便秘に効く食べ物は!?腸が喜ぶ食べ合わせと5つの食事法

便秘に効く食べ物

女性の悩みで最も多いのが、便秘…。便秘になると体全体がだるくなったり、コリがひどくなったり、慢性的な肌トラブルを抱えるようになります。市販の便秘薬に頼りのも一つの方法ではありますが、継続して使用すると腸自体の働きが鈍くなり、量がどんどん増えてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

ですから、便秘は毎日の食事から治すことが一番体に優しい方法だと言えます。良く食物繊維をたっぷり摂れば便秘は改善させるということを耳にしますが、それだけでは解決できない人が多いのも事実。

そこで今回は、便秘に効く食べ物を使った、腸が喜ぶ食べ合わせで毎朝スッキリを目指せる食事法を様々ご紹介します。



便秘に効く食べ物は!?腸が喜ぶ食べ合わせと5つの食事法

 

食事法1.なぜ便秘は万病の元と言われるの?


よく便秘は万病の元と言われますが、その理由を知っている人は少ないかもしれません。 その理由はというと…。便秘が長く続くと、腸内では有毒ガスが発生し、それらは血液を通して体中にめぐるため、だるさやコリ、肌トラブルが出やすくなるのです。

そして、血液中に有害ガスが常に溶け込んでいる状態になると、血液自体が汚れたドロドロ状態になり、免疫が低下してしまうのです。そうなると血液系の病気だけでなく、癌などの大病を引き起こす可能性まで出てくるのです。これが、便秘が万病の元と言われる理由なのです。

便秘は日常的な体の不調だけでなく、未来の健康までも脅かす怖いものと言えます。 ですから、毎日摂る食べ物を上手に活用して、便秘解消を目指すことが大切なポイントになります。

食事法2.さつまいも+ニンジンは便秘解消のベストバランス食材!


便秘のためにまずおすすめしたい食べ物が、さつまいも+ニンジンの組み合わせです。野菜の食物繊維をたっぷりととることで、便秘解消が目指せるのは誰でも知っていると思います。食物繊維は腸の中で分解されずらいという性質があるので、腸内細菌のエサになって腸壁を刺激して、便を排出しやすい状態にすることができます。

特にさつまいもには食物繊維だけでなく、腸内にいる善玉菌の乳酸菌を増やす働きがあるビタミンCが豊富に含まれています。さつまいもに含まれているビタミンCはでんぷんにコーティングされた状態になっているので、熱を加えても分解されにくいという嬉しい特徴があります。

ニンジンはというと、高い抗酸化作用を発揮するβカロテンが内蔵全般の機能を都との増す。そして、血液をスムーズに流すと同時に、胃腸の働きを活性化して体の中に溜まった不要なものを排出するという働きを持っています。このさつまいもとニンジンを食事中に一緒に食べることで、頑固な便秘もとっても簡単に解消することができます。

食事法3.麦+とろろで便秘解消&デトックス!


次におすすめしたい便秘解消食べ物は、麦+とろろです。 麦には、胃腸の働きを回復させる効果があります。

また、血液の流れをスムーズにするため、高い利尿作用を発揮するので、むくみを取るなどのデトックス効果を得ることができます。また、食物繊維やミネラルも豊富なことから、腸内環境を整えることができます。

とろろ芋についても、食物繊維がたっぷりと含まれていますが、これ以外に注目したいのが、粘度成分のムチンです。ムチンは胃腸の細胞壁を保護するという働きがあるので、乱れてしまった腸内環境を正す作用があります。晩御飯に麦とろろご飯を食べる習慣をつけることで、毎朝スッキリを叶えることができます。

食事法4.納豆+酢で便秘解消&スリムボディーを実現!


便秘解消&スリムボディーを目指せる食べ物は、納豆+酢です。 納豆の原料である大豆は、畑の牛肉と言われるほど、栄養価が高い食材です。また大豆は不溶性の食物繊維もたっぷりと含まれています。

その大豆を発酵させた納豆には、プラスαで納豆菌という便秘解消に効果的な菌が含まれているので、効率よく便秘を改善することができるのです。

酢は、消化機能をアップさせる働きがあるため、納豆に加えて食べることで腸内活動が活発になり、同時に炭酸ガスを発生させて便通を良くしてくれます。食物繊維は消化されにくいという性質があり、腸内が弱っているときには逆に消化不良を起こすこともあります。

もし、食物繊維をたっぷり摂っていても、なかなか便秘が解消されないのであれば、お酢をプラスすることで、しっかりとした効果を得ることができます。 また、お酢には代謝をアップさせるダイエット効果もあるので、食べることを習慣化すると自然にスリムボディーを叶えることができます。

食事法5.朝食におすすめ!バナナ+ヨーグルト


便秘解消したい時の朝食におすすめの食べ物が、バナナ+ヨーグルトの組み合わせです。バナナは食物繊維とオリゴ糖を多く含んでいます。このオリゴ糖が一緒に食べるヨーグルトのビフィズス菌のエサになるため、腸内で増殖し便秘解消へと導いてくれます。 毎朝食べていると、ぐるぐるッと自然な便意がやってくる健康体質を目指すことができます。

 

さて、今回の便秘に効く食べ物は!?腸が喜ぶ<食べ合わせと5つの食事法はいかがでしたでしょうか?
便秘が慢性化すると、便秘薬に頼りたくもなりますが使用しているうちに、腸自体の働きが鈍くなるという悪循環を生み出してしまうことに…。そんな状態にならないためには、毎日の食事で便秘解消を目指すのが一番良い方法です。

そして、食べ物の組み合わせ次第で、より高い便秘解消効果を発揮することができます。頑固な便秘にはさつまいも+にんじん、腸の状態が悪かったり消化力が落ちている時には麦+とろろ、便秘解消と同時にダイエット効果も得たいなら納豆+酢、そして朝食にぜひ食べたい便秘解消食材がバナナ+ヨーグルトです。

食べ物を組み合わせるだけで、今まで体験したことのないほどの効果を実感できますよ!ぜひ、上記の項目を参考にして、毎朝スッキリを叶えてください。

まとめ

便秘に効く食べ物は!?腸が喜ぶ食べ合わせと5つの食事法

食事法1.なぜ便秘は万病の元と言われるの?
食事法2.さつまいも+ニンジンは便秘解消のベストバランス食材!
食事法3.麦+とろろで便秘解消&デトックス!
食事法4.納豆+酢で便秘解消&スリムボディーを実現!
食事法5.朝食におすすめ!バナナ+ヨーグルト


免責事項

Copyright (C) 2013-2016antiaging-life.info All Rights Reserved.