招く体調不良には、ストレッチを試そう


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.