本当に?思わず疑うクルクミンのメリットだらけの6つの効能

Curcumin

クルクミンというと、思い出すのがカレーに使われているスパイスのウコンに含まれているものですよね。

最近では、ワインやブルーベリーなどの含まれているポリフェノールに健康効果があると言われていますが、このクルクミンにも様々な嬉しい健康&美容効果があることで、注目されつつあります。

そこでここでは、本当に?思わず疑うクルクミンのメリットだらけの6つの効能をお伝えします!!



本当に?思わず疑うクルクミンのメリットだらけの6つの効能

効能1: そもそもクルクミンとは?


クルクミンは、熱帯地方でとれるウコンの植物の根や茎を乾燥させ抽出された成分です。ウコンの根や茎には、高い殺菌効果があるため、漢方の生薬としても昔から利用されています。

また、数千年もの歴史を持つインドの伝承医学であるアーユルヴェーダにウコンの薬効について記されています。そして、現在になっても、滋養強壮や美肌効果を得るために民間療法で利用されています。

クルクミンの含油量はウコンの種類によってことなっており、春ウコンと秋ウコンを比較すると、秋ウコンの方がクルクミンの量が多いといわれています。

効能2: クルクミンは二日酔いだけじゃない!


ウコンやクルクミンというと、二日酔い防止に効くというイメージがあると思いますが、それだけではりません。クルクミンは、特定の部位だけ良い働きをするのではなく、消化器系、神経系、循環器系、肌などに嬉しい効果を発揮します。

クルクミンの肝臓に対する効果は、肝機能・解毒作用のアップ、肝炎や黄疸の症状を抑制するなどがあります。

効能3: めぐりの良い体&肌作りにも効果を発揮♪


クルクミンは血行を良くする働きもします。悪玉コレステロールの酸化を抑制し、動脈硬化を予防します。そのため、血栓ができにくくなり、体全体にスムースに血液が流れやすくなり、糖尿病の合併症予防にも役立ちます。

また、紫外線を浴びた肌がメラニンを色素を作ってシミやシワができることを防ぐ働きもあるので、いつまでも若々しい肌をキープできるようになります。

効能4: ストレスフリーでダイエット成功が目指せる!


健康や美容に高い効果を発揮するクルクミンを含むターメリックを料理に加えて食べることで、無理なくダイエットが成功したという体験談が多くあります。中には半年で22キロも減量できたという女性がいます。

一般的に22キロも体重が落ちると皮膚がたるんでしまいますが、クルクミンを使ったダイエットを行っていたため、肌にハリが残ったまま美しく痩せられたと話題になりました。クルクミンにダイエット効果がある理由は、肥満の原因のストレスを減少させる、そして脂肪の酸化を防いで新陳代謝を促進させるという点です。

ストレスは、ダイエットの大敵。クルクミンは神経系に働きかけてストレスに負けない心と体を作り出してくれます。ですから、お腹が空いてイライラしたり、コントロールできなくなり暴食してしまったりという結果を招きません。

さらに、ストレスによる肌荒れの心配もなくなるので、美しく痩せることができます。

効能5: 美肌作りのとっておきアイテム!


クルクミンの女性にとって嬉しい効果は、ダイエットだけではありません。実は美容にも嬉しい効果を発揮します。クルクミンを含むウコンは、インドの伝承医療のアーユルヴェーダでも使われてきた長い歴史を持つ健康食材です。

実は昔から、インド王朝の女性たちはウコンを美容パックにつかっていたそうです。強い日差しが降り注ぐ熱帯の国で、クルクミンの効果をうまく利用しながら肌を労わっていたようです。

そして、なぜクルクミンが美容に良いかというと、高い抗酸化作用があるからです。紫外線を浴びると、活性酸素が発生して皮膚にメラニン色素を発生させ、そのまま放置していると肌内部のコラーゲン組織を破壊して、肌は弾力を失うことに…。

そうなると、シワやたるみが肌表面にあらわれてきます。このような老化現象を食い止めてくれるのが、クルクミンのアンチエイジング効果なのです。

効能6: 効果を得られるウコン(クルクミン)の選び方


ウコンは世界的にみるとなんと100種類以上もあると言われていますが、日本でとれるのは春ウコンと秋ウコン、紫ウコンです。ウコンに含まれているクルクミンの量は種類によって異なります。

<春ウコン>
生薬などに陥られています。クルクミンの量が0.3パーセント程度で、精油成分が多いのが特徴です。苦みが強いので食用には向きません。

<秋ウコン>

食用として、食品の着色料として使われています。スパイスのターメリックは秋ウコンを乾燥させたものです。秋ウコンはクルク含油量が3.6%と高いのが特徴です。少し苦みはありますが、料理の味を邪魔するほどではないので、手軽に取り入れることができます。

<紫ウコン>

薬効が高く、苦みが強いという特徴があります。薬用として用いられることが多い種類です。

クルクミンは元々吸収率があまり良くないので、少しの量でも有効成分の吸収率が良い商品を選ぶことをおすすめします。


今回は、思わず疑ってしまうほどメリットだらけのクルクミンの効能を6つお伝えいたしましたが、いかがでしたか?

ウコンに含まれているクルクミンというと、カレーライスに入っているスパイスや、二日酔いに効く成分だと知られていますが、驚くほど様々な効果を得ることができるものです。

血液循環を良くするため、めぐりの良い体&肌作りにも効果を発揮したり、ストレスを軽減させる働きがあるため、無理のないダイエット成功を目指すことができます。

さらに、高い抗酸化作用があるため、活性酸素を除去していつまでも若々しい肌をキープできる美容効果も得られます。

クルクミンを含むウコンは、健康食品などで手軽に摂ることができますが、クルクミン自体、元々吸収率があまり良くないため、少しの量でも有効成分の吸収率が高いものを選ぶことがベストです。

ぜひ、上記の項目を参考にして、毎日の生活にクルクミンを取り入れて、トータル的はヘルス&ビューティーを叶えてください。

まとめ

本当に?思わず疑うクルクミンのメリットだらけの6つの効能

効能1: そもそもクルクミンとは?
効能2: クルクミンは二日酔いだけじゃない!
効能3: めぐりの良い体&肌作りにも効果を発揮♪
効能4: ストレスフリーでダイエット成功が目指せる!
効能5: 美肌作りのとっておきアイテム!
効能6: 効果を得られるウコン(クルクミン)の選び方


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.